いよいよ9月場所が始まりました。
遠藤も稀勢の里も順調なすべりだし、、、イイゾ!

そして仕切り直しで午餐の始まり、始まり。

一皿目に出て来たのがこれ、秋刀魚のお寿司、ひとりイッカンづつです。
出かける前にテレビで見た秋刀魚、、、ああ秋刀魚食べたいと思っていた私たち。
どうしてわかったのですか?と聞きたいくらいなタイミング。
美味しかったです、でもなぜお寿司からスタートなのか、ちょっと不明。
b0019591_09171516.jpg



二皿目は、小さな鶏レバーのコロッケ、一人にひとつです。
甘いソースで私は一口だけにしました。
ナッツが塩辛くてちょうど良いバランスなのですが、甘過ぎた。
b0019591_09182712.jpg


見た目も嬉しい前菜三種盛り。これは一人分。
好き嫌いの多い私にとって好きな物ばかりの三種盛りは珍しくて、凄くウレシイ!
蟹、サーモン、お肉。お肉にはウニものっていて、すっごく美味しかったですー。
b0019591_09193268.jpg

この時点で夫のスパークリングがなくなり、彼は生ビールを注文したのですが、
グラスと共に小さな一品が一緒に供されました。
その小皿を供す際に、お給仕さんが言いました。
「お酒のご注文にお料理のペースが追いつかないので、こちらをどうぞ」
みんなが笑顔になって楽しい雰囲気。ちょっとした事が嬉しいものです。
タコの韓国風ソースかけ。ビールによく合って、美味しかったそうです。


四皿目にサラダ。これも一人分。美味しいサラダでした。
下からよく混ぜて、ワシワシと野菜を食べていると健康になる気がする。
気持ちの問題ですが。
b0019591_09211624.jpg


生ビールをおかわりした夫、二杯目の生ビールには小さな自家製ハムが供されました。



五皿目はかぼちゃの冷製ポタージュスープ。実にあっさりとしたものでした。
欲を言えばもう少しコンソメ風味があってコクのあるのが好みなのですが、
コースをトータル的にみて、こういうお味にしたのだと思っておきましょう。
(ポタージュではなくスープだったのですね、納得)
b0019591_09222885.jpg


六皿目に、謎のたらこトースト。一人一切れづつです。
バタの風味の効いたたらこのバゲットで美味しいのですが、
ここでなぜパン?という感じで出て来ました。
b0019591_09240306.jpg



夫は生ビールの次に白ワインを注文。バゲットによく合うと喜んでいました。
そしてなんとこの白ワインには、うずら卵のフライがついてきました!
トマトソースがよく合って美味しい、とホクホク顔の夫。
私も負けずに、赤ワインを注文しましたら、タコがついてきたので、
「スミマセン、タコが苦手なのです、ごめんなさい」と辞退したのです。
お給仕さんは笑顔で、美味しい自家製ハムに替えて持って来てくれました。
素晴らしい接客ではないですか?!
何もかも行き届いた素晴らしいお店!
こんなお店のオーナーの勝井さんてどんな人やろか??とワタシ。
ええ人や、と夫。
二人で大笑いしました。


七皿目、お待ちかねの海老フライ。
ここは海老フライが有名らしくて、海老フライ定食を注文した人が沢山いました。
ヤッパリ!海老がとっても美味しくて、タルタルも美味しくて、最高!
もっと食べたい。
でも何故にサツマイモのフライが添えてあるのでしょう。
時々謎が出てくるお店です。
b0019591_13241634.jpg



八皿目、一口ハンバーグ。カラシが添えられていて、?と思いましたが、
甘めのソースにぴりっとアクセントがついてより美味しくなりました。
このソース、なんだかとっても懐かしい味。
添えられたプチトマトも焼かれて甘くて味が濃いです。
美味しいなー、これももっと食べたい。
b0019591_13263002.jpg


