<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

始まりました黄金週間

気温があがった今日はお昼にざるそばを食べました。
毎年フライングして食べてしまい、寒くなっちゃって
「ちょっと早過ぎたね、、、」と反省していたので、
今年はちゃんと頃合いをみはからっていたのです。
無事、寒くならず美味しく頂けたので大成功でした!
今度は冷やし中華を食べてみましょう。
それにしても、冷やした麺を食べても寒くならないという事は、
あぁ!もうすぐ春も終わるのですね。
 春が満ち陽射しは夏にうつりてもとどかぬ便りまだ待ちあぐね
  
連休が始まって、快晴のお出かけ日和が続いています。
皆々、嬉しそうに出かけているのを横目にしながら
私は家でじっとしているのでした。
例年どおりに録りためた映画やテレビ番組を観る日々です。
今日はズートピアの吹き替え版を観ましたが、
思ったとおり、やはり字幕版を観て正解でした。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-30 17:43 | 日記 | Comments(0)

お祝い酒

b0019591_13552246.jpg
吾が家の20周年のお祝いにと、仲良しの友達からもらったお酒です。
(その時の記事はコチラ →  )
彼女には私たちの結婚式の時に証人になってもらいました。
13歳、中学二年の時に出逢ってからのおつきあい。
まあなんとも長い月日を一緒に泣いたり笑ったりしたものです。
いつも本当にありがとう!
  ともに泣きともに笑いて幾星霜 歳重ねても少女のままに

秋田県の天寿酒造さんのお酒。
天寿 米から育てた純米酒 しぼりたて生酒。
なでしこの花から分離した農大花酵母で醸したという珍しいお酒、
それもしぼりたて生酒というから美味しくないわけがありません。
要冷蔵の冷酒なので、熱燗を呑んでいる頃には寒くて呑めず。
暖かくなるまで我慢して、ようやく頂くことができました。
ふんわりと柔らかな口当たり、なのに喉越しはスッキリで、
しっかりと美味しいお酒でした。
なでしこの花酵母というのに惑わされたわけではありませんが、
カワユイくせに甘ったるくない陸奥A子の漫画を思い出します。
b0019591_09340255.jpeg
b0019591_09335484.jpeg
小学校の頃に読んだ作品ですが、内容はほとんど忘れています。
とにかく乙女ちっくな漫画の代表選手でした。
なんと陸奥A子先生はまだ漫画を執筆なさっているのだとか!
陸奥A子の漫画に出ていた少女がそのまま大人になったような
作品なのだそうです。興味があるようなないような、、、。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-29 14:52 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

4月27日 木曜日

昨日のお昼はお招きを受けて、住吉で有名な中華レストラン
レイユームンというお店に連れて行って頂きました。
海鮮中華料理なのだそうで、頂いたおまかせのコースは
海鮮につぐ海鮮、最後の北京ダック(広東風)以外は
たっぷりと海鮮を頂くことができました。
おかげさまで今週の魚の日はクリアです。
こんなお洒落な中華料理は、なかなか頂くことができません。
ごちそうさまでした!
ご一緒した人生の先輩である皆さまの話題は多岐にわたり
お勉強になることしかりで、いつも楽しく興味深い事ばかり。
ウッカリ無駄に生きてきたことを深く反省した次第です。
 風さそう卯月の空は澄みわたり会話も弾みもうすぐ立夏 


昨日のブログに書いた「世界ネコ歩きmini」は
なんと今朝から違う番組に変わってしまいました。
残念!

[PR]
by orochon3 | 2017-04-28 14:51 | 日記 | Comments(0)

岩合さんとねこ

毎朝NHKの連続ドラマを7時半からの衛星放送で観ています。
時々、ドラマのあとに岩合光昭さんの世界ネコ歩きminiが
放送されます。本当に時々なので、ネコ歩きがあって、
ニャンコの鳴き声が聞こえると朝からテンションがあがります!
そして、いま放送されているので毎朝楽しみにしています。
それにしてもあの用心深いニャンコたちが、
岩合さんのカメラには自然にフレームインしてくるというのが
どう考えても不思議で不思議でたまりません。
 屋根にねこ 見上げてよべばふり向いて大きなあくび吾にもうつり
ナレーションで猫のことを「にゃん」と呼んでいるのだけが
気に入らない私です。

いま梅田の阪急百貨店で、
「岩合光昭写真展 ふるさとのねこ」が開催されています。
5月8日まで。行けるかな、、、葉書を買いに行きたいな。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-27 16:41 | 日記 | Comments(0)

