<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
華麗?
しけた話題ばかりですが、これが真実なのだから仕方がない。
美味しいお酒を頂いて、気分良くベッドにもぐりこんだクリスマスイブの夜。
この時期は長年愛用の電気アンカと電気毛布がお友達ですから、
布団の中はほんのりあったかですぐに眠りの中へ入っていました。

  
ところが!です。
夜中の3時過ぎにかかとが痛くて目が覚めました。
なんだかとっても痛い、電気をつけて見てみると、両足のかかとが真っ赤っか!
もしや、あの、こわーい低温火傷というものではないですか????
不安になりながらも保冷剤をタオルでくるんで凍えながら冷やしました。
朝を待って、もう一度見てみるとやっぱり真っ赤っか。
それに歩くと痛いです。
とにもかくにも冷やして冷やして朝一番に皮膚科に行く事にしました。
歩くと痛いので、夫に車を出してもらったのは言うまでもありません。
このまま外科に行けと言われて、手術になるのかもしれない、、、
心配で胸がハクハクしながら、いつもの皮膚科にかけこみました。
先生に両足のかかとを見せたところ、、、
「低温火傷じゃないわぁー。炎症してるみたい、5日間この薬塗ってー」
と、なんとも頼りのない、そして愛想のないお見立てでした。

もう何年もずっと同じ状態で使用してきた電気アンカです。
「なぜ今朝になって急にこんなことになったのですか?」
質問したワタシが馬鹿でした。
「皮膚が弱くなってきてるんよね」
先生のお返事の上から「か、れ、い」という言葉が浮き上がって来ました。
若く見えるネとよく言われるワタシですが、身体はちゃんと年齢を重ねていたのです。
働いていた頃、身体の不調はなんでも「ストレス」のせいと言われて憤慨していましたが、
近頃、なんでもかんでも加齢が原因だと片付けられてしまいます。
加齢に負けず、華麗なる50代を目指してみようか!なんて思いましたが、
なんでも過分はよろしくありません。
年相応に、分相応に、なにがあってもじたばたせずに受け入れる、、、
それができればもう充分ではないかと思ったりするクリスマスなのでした。
(でもそれがワタシにとっては一番難しいことなのです)

早朝から真っ赤なかかとで騒いでいる私に、
夫はひとこと、「いろいろあるね」と言いました。
本当に、いろいろあるんです。


ーーー 追 記 ーーー

電気アンカはその日のうちに処分しました。
電気毛布も寝る前に電源を切ることにしました。
寝間着を少し厚めのものにかえました。
うん、これで大丈夫!、、、なハズ。

翌朝、痛みが怖いのでもう一度皮膚科に行ってみました。
やっぱり低温火傷ではないとの診断でしたので信じましょう。
なにやら、シモヤケみたいになっているらしいでのすが、
シモヤケになったことがないので、よくわかりません。
熱いお風呂と長湯をしてはいけないとの注意以外は特にナシ、
ということでした。

[PR]
by orochon3 | 2015-12-27 14:13 | 美容&健康 | Comments(0)
思えば変わったものです
すっかり冬になりました。
お風呂の時間が待ち遠しい。
プールに行かない時には自宅でゆっくりとお風呂に入って、
防水DVDプレーヤーで好きな映画を観るのが楽しみです。
そして、お風呂にはバスクリンを入れるのがお決まり。
舶来の上等な入浴剤や国産でもいろんなメーカーのものがありますが、
私はバスクリンを第一として信頼かつ愛用しています。
津村順天堂として明治30年に日本初入浴剤「中将湯」を発売し、
昭和5年に「中将湯」に温泉成分と芳香を加えた夏用入浴剤「バスクリン」を
発売したという歴史を持っています、これはかなり重要ですねぇ。
浴槽や風呂釜に安心して使えるという点も何より重要です。
種類もいろいろありまして、腰痛に苦しんでいた時には、
腰痛に良いという「きき湯シリーズ」のマグネシウム炭酸泉を愛用していました。
いまは基本の「バスクリンシリーズ」を色々試して、
夏はスッキリ気持ち良いバスクリンクールを、
春と秋は香りで色々と選んで、冬には「薬湯シリーズ」の腰痛に良いという
”じっくり保温浴”というのを愛用していました。
ところが最近見つけたのが、「くつろぎの宿シリーズ」というもの!
これが二種類ありまして、ひとつは、疲労回復、冷え、肩こりに良い温感仕立て。
もうひとつは肌荒れ、ニキビ、しっしんに良い美人湯仕立てというもの。
どちらにも温泉ミネラル有効成分が含まれています。
さて、どちらを選べば良いですか?
ふと美人湯仕立ての方を見ると、重曹成分が入っているようです。
はたと思い出しました。
まだ若かりし頃、狂ったように美人湯を求めて文字通り東奔西走していました。
有名どころでは、西に黒川温泉、近場では龍神温泉、遠くは湯瀬温泉などなど。
美肌になることが何より重要だったのです。

月日は流れて、そしていま。
迷うことなく、温感仕立ての方を選んでいたワタシ。
いつの間にか冷え、肩こりに効くという温泉ばかりに目がいくようになりました。
血流が良くなり、身体を温めることが第一です。

いつもお世話になっているバスクリンのHPはコチラ→  です。

[PR]
by orochon3 | 2015-12-15 09:49 | 美容&健康 | Comments(0)
  

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49
ファン
ブログジャンル
お酒・お茶
映画