案外、お腹がくちくなってきましたよ、、、と思っていたら、
九皿目のお肉です。牛ロースのちっちゃなステーキ。
味の濃いもろみがのっていますので、少しはずして食べました。
お肉はやっぱりロースがいいですねー、何が何と言ってもロースです。
昨今の赤身ブームなんて吹き飛ばす美味しさでした。
ご飯のセット「赤盆」もやってきて、このもろみをご飯にのっけて美味しい!!!
おつゆは具沢山の豚汁です、香の物は潔く梅干し1個。これも美味しい。
というか、ご飯じたいが美味だったのです、モチロン夫はおかわりしていました。
b0019591_13330517.jpg
b0019591_13354746.jpg

これにて、食事は終了。
デザートには牛乳のジェラート、優しい味でしたが夫に譲りました。
食後の飲み物、私は珍しくアイスコーヒーにしました。

美味しくて、楽しくて、居心地が良くて、なんだかもう最高の気分。
店名どおりに山小屋風の設えなのですが、飾ってあるのはハワイアン小物で、
店内には耳に心地良いハワイアンミュージックがかかっていました。
何故にロッジがハワイアン?とイブカシク思っていたところ、、、
ハタと思い出しました。こういうトコロを知っています!
ハワイのラナイ島には山のホテルと海のホテルがあり、
私たちが新婚旅行で行ったのが何を隠そう山の方のホテル、
山小屋風のザ・ロッジ・アット・コエレというホテルでした!

私たちが勝手に早く来て待っていただけなのに、
お給仕さんは最後まで、「長いことお待たせしてすみませんでした」と
何度も謝っていました。
清潔で洒落た空間、気持ち良い笑顔のあたたかな接客、美味しい料理。
基本中の基本ですが、こういうお店には簡単に出逢えるものではありません。
最高の誕生日、ありがとうございました!!


付け足し。
ランチの生ビール、白と赤のグラスワイン、どれも500円でした。
勝井さん、やるなあ。

[PR]
by orochon3 | 2015-09-14 14:24 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

9月12日は48回目の誕生日でした。
私は生まれてすぐ、まだ1歳になる前に一度死にかけたそうです。
その後は皆々さまのおかげでスクスクと育ち過ぎるくらいに育ち、
元気に4回目の年女になれたことに、心から感謝した一日でした。

スパークリングワインで感謝の乾杯をいたしました。
b0019591_15512736.jpg
この日、誕生日の祝宴ランチをしようと夫とふたり大阪方面に出かけました。
珍しく予定も立てず予約もせずに電車に乗ってから相談。
気になるお店はあるのです、心斎橋にある御堂筋ロッジというお店。
とても人気で、並ばないといけないみたい、、、でも私は並ぶの大嫌い。
時間的にまだ早いので、とりあえず店まで行ってみよう、と夫。
開店まで待つとしても、店はビルの地下にあるからきっと涼しいであろう、と夫。
心斎橋まで行ってアカンかったら他につぶしがきくしね、と私。

御堂筋ロッジの店頭に着いた時、まだ開店時間の30分前、ちょうど11時でした。
店頭には待つ人の為に椅子が並んで置いてありますが、私たちの他には誰もいません。
店頭のメニューを眺めていたら、早くももう一組女性二人が近づいてきました。
と、その瞬間にお店の人が中から出て来て「どうぞ座ってお待ちください」。
「はい」と反射的に目の前の席に座った私たちふたり。
自然と順番が一番になりました。
絶妙なタイミングで声をかけられました。
30分並ぶのと、一番最初に入る為に待つのでは少しばかり意味が違い、
そのまま30分待てました、勝手なものですね。気持ちの問題です。

果たして、開店時間の5分ほど前に呼ばれて店内へ案内されました。
良いお席でした、待った甲斐があります。
メニューは既に決まっていまして、名物小皿洋食ランチ(¥3,500税込)を注文しました。
これにはワンドリンクついています、嬉しい事にアルコール数種類も選択肢にあり、
冒頭のスパークリングワインを頂いて、乾杯をしたというくだりに戻ります。

b0019591_15511809.jpg
葉書大のメニューが卓上に置かれました。
さあ、午餐のスタートです、、、長くなりましたので、つづく。


[PR]
by orochon3 | 2015-09-13 13:13 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

