A氏のお酒 2016 ete

いつも美味しくて貴重なお酒を送ってくださるA氏から、
今夏も素晴らしいお酒を頂きました!
つい先日も琵琶湖でご一緒しましたが、こまやかな配慮をされる素晴らしい方です。
(けっしてお酒を頂いているから言うのではありません!!)

b0019591_07133285.jpg
多賀治 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 限定直汲み
岡山の十八盛酒造さんのお酒です。
開栓注意の赤札がついていました、、、ブルブル怖がりの私は夫に任せ、
じっと見ていましたが、難なく開栓できたので赤札は白札くらいにして欲しい。
瓶に発酵による炭酸ガスが残っているから、注意しないとイケナイらしいです。

肝心のお味は、甘くて微炭酸、、、そう、大人のカルピスソーダですね、
あとくちはサッパリの旨口です。
フリルのついた水玉模様のワンピースの裾をひらひらさせながら、
聖子チャンのように小首をかしげて歌っているように酔いました。
 オーミルキィスマイル 抱きしめて
 あなたの腕の中で旅をするぅー
いつしか微炭酸の瓶の中を旅していたのでした。

b0019591_07134348.jpg
川亀 純米吟醸 中汲み 限定品
愛媛県の川亀酒造さんのお酒です。
きれいな透明な一升瓶が愛媛新聞でくるまれていて、美味しくない筈がないと確信。
ちょうど口のところに、旭天鵬が引退した記事がありました。
笑顔の旭天鵬を見て、彼がまだ平幕の頃に偶然会ったことを思い出し、
時の流れの速さをふと感じたのでした、、、すぐ忘れましたが。
限定品、純米吟醸、中汲み、無濾過生原酒
美味しそうな文言がおどっています。
期待に開栓してみると、香りからして美味しいよ、と囁いてきました。
サラリとしているのに忘れられない、スルスルとずっと呑んでいたい味。
吟醸香は嫌みがない程度、さり気ない感じがイイ感じ。
希代のマダムキラー、ハンサムスーツの谷原章介氏の
例のキラキラ笑顔が浮かびました。

どちらも希少なお酒なのだとか、、、
いつもいつも本当にありがとうございます!
何を頂くよりもお酒が一番嬉しい私にとって何よりの贈り物でした。
ごちそうさま。

[PR]
by orochon3 | 2016-07-31 08:05 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ぐっすり眠って目が覚めたのはいつも通り5時。
朝食は7時からなので、部屋でお風呂に入ったり、
ごそごそと時間をつぶしまして、ようやく朝食会場へ。

お腹がすきました!
朝食はビュッフェ形式になっていて、和洋とりまぜて用意されています。
何はともあれ、お味噌汁が飲みたい!ああ、美味しいです。
以前はほぼ100%洋食派でしたが、最近はどうもお味噌汁とご飯が良いです。
それどころか、この日はお粥を選んでいました。
お粥さんに梅干しを入れたのが一番美味しかったです。
身体がそういうものを欲しているのでしょうか、年齢的なものでしょうか。
トマトカレーなるものもありましたが、食指がのびず、、、
昨夜はそんなに呑んでいないと思っていましたが???

たっぷり朝ご飯を食べて、夫はジムのサウナへ行きました。
私は部屋に戻り、生憎の雨降り天気を窓から眺めていました。
ふと、イングリッシュガーデンに目をおとすと、
噴水のところで何かが動いたではないですか。
近眼なので、カメラを出してズームしてみましたら、、、

b0019591_08524969.jpg
カモさんでした。
ちょっと見に行って見ようかな、、、
降りて行くと、カモさんは、噴水のところからヨタヨタ歩き始めるところでした。
その近くでなんだかちっちゃな物体がヒョコヒョコとよたついています。
目をやると、なんと小ガモ!
私の手のひらよりも小さな小ガモが一羽だけ、お母さんカモに近寄って来たのでした。
お母さんカモはお庭を歩き始めました。
小ガモはそれに続きます。
私はその後をついて行きました。へんな行列。
お母さんカモは階段をひょいひょいと登りますが、小ガモには到底無理な高さ。
案の定、登れずに置いていかれてしまいました。
手伝ってあげようかとも思いましたが、彼(彼女?)の為にならないと思い、
じっと観察していましたら、お母さんが小ガモ不在に気がついて、小ガモを呼びました。
小ガモもそれに答えました。
これで安心と思ったのに、お母さんカモは小ガモの声がする方とは反対に行ってしまい、
益々二羽の親子は離ればなれになりまして、うぅん、、、どうしよう???
暫く事の成り行きをじっと見ていましたら、小ガモのやつ、なかなか根性がありまして、
草むらの中に入り込み、その草をつたって階段上に上がって行きました!
お母さんカモもようやくそれに気がついて、二羽は仲良く歩き出しました。
やれこれで安心。
私はカメラをとりにいったん部屋に戻ったのでした。

