<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

歯痛の騒動

虫歯の痛みで苦しんだ経験がありません。
親知らずは上下左右の4本、知らぬ間に生え揃っていました。
よって、歯医者さんのお世話になることがなくてこの年齢まできました。
他に悪いところがあるんだから、歯くらい良いところがないとね!
なぁんて思っていたのですが、、、、。

今夏、冷たいものがしみるようになったのです。
知覚過敏だろうとシュミテクトで磨いてみましたが、
よくなったりまたしみたり、、、もう3ヶ月になりますが、治りません。
それどころか、右の歯全体にムウゥンという痛みがでてきました。
ものをよくかんで食べるとムウゥンは増します。
アゴの付け根がとても痛み、その痛みは頬からこめかみ、頭へと広がります。
こりゃどうもイケナイ、歯は健康と密接な関係にあるのだからして、
是非とも治したい、けれども原因はいったいなんだろう???

すぐに疑ったのが虫歯です。
ところが今迄虫歯の痛みを経験していないワタシにとって、
このムウゥンとした痛みが虫歯なのかどうかわからない。
周囲に聞いて回りましたが、虫歯の痛みはもうめちゃくちゃに痛いらしい。
キーン!とくるとかホッペタまではれて痛いとか。
ムウゥンでないことだけは確かですが、それならなんだろう???

アレコレ言いながら、痛いわー、痛いよーとうるさく言うワタシに、
夫がしびれをきらして「歯医者へ行け!」と背を押してくれました。
実は歯医者さんに行くのがものすごく怖かったワタシ。
普段はどこか異変があるとすぐにお医者さんへかけこむくせに、
歯痛にだけは勇気が出なくて三ヶ月も放っていたのです。

両親が長年通っている歯医者さんに、老先生の坊ちゃんが副院長としているらしい。
そこなら安心して大事な歯を任せることができそう!
早速電話で予約をして、若き副院長先生に診て頂いたのでした。

こんせつ丁寧に話を聞いてくださって、レントゲンでくまなく調べ、
歯の方も直にくまなく調べ、顔や頭もあちこち触られて、
果たして診断の結果は、「治療すべき歯はありません」ということでした。
噛み合わせに少々難有りだそうですが、それよりもアゴの骨が悪いそうで、
ギックリ腰みたいな症状になっているので、アゴを安静にしてください、
噛み締めるのも固いものを食べるのもダメという注意をされました。
お薬も出ました。二週間後にまた診察して頂きます。

歯に悪いところがなかったのは不幸中の幸いでした。
まったく嬉しくて小躍りしたくなったほどでした。
これから年齢とともに、身体の老化は否応なく始まります(もう既に始まっている?)。
その時、これからずっと私の歯のお世話をお願いできる先生に出会えたのは、
今回一番の不幸中の幸いでした。

[PR]
by orochon3 | 2015-10-27 08:39 | 美容&健康 | Comments(2)

第19回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア

吾が夫は夏からずっと夜なべ仕事が続いているため、
今年の酒ぐらルネサンスは行けないでしょうね、と諦めていました。
ところが、前日夜中の3時に帰ってきたという夫(私は寝ていた)が、
頑張って9時には起きてきて、ひとこと「行くで!」。
果たして、日曜日の11時には西宮神社に到着しておりました。
数えて今年で5回目です、よく続いているものですねぇ!
b0019591_11120605.jpg
秋晴れの吉日、結婚式も七五三も一緒くた、大混雑の西宮神社です。
おまけにこの横では日本酒を求めて大勢の呑んだくれが大集合中。
愉しくない筈がありませんね!
さっそくいつものプラカップを貰って私たちも呑んだくれに参加しました。
b0019591_11142156.jpg
これはまだ多い方なのですよ、もっと少ししか入れてくれないのです。
だってお酒を買ってもらうための試飲なのですから。
でも、千里の道も一歩から、色んな酒蔵のお酒を頂いていくうちに、
次第に酔っぱらって参ります、持参のおかきをおつまみにして、
良い気分になって各ブースをまわる、、、というのが例年のことだったのですが、
いやいや、今年はめちゃくちゃに暑かったのです!
汗がしたたり、頭がぼーっとなるほどの陽射し。
帽子をかぶっていても何の役にも立つものか、というもの凄い陽射しでした。
もう、いや!暑いよー!
と言いながら屋台が並ぶ「日本酒と料理をたのしむ広場」へ移動しました。
まだここは陽射しがない場所があって涼しい!席がなくても良い、
立ちテーブルのすき間を探して、落ち着いたら料理をゲットしに周ります!
いつもの出汁巻と、お初の甲子園ヒーロー揚げという唐揚げ、
そして肝心要の生ビールを買ってきて再度のカンパイ。
美味しいねー、楽しいねー、と笑顔の夫婦連れは私たちだけではなく、
すぐ隣も向こうのテーブルも、そういう人たちで溢れかえっているのです。
生ビールに焼きそばとか、カップ酒にどて煮とか、皆々楽しそうに呑んでいる!
これぞ酒ぐらルネサンス。毎年来続けている要因であります。

それにしても今年は暑かったです。
立っているのもしんどくなってきたので、帰ることにしました。
もう一度あじわい酒ぐら広場へお酒を買いに戻ってから、
西宮神社をあとにしたのでした。

と言ってもまっすぐは帰りません。
すぐ近所にあるはんげしょうへ〆のおうどんを食べに行きました。
冷たいおろしぶっかけにエビ天を追加して、大満足、大満腹!
へろへろになって帰宅したのはまだ1時半でした。
お昼寝したのは言うまでもありません、、、、。

b0019591_16185159.jpg

[PR]
by orochon3 | 2015-10-05 07:20 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