<   2017年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

宮沢賢治の若い頃?

6月は今日で終わり。
今年の半分がもう終ってしまいました。
明日からの下半期は忙しくなるそうです。
いえ私ではなく夫の仕事が忙しくなるのです。
運転してくれる夫が仕事でいないとなると、
私の行動範囲は極度に狭くなるのが常なのですが、
出来るだけ色々と出歩いてみようと目論んでいます。
出不精解消となるか!?乞うご期待。
 無為にして水無月おわり明日よりは文月となりし梅雨空つづく

いまWOWOWで「宮沢賢治の食卓」というドラマが放送されていて、
(WOWOWのWドラマのHPはこちら →  )
毎週楽しみにしているのですが、宮沢賢治の若い頃、なんて、
今まで想像もしたことがありませんでした。
あのはすに構えた写真から勝手に想像して、
寡黙でまじめで面白みのない人、と思い込んでいましたが、
あんなに面白い物語を書く人が面白みがないわけがありませんね。
ドラマは多分に脚色されていますが、お料理や音楽が盛りだくさんで
当時の雰囲気もよく伝わりとても面白くて興味深いです。

私はあの有名な「銀河鉄道の夜」はどうも苦手です。
昔から、宇宙とか天体とかそういうダイナミックな自然というものが
なんだか途方もなく自分とはかけ離れた存在で、理解不能、
理解不能なものはあまり好きではない、という図式なのでしょう。
「どんぐりと山猫」「猫の事務所」「注文の多い料理店」が大好きです!
「セロ弾きのゴーシュ」も良いですね。
ちょっとした所にクスリと笑わせられて、
あとからウゥンと考えさせられてしまいます。
大人になってから読んでもたいそう面白く読める童話だと思います。

[PR]
by orochon3 | 2017-06-30 14:20 | 日記 | Comments(0)

ステーキ宮へ行く

昨日、健康診断の時に提出し忘れたものを持って
朝から再び病院に連れて行ってもらいました(夫に)。
夫の郵便局の用事もすませて、ついでにランチに行きましょう!
春に尼崎店がオープンしたというのは確認していたのですが、
なかなか行く機会がなかったステーキ宮(HPはコチラ →  )へ
ようやく行くことができました。
いつもなら、私はハンバーグを選ぶところですが、
やはりステーキ屋というのならステーキを食べてみましょう!
ということで看板メニューの宮ロースランチというのを選択。
夫がどこかでゲットしたクーポンで120gが150gにボリュームアップして
お値段そのままの1200円というすごいステーキです。
スープバーには、ビシソワーズ、ブイヤベース風、コーンクリーム、和風と
4種類ありました、和風だけ飲んでいませんが、その他すべてとても美味!
特に私は冷製ビシソワーズが大好きなのでおかわりまでしました。
別注文でサラダを食べているとステーキがワゴンで運ばれてきました。
ソースはもちろん宮ソース。

b0019591_14595468.jpg
これで150gです、大きいのか小さいのかよくわかりませんが、
食べ進んでいくと割とすんなり食べてしまいました。
ロースというわりにはあっさりとしたお肉ですが、
宮ソースが非常に美味しくて、いえ美味し過ぎてご飯がすすむ!
そして密かにケチャップスパゲティも美味しかったです、大好き。
個人的にはポテトはいりません。
ともかく、スープバーがついて、ご飯とソースはおかわり自由ですって。
すごい値段です、どこのどんなお肉か知りませんが。

夫はこれと同じステーキとハンバーグも注文しました。
ちょっと貰いましたがこれもとても美味しくて驚きました。
ご飯にピッタリの肉肉しいハンバーグとデミグラスソース。
これはちょっと馬鹿にできないお味で、
次はハンバーグをメインにしようと決意したのでした。

11時のオープンと同時に入店したのですが、
12時前に店を出る時には大行列ができていてまたビックリ。
土日はもっとスゴイということでした。
ステーキ宮の本社は名古屋です、
あの玉葱たっぷりの宮ソースの味の濃さに納得しました。
 早くから啼く山鳩を耳にして思い出される夏休みの朝

[PR]
by orochon3 | 2017-06-29 16:03 | 日記 | Comments(0)

開放感

雨の午前中、無事に今年の健康診断を終えました。
9時からのところ8時半には着いてしまい、
夫と二人粛々と検査を受けて、私は9時半に、
胃カメラをした夫は10時前に全部終りました。
検査結果が送られてくるまではちょっと心配ではありますが、
とりあえず、終った!終った!
一応、名ばかりのダイエットもどきをして、
食べるものには気をつけていたのです、これでも。
なので終った後はこの開放感!気分爽快!
昨日から降っていた雨もあがってなんだか天気も良くなってきて、
私の気持ちをあらわしてくれているようです。
 絶食に体重測定採血や 健康診断の三重苦

無事に終わったのは良いけれど、
どこかで食べて帰るには早過ぎる時間です。
夫は胃カメラ後すぐには食べられないし、、、
いろいろ買って帰って食べることにしました。
とにかく夕べ9時から食べていないのです。
お腹はグーという元気さえないくらいへっていました。
そんな状態でスーパーへ行くと危険ですね。
おんちのおうどんとお出汁に、小エビのかき揚げを入れましょ、
かやくごはんのおにぎりとか、何故かカツサンドとか。
食べられるかなー?というのも愚問なくらい、
あっという間に完食。
こういう時にはおうどん、やっぱり美味しかったです!