部屋からもう一度見下ろしてみると、お母さんカモは噴水の横で寝ていました。
b0019591_08523925.jpg
早足前のめりでつんのめりながら、またまたイングリッシュガーデンへ向かいます。
すると、さっきまで寝ていた筈のところにお母さんカモは見当たらず、
ちっちゃい子ガモの姿もまったく見当たりませんでした。
そう広くはないお庭なので、くまなく探したのですが、
どうやら草むら深くに入り込んでいる模様。
雨もよく降って来たので仕方なくチェックアウトしたのでした。

後で気がついたのですが、お庭で遊ぶカルガモ親子のパネル写真展が、
ロビーで開催中でした。
カワユイカルガモ親子の写真を堪能しました。
HPで「ロイヤルオークホテル カルガモ」で検索してみると、
もっとたくさん、カワユイ親子の隊列を見ることができます!もう夢中!!
ちょうど良い時期にあたったようです。
ロイヤルオークホテル、益々良い印象となりました。

[PR]
by orochon3 | 2016-07-21 06:33 | | Comments(0)

暑い、暑い、と言いながら、夫がipadの画面を一生懸命見ていました。
このところ、ずっと気になっているみたい。
何かというと、大津にあるロイヤルオークホテル。
そのホームページに、なんだかお得な宿泊プランがあるらしい。
ガーデンバーベキュー(2時間食べ放題、飲み放題は有料)と朝食ビュッフェがついて、
ガーデンプール無料、フィットネスジム無料、ついでに部屋のミニバーも無料。
なんだか聞いているだけでお得感満載の宿泊プランではありませんか。
おまけにお部屋は最上階のロイヤルルームですって。

ガーデンプールがプール開きする7月に入ると、なお一層ソワソワしながら、
行くか?と問われたので、即答、行きましょう!
夫は7月後半からずーっと長丁場の仕事が始まるので、その前に行かないと!
夫のお仲間を誘い、総勢6名でちょっと早い夏休みに繰り出しました。

実は20年以上前に一度ランチに立ち寄ったことがあります。
その頃はまだオープンしたてで、湖畔の瀟洒なホテルといった雰囲気でした。
あれからかなり年月がたったのでさぞやアチコチいたんでいるだろうなあ、、、
なんてちょっぴり心配していたのでした。
ところが、吾が家から車で1時間もかからずに到着したロイヤルオークホテルは、
ステキなリゾートホテルで、広々として清潔で、気持ちの良いホテルでした。
快晴のもと、チェックイン時間の前からプールを使える様に交渉し、
夫たちは琵琶湖をみおろすガーデンプールに陣取りました。
b0019591_08543322.jpg
(ホテルHPより)
ここで軽いランチも頂けるのだそうで、夕方迄ここにいるとのこと。
しかし、灼熱の太陽は私にとっては天敵なので、とっとと涼しい館内へ逃げ込みました。
コーヒーショップでミネストローネを頂いてから、無料というジムへと行ってみました。
静かで優雅な雰囲気のジムで、広くはありませんがマシーンも数種類あります。
贅沢なことに、このプールをほぼ貸切で一人楽しく泳ぐことができたのでした!
25Mが3コースもありまして、写真の奥にはドライサウナ、
写真の向かって右手の階段の上には、かなり高温のジャグジィがあります。
b0019591_08542383.jpeg
(ホテルHPより)
難を言えば、水温が異常に高くて、泳いでいたら気分が悪くなるくらいでした、、、
プールサイドは床暖房ですし、冬場にはとっても快適そうです。
一時間ほど泳いだあと、サウナ付の大浴場でたっぷりリフレッシュ。
着替えてようやくチェックインしたのでした。
b0019591_08551158.jpeg
(ホテルHPより)
中庭は4種類あるうちの、イングリッシュガーデンというのが見下ろせるお部屋。
6種類もあるガーデンをひとつひとつまわると良いのでしょうが、
しかし、灼熱の太陽が照りつけるこの日、とってもお庭に出ようとは思えず、
エアコンのきいたお部屋で、皆が戻るまで優雅に読書を楽しみました。

