<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ズートピア

テレビを見ていたら流れていたコマーシャルに
目が釘付けになりました。(最近よく釘付けになる私)
「ズートピア」という映画の宣伝です。
動物が擬人化されていて、なんだかスッゴクかわゆい。
そもそも、アニメ映画なんて好きな方ではありませんし、
最近で観たのは「もののけ姫」と「崖の上のポニョ」です。
ちっとも最近の作品ではありません。
「もののけ」は森繁や岸田今日子などが吹き替えをしているということで
自ら行ってみようと思い、「ポニョ」は単にあの歌が好きだっただけで。
どちらも、あんまり面白くなかったというのが正直な感想です。

そんな私が「ズートピア」は絶対観たい!と思ったのは、
なんだかモフモフした小動物が並んで行列している場面を観たから!
こういうのに非常に惹かれるのですね、カワユイ、カワユイ。

調べてみたら「ズートピア」はディズニー映画なのでした。
あー、これはマズイ。ジブリのアニメよりも苦手かもしれない。
最後に観たのは、10代の頃に観た「白雪姫」ぐらい観たことない。
そもそもあの黒いネズミの大げさな動きからして苦手なのです。
ディズニーのアニメ、、、大丈夫かな、、、不安と共に映画館へ行きました。

果たして結果は。
ああ!面白かったです、もう一度観たい、何度も観たい。
ウサギはこよなく愛らしく、キツネは何故か最高に格好良く、
ネズミのマフィアはもう、ドン・コルレオーネそのもの!
b0019591_08554191.jpg
そしてちっちゃくてモフモフのレミング大行列!もちろんトリコになりました。
何もかもが細かく凝ったつくりで、何度も観て、楽しめる映画です。
もう一度観たいのに、これがまた、時代というのか、
字幕の上映がほとんどないのですね、それも、もう夜の上映しかないのです。
私が行った時には12時上映があったのですが。
世は吹き替えブームということでしょうか、、、。
世界的には吹き替えが主で字幕上映は珍しいのだとか言いますが、
聞き取れる力はないくせに、私はやっぱり字幕派です。

肝心要のストーリーですが、
これまた、最初から最後まで楽しい。実に楽しい。
観終わって、ああ、観て良かった、楽しかった、と何度も言っていました。

最後の歌にのせて、スタッフの名前が次々に映し出されている時、
「animation」という文字を見て、あっ!と驚きました。
その瞬間まで、私はこの映画がアニメ映画だということを忘れていたのです。
太陽の陽射しや、電気の灯りや、風や、暑さや寒さなど、
ものすごく自然だったのです。
これがコンピューターの力なのね、恐ろしい。
こういう時代になっていたのかと、改めて取り残されていたことを感じました。

大ヒットした「アナと雪の女王」より絶対に面白いです、
観たことないけど。

[PR]
by orochon3 | 2016-05-21 09:53 | 映画その他(洋画) | Comments(0)

サザエさん大好き

先日サウナに行った帰りに、車内広告に目が釘付けになりました。
「よりぬき 長谷川町子展」という文字。
京都駅の美術館「えき」で5月22日までというじゃないですか。
これは絶対に行かねばなりません。
b0019591_14102964.jpg
つい数年前、フジテレビで放送中のアニメの方のサザエさん展が
全国の百貨店を巡回していたことがありました。
かなり気持ちが揺れたのですが、アニメも好きですが、
やっぱりマンガの方のサザエさんじゃないといやだなー、
と二の足を踏んでいたのでした。
今年は、サザエさん生誕70周年にあたるそうで、その記念展とならば、
絶対に行かないといけません。

私はサザエさんのみならず、長谷川町子さんのマンガがとにかく大好き。
画だけでなく、あの独特の文字も大好き。
サザエさんと同じくらい、エプロンおばさんも大好き。
連休明けのある日、やれウレシヤ、母を誘って京都へ馳せ参じました。

戦前の数々の作品や、原画などなど、ファンにとっては夢の空間でした。
もっと嬉しかったのは、出口にあったグッズ売り場です。
何度も何度も商品の前を通って、吟味して、吟味して、
持ち帰ったのは、かわいいサザエさん一家のお茶碗と、
サザエさんとタマのグラス。
そして、大好きな表紙が絵葉書になったもの。
b0019591_14161712.jpg

そのほか、メモ帳や一筆箋、シールなどなどを手にして、
最後に選んだのは、復刻のてぬぐいです。
これ、いつか入院するようなことがあったら、絶対持って行くつもり。
枕元に置いて、長谷川町子さんが入院していた時のマンガを思い出します。
b0019591_14163527.jpg

夢心地で、会場をあとにして、向かったのはみやこみちのはしっこにある
ハマムラでした。
聞けばもう河原町のあのお店はないのだそうです。サビシイことです。
ラーメン、美味しかった。

b0019591_14201397.jpg



[PR]
by orochon3 | 2016-05-17 13:58 | | Comments(0)

黄金週間あれこれ

自営業の夫を持つ専業主婦、おまけに子供なし。
となれば、巷のゴールデンウィークとは無縁の生活です、
反対に、この期間はじっと家にこもって過ごすのが通例で、
今年も例年通りに、日中は家にこもり、夕方になるとジムへ行って
バチャバチャ泳ぐという日々を送っていました。
家にこもって何をしていたということもなく、
録画していたテレビ番組や映画など見ていたのでした。
そんなある日、夫がサウナに行くと言います。
ならば、私も行こう。肩もこっているし、温泉であたためよう。
二人して出かけた先はいつもの神戸サウナ。
私は大好きな岩盤浴へ一直線!で寝転びましたが、
いつもは気持ちの良い岩盤浴だったのに、なんだか色んなところが
ピリピリひりひりします。
去年の暮れ以来、どうも肌が敏感になっていて、岩盤浴がNGになったみたい。
電気毛布も電気あんかもNGになったのですから、仕方なしです。
とぼとぼと温泉に戻って、ちゃぷちゃぷつかっていました。
こどもの日ということでショウブも浮かんで良い気分。
肝心のサウナにはちゃんと入れて、気分も爽快になったので、
充分エンジョイできました。
いつものように、タニタの体組織計で計って帰ろう、と思ったところ、、、
だいたいは去年とほぼ同じ結果になったものの、、、
なんと!なんと!
最終的な体型判定が、「運動不足型」となっているではないですか!!
週に5日、平均して1300M泳いでいる私が、なにゆえに運動不足なのですか?
これ以上何をしろと言うのですか?

なんだか急にガックリきてしまいました。




[PR]
by orochon3 | 2016-05-08 13:09 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