上諏訪のお酒(真澄)

さあ、ようやく上諏訪のお酒の完結です。
酒通の開高健が絶賛したという諏訪の酒。
霧ヶ峰の高原から湧き出る伏流水と、澄んだ空気、寒冷な気候、
そして諏訪杜氏、すべての環境が整っている諏訪のお酒。
実際に行ってみて、上諏訪の空気の中で呑んでみて本当に美味しいなーと
感心してしまいました。

そんな諏訪のお酒のなかでも宮坂醸造さんの真澄は王道中の王道。
諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠する老舗です。
そんな酒蔵で私が選んだのがこちらのお酒さんたちです。


b0019591_10064263.jpg
真澄 本醸造 特撰。
2014年に品質を刷新されたそうです。
刷新ほやほやですね、料理を引き立てる食中酒の傑作とラベルにうたっています。

私はものを食べながら呑まないので、よくわかりません。

うちの近辺で売られている真澄はほとんどが高価な真澄で、大吟醸とか山花とか高殿などですが、

この特選、高い真澄より美味しいといってはいけませんか???

単純にああ、美味しいなあと思いました。

普段着です。

b0019591_10022554.jpg
真澄 純米 奥伝寒造り。

しみじみ美味しい、飲み飽きとは無縁のいやし系純米酒だそうです。

穏やかな香りと落ち着いた味わいをお楽しみください。とラベルに書かれていました。

酒蔵さんはなかなかに強気です。かなりの自信作なのでしょう。

頂いてみると、しみとおる美味しさ!

真澄がみんなに愛されているわけがわかるような味です。

普段着よりは少し良い服着ていますヨ。


b0019591_08192572.jpg

真澄のパック酒。

こんな真澄みたことないですが、地元の家庭で晩酌で呑まれているのだそうで、
美味しくない筈がありませんねー。
持って帰るのも瓶に比べて楽チンでした。
そしてお味は、裏切ることのない、普通に美味しいお酒でした。
とびきり美味しい!という特別なお酒ではなくて、
ああ今日も美味しいな、一日無事に終わって良かったな、という安心のお味。
本醸造特撰が普段着と記しましたが、こちらは寝間着です。
お風呂に入って、寝間着に着替えて寛いで頂くお酒。
出逢えて良かったなー。

b0019591_07561764.jpg

クーポンで貰った真澄の盃。

とても良い感じで、5蔵の中でいちばんお気に入りです。
なんだかんだと言ってソツのない蔵元でした。恐るべし真澄。


[PR]
by orochon3 | 2015-09-11 07:58 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

b0019591_09292396.jpg
美味しい父のカレーを頂いた数日後です。
いつものように少し残しておいたカレーをカレーうどんに変身させましたー!

うどん用のお出汁に薄く切ったタマネギとネギを入れて煮て、
柔らかくなったらカレーを投入、片栗でとろみをつけただけです。
あとはなんにもしなくても、充分に美味しいカレーうどんの出来上がり。
小さくなったにんじんやじゃがいもが残っていたりするのがご愛嬌。
おうどんは長めにゆがいて、やわらかーくした方がカレーうどんには適している、
というのが父の持論、、、モチロン私も同感です。
そして白いご飯もなくてはなりません。
ズルズルすすって、ああ、美味しかった!!!