夕方には、みんな揃ってお待ちかねのBBQ。
会場はオリーブガーデンなのだといいます。
行ってみると、やはりというか、なんというか、会場は館外になるのですね。
当たり前だけど、暑いのです、夕方でもなんでも。
おまけに、各テーブルの上に置かれているのは、火のおこった七輪であります。
灼熱地獄のような会場、、、これはビールが美味しそう!

アサヒスーパードライを氷点下で飲ませるというサーバーがあり、
そこに我れ先にと並んで、格別に冷たいビールで乾杯しました。
まず数皿のお肉が供されまして、それを七輪で焼いていきます。
お肉はもちろん食べ放題。
その他、ビュッフェ形式で色々なお料理が準備されているので、
こちらも食べ放題。
ビールでお腹がふくれたら、ブラックニッカのフリージングハイボールを!
これもまた冷たい、冷たい。この環境では冷たさが一番のごちそうでした。

見渡せば、広い会場に我らを含めて4組だけ。
本当は2時間と制限があったのですが、気がつけばそれもとっくに過ぎていて、
ホテル側のご配慮か、たっぷり飲んで食べて、存分に楽しむことができました。
お腹もいっぱい、そろそろ涼しい館内に戻りたいです、、、。

ホテルのバーでシメのスコッチを少々頂いて、
気持ちの良いベッドでぐっすりと眠りました。
ああ、良い気持ちの一日でした!

[PR]
by orochon3 | 2016-07-19 15:44 | | Comments(0)

ただいま絶賛除菌中

先日の健康診断結果、夫の胃にピロリ菌がいる疑いありということでした。
10年以上前にかかりつけのお医者さんで除菌をしたはず!と夫が言うので、
そのお医者さんのところへ夫と共に行ってきました。
再度血液検査の結果、ピロリがまたしても夫の胃に滞在しているとのこと。
とっとと除菌しましょう、ということになって薬が始まりました。

b0019591_08113876.jpg
一週間、朝と夜に服用するんですって!
お酒はいつもの半分の量、できれば禁酒してください、ですって!
横からコワイ婦長さんが禁酒、禁酒と囁きます。
奥さんも一緒に!という圧力をかけてきます。
(ちなみに私は胃の検査を受けていないので、ピロリについては不明です。
ピロリ菌の有無より胃の検査の方がストレスになるので、受けていません)

ということで、その日から始まりました、夫の除菌生活プラス二人の禁酒の日々。
うそビールを飲んで、ベッドへ入って読書、、、眠れません、、、。
何度も電気を消したり点けたりしているうち、時間はどんどん過ぎて行きます。
いつもなら夢の中にいる12時を過ぎても眠れない。
朝はほぼいつもの時間に起きるので、どんどん寝不足になります。
寝起きも悪く、日中は身体が重だるく、なんだかしんどい。
お酒を頂かないとこんなに調子が悪くなるとは、、、
お酒は百薬の長とはさすがよく言ったものですね。
残すところあと二晩頑張れば、美味しいお酒にありつけます!

実は最近のお気に入りがあるのです。
西宮ガーデンズのイズミヤで見つけた、新潟の菊水。

b0019591_08115863.jpg
よく紙パックの日本酒を売っていますが、これはスマートパウチというもの。
詳しくは菊水のホームページ →  にありますが、
ワインでは見た事のある包装の仕方で、真空が長く続くというものです。
結果、便利、簡単、美味しさ長持ち。
普段呑みのお酒は、これが良いです!
ああ、早く除菌が終わらないかしらん、、、。

[PR]
by orochon3 | 2016-07-05 16:17 | 美容&健康 | Comments(0)