どうかしてる

雨降りの今日は買物に出かけました。
GAPの前を通りかかったらSALEの文字が光ります。
自慢ではないですが私はGAPに入って欲しいものがあった試しが
ないのです、何故か相性がよくないというか、似合わないというか。
しかし、今日は偶然にも良いお出逢いがありました。
グレーのカーデガンと白い半袖のシャツと綿麻のストールの3点。
グレーのカーデガンは3900円の値札がついているのに、
何故か1900円になってまだそれから10%オフになるといいます。
白い半袖シャツは1900円の値札がついているのに、
900円になってそれからまだ10%オフ、
綿麻のストールはもともとがディスカウントされて1990円になっていた
ものが更に半額になってそこから更に更に10%オフになりました。
いつも夫がGAPで買物をする度驚いていたのですが、本当にスゴイ!
定価で買物をする人にとっては信じられない値段の下がり方です。
嬉しいけれどなんだか、これでいいのかしらん、と不安になりました。
定価のつけ方になにか問題があるような、ないような、、、。

そしてお昼には念願のトンカツ!
数日前から食べたくて仕方がなかったのです。
初めてのお店でしたがとっても美味しい!と感動したものの、
意外や量が少なすぎてちょっぴり残念な結果となりました。
注文の仕方に要再考です。 
 春雨がしろくけむらす街角はいつかどこかの異国の香り


[PR]
by orochon3 | 2017-04-26 15:07 | 日記 | Comments(0)

どこかへ行きたい

夕べ私のブログを見た夫が「おまえ死にたいんか?」と言いました。
「ちがうよ!心が安らかになりたいのよ、
安らかになれるところに行きたいっていうことやーん!」と、
かなり語気強く答えたのですが、そういう意味にとられたとは心外。
行き先が極楽浄土というわけではなく、
今私はとにかくどこかへ行きたい病にかかっています。
いわゆるひとつの”現実逃避”とも言えます。
どこかへ行って問題が解決するわけでもないのですが、
家にいて朝から晩まで考え事をしているよりも、
心に風を入れたいという、ただそれだけの願いなのです。
それも叶わないとき、読書は小さな現実逃避になります。
そう、秋桜さまからお借りしてきた寂聴源氏を読むのです。
ところが、漫画とちがってなかなか進まないのが悩みのタネ。
読んでいてもすぐ気が散るので困っています。
 気にかかる酩酊された光る君 如何なお酒をお召しあがりか

いよいよ週末は黄金週間の始まり。
吾が家にはまったく無関係なのに、なぜか浮き足立ってしまいます。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-25 16:31 | 美容&健康 | Comments(0)

浄土寺

昨日から心は遠く極楽浄土へ、、、。
小野市にあるという浄土寺のことをあれこれ調べていましたが、
境内の浄土堂の天井まであるという大きな阿弥陀さまは、
その脇侍の菩薩さまと共に立っていらっしゃるのです。
浄土堂は東西に向いていて東が正面、西が背面となります。
そして三尊像の後ろ(西)にある蔀戸(しとみど)をあげると
時が合えば西日が差し込み堂内が朱色に輝き、
それはまるで阿弥陀さまの来迎をみているかのようで、
誠にありがたく荘厳な世界にひきこまれるというのです。
同じ兵庫県内で(地理的に近いというわけではありませんが)
このようなお寺があるとは恥ずかしながら知りませんでした。
朝早くから無駄にテレビを観ていた甲斐があるというものです。
そして、三尊像の幹部材は須弥壇を貫通して床板の礎石にまで
達していてお堂と一体化しているのだそうです!スゴイ。

心に大きな痛みを負っているいま、
あの大きな阿弥陀さまにお目にかかりたいと願っています。
いえ、贅沢を言えばお迎えにきて頂きたいのですが、
いまの私の怠惰な生活では望むべくもありません。
 わがうちの平安もとめ西方の極楽浄土を仰ぎていのる

世の中が何やら不穏な方へ向かっているようで、
不安をかりたててXデー云々と世間では騒いでいます。
安寧を求める心が阿弥陀さまを求めるのでしょうか。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-24 15:16 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