[PR]
by orochon3 | 2015-09-09 09:55 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

上諏訪のお酒(横笛)

今夏は実家からいつものにごり酒が5本も流れてきたり、
他にも頂き酒があったので、なかなか上諏訪のお酒に辿り着けませんでした。
で、伊東酒造さんの横笛のお酒がようやく登場できました。
親切な酒蔵のおじさんの説明と試飲によって選んだお酒です。
b0019591_09073070.jpg

横笛 純米酒。

瓶のくびのところに輝く文字は「長野県原産地胡椒管理委員会認定」

麹米は美山錦20% 掛米ヨネシロ80%だそうです、あまり知らない名前。

ふくやかにやさしく品の良い純米酒です。

かわいらしい諏訪湖に抱かれている様に酔いました。


b0019591_09095761.jpg

横笛 吟醸 古道。(古道って読めますか?私は読めませんでした)

美山錦100% 18度以上19度未満 日本酒度+0。

ラベルの裏に欠いてありました。

曰く「酒通のために造ったお酒」濃醇な味!!どっしりとした風格を持つお酒です。

冷又はロックなどでお楽しみください!

ということで、私は冷酒で楽しみました。ロックってどうももったいないような気がする。

ああ、女学校のおんな先生!もちろん葦原邦子もしくは名画「お嬢さん」の夢子さん扮する先生。

美人でやさしい、厳しいけれどみんなの憧れのおんな先生です。

甘ったるくはないけど、うぅんdreaming!


横笛さんは、良い雰囲気の酒蔵でした。
クーポンで頂いたおちょこ、麗人は少し小さめですが横笛のはしっかり大きめ。

b0019591_09130246.jpg

来月10月3日は「上諏訪街道呑み歩き」が実施されるようです。

タクシーの運転手さんに聞いたのですが、

この日はあの閑散とした酒蔵通りが人、人、人で埋まるそうです。

チケットでもらうマスを持って人々は酒蔵を巡るのです、、、

ん?

そういえば、同じく10月3日と4日は吾が地元の酒ぐらルネサンスが開催される!

西宮神社の境内は、プラカップを持った人々で埋め尽くされますよ!

さて今年も行くのかな?行けるのかな?


[PR]
by orochon3 | 2015-09-07 09:22 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

年女のワタシ、今月いよいよ48歳になります。
毎年恒例の一回無料の葉書が届いたので、早速神戸サウナへ行きました。
夫も誘って朝から二人で三宮へ繰り出したのでした。
10時過ぎに着いて、温泉に入って、岩盤浴へまっしぐら!
ゲルマ鉱石の岩盤に横たわり、この夏の汗を出し尽くしました。
10分腹這い、10分仰向け、小休止の後また繰り返すこと約2時間。
しっかりたっぷり汗をかききってリフレッシュできました!
横になって休んでから今度は温泉とサウナコーナーへ。
サウナにはロウリュサービスがあって、アロマの蒸気に包まれました。
クールダウンしてはサウナへ入り、なんと気持ちの良いことでしょう〜。
さて今回は、フンパツして30分のフットリフレクソロジーを予約していました。
夢見心地で足裏から軽くなって、すっかり元気になったのでした。
ちょっと早いけど、ハッピーバースデイ、ワタシ!

15時半に出口で夫と合流して行く先はごん太。
生ビール250円です、美味しいです。
一口呑んでから、写真を撮るの思い出しました。失礼。
b0019591_14220979.jpg
お料理は、大好きな秋刀魚のお刺身
いよいよ秋ですね、、、美味しいなー。もう北海道に行かなくてもいいかな。
b0019591_14245754.jpg
これも大好きなゴーヤチャンプル
ゴーヤにしっかり味がついていて苦みと旨味でビールがすすみます!
b0019591_14234352.jpg
他には、牛スジ煮込みや焼き鳥や名物の手羽から揚げなんかをつまんで、
芋焼酎のロックも呑んで、かなりお腹がくちくなりました。
16時過ぎなのに店内は満員御礼、みんないい気分で呑んでいます。
私たちもすっかりいい気分で、数年ぶりにカラオケに繰り出したのでした!
モチロン、永チャンと化した夫にあわせてタオルを放るワタシ。
b0019591_14452143.jpg
すっかりリフレッシュしすぎました、、、、!

[PR]
by orochon3 | 2015-09-05 15:17 | 美容&健康 | Comments(0)