西方へ

今朝テレビで快慶の特集をしていて興味深く観ていましたが、
小野市にある浄土寺に安置されている阿弥陀三尊像が映し出され驚きました。
快慶作という阿弥陀如来像は5m30cmというとてつもない巨像なのです、
なのに全く圧倒するような雰囲気をもたず、
文字通り厳かで脇侍の菩薩像を従えた佇まいを観ているうちに、
このような阿弥陀さまがお迎えにきてくださったらどんなにか幸せかしらん!
と思っていました。私ちょっとばかり危ないかも、、、。
 西方へ迎えたまえる阿弥陀さま 観音勢至の脇侍を連れて  

b0019591_14480733.jpg
奈良国立博物館で「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」という特別展が
開催中だそうです。浄土寺の阿弥陀さまもお出ましなのでしょうか。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-23 16:20 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

土曜のお昼は新喜劇

近頃、本当に気が晴れないのですが、
土曜のお昼のお約束、吉本新喜劇を観ていたら大声で笑っていました。
気が晴れないって本当なの?と自分に聞かずにはおれないほど。
新喜劇のパワーはすごいです、また特に最近の藍チャンはスゴイです。
”笑い”にはとてつもない力があって、新喜劇は時代を超えて私の源。
新喜劇で笑えないという人がいましたが、
その人と親しくなるのはやはり無理でした。
きっとあちらも同じ思いだったのでしょう。
よく、結婚相手の条件として”価値観が同じ人”と言う人がいますが、
私は”笑えるところが同じ人”の方が良いのではないかと思います。
結局のところ価値観が同じ人なんてほとんどいませんが、
同じところで笑える人というのは案外いるもので、
一緒に面白く感じて笑えるというのはかなり幸せなことだと思うのですが。


b0019591_12392215.jpg
JAFの表紙のにゃんこが凛々しくあまりに素晴らしかったので
思わずカメラに保存してしまいました。
いま世はネコが一番人気だそうで、
猫を飼う人が犬を飼う人の数を上回ったとニュースで言っていました。
 かろやかに音もさせずに吾が道をゆく姿こそにゃんこのほまれ


一夜明けて左手親指はかなり回復しました。
やはりすぐに診てもらったのが良かったと思います。
でも結局原因がわからず、、、不思議な出来事です。
ご心配をおかけ致しましてスミマセン。

[PR]
by orochon3 | 2017-04-22 15:17 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

くもりのち晴れ

昨日から左手の親指が痛くて痛くて泣いていました。
じっとしていてもうずくような痛み、、、
だんだん肩から親指にかけて痛みだしたのでろくに眠れませんでした。
いったい何が原因なのかさっぱり不明。
いつもかかるお医者さんへ夫に連れて行ってもらい、
とりあえずうずくような痛みはおさめて頂きました。
親指というより震源地は上腕だったようですが、
原因がわからないので気持ちの悪い感じです。
使うとまだ痛むのでおとなしくしていましょう。

ちょうどお昼時だったのでつかしんまで足をのばしました。
どこもいっぱいの人で、迷いに迷った挙げ句に私は初のお店、
得々うどんという家族亭傘下のチェーン店に入りました。
b0019591_15421951.jpg
私の注文した海老天ランチ。
お出汁もおうどんもかやくご飯もすべて平均的な食べやすいお味。
海老天もうひとつ欲しかったですが、かやくご飯が大量で食べきれないほど。
何より驚くのがこれで680円也(税抜)とは、恐るべし。
夫はミックス丼ランチという面白いランチメニューで、
豚カツと海老天のハーフ&ハーフの玉子とじ丼に冷たいおうどんを選択。
知らぬうちに丼は大盛りに、おうどんは2玉という増量を注文していました。
これに私のかやくご飯を半分以上、いつもの事ながら食べ過ぎではないですか。

左手親指の具合もだいぶ良くなりました、
昨日の午後からずっとブルゥだったので、
美味しく食事ができたことに感謝、感謝。
道中は満開の八重桜を楽しむ事ができ、おまけに藤の花もいま盛りのようで、
10年くらい前に夫の故郷にドライブした時のことを思い出しました。
熊野の山に咲いていた花々を目にして心があらわれる心地でした。
(調べてみたら9年前でした、過去の記事はコチラ →  です)
ちょうど40代にあたるこの10年間は実に激動の日々で、
私自身とその環境はまったく想像できなかったほどに激変しました。
けれどいま幸せなのでまぁ良しとしておきましょうか。
 激動の波乱にとんだととせ過ぎこころ安らぐ夕凪のとき 

[PR]
by orochon3 | 2017-04-21 16:39 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(137)
(114)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