数週間後、どんな検査結果が届くでしょうか。
実は私、ピロリ菌の検査を追加でしたのでした。
ピロリ、いるかなぁ。

[PR]
by orochon3 | 2017-06-28 15:13 | 美容&健康 | Comments(0)

歯科検診とカレー

今日は朝いちで半年ぶりの歯科検診に行きました。
二年前に歯痛騒動をおこして以来、お世話になっている若先生。
お掃除をしっかりして頂き、上手にお手入れできていると
お褒めのお言葉も頂戴して良い気分で帰ってきたのでした。
歯が良いと美味しくものが食べられませんから、
本当にありがたいことです、これからも歯磨きガンバロウ。
あっちゃこっちゃ悪いところだらけなので、
まぁひとつくらい良いところがないとねぇ、、、。

帰るとちょうどお昼前。
夫がカレーの準備をして待っていてくれました!

少し前から、テレビで見た中華料理店のカレーライスというのが
ちょっとばかり気になっていました。
普通のカレーとはちょっと違うそうで、私は食べたことがないのです。
そんな時に、いま話題のケンミンから出ている「中華街呵哩飯の素」を
この間ガーデンズで見つけて購入していました。
(ケンミンのHPはこちら→  )
本日はそれを使ってちゃちゃっと作って食べようという段取りです。
果たして、なんとも簡単に中華料理店のカレーライスが
あっという間にできあがりました。(説明書どおり!)
初めての中華料理店のカレーライスは、なんだか不思議な味です。
しっかりカレーライスなのに、食後にカレーを食べた気がしません。
あっさりさっぱりで実に美味!特に玉葱がとっても美味しくて、、、。
簡単だし、これは重宝しそうです。
また見つけたら買わなくちゃ。

b0019591_12384951.jpg

そして、なぜか夫が作っていたカニかまのカニ玉。
お口直しになるやろ?と言うのですが、カレーの相方にはもったいない。
餡もしっかりした味でこれだけでしっかりメインになる美味しさ。
ごちそうさまでした。

b0019591_12202114.jpg


昨日発表された名古屋場所の番付、
やっぱり!貴景勝が西の筆頭になっていましたね。
遠藤は三枚目、そして宇良が四枚目。
名古屋では、あのゴムマリみたいな貴景勝がどれだけ上に勝てるか???
実に楽しみであります。
そして私の期待の星、御嶽海が関脇にあがりました。
稀勢のケガの具合は誠に心配ではありますが、
名古屋も目がはなせませぬ!、、、まぁ結局は白鵬なんだろうけど。
 むせかえる黄昏時の雨上がりわれを惑わせ香るくちなし

[PR]
by orochon3 | 2017-06-27 16:47 | 美容&健康 | Comments(0)

はや初夏に向けて

昨日は3月以来伸び放題になっていた髪の毛を切りに行きました。
2009年、中学2年の時からお世話になっていたMという美容室の方が
お店を閉めて郷里へ帰ってしまいました。
その時に「これからどこに行けばいいの?」と困った私に
そのMから独立した方の美容室Dへ行くべし、と指示されました。
Dの方はMにいた時から私のことはご存知で、
その方にすべて私のデータは渡してあるということでした。
安心してそれ以後はその方にお世話になっています。
私よりひとつ下の彼女とは気のおけないお喋りができて、
彼女には髪のことも信頼してすべて任せられます。
昨日も、伸ばしたいところと切りたいところを告げただけで、
あとは彼女の好きなようにしてもらいました。
果たして出来上がりは、、、スッキリ、サッパリで気に入りました。
ちなみに前回髪を切った時のことはコチラ →  。
手帳をくってみると、美容室へ行くサイクルは約3ヶ月でした。
ちょうど春夏秋冬にあわせていたということです。
知らず自然にそって生きているのだなあと改めて知ったのでした。
 季節ごと重たき髪を切り捨てる 共に捨てたし重たき心

これでいつ梅雨が明けても大丈夫だ!なんて思っていたら、
今朝聞いた長期予報によると、今夏も猛暑、しかも残暑が続くって?!
なんてこと、去年の夏の暑さが再びくるというの?
去年は毎日実家の自室を片付けるのに汗かきべそかき頑張りました。
今年は何の目的もないです、おまけに今年も夫の夜なべが続きます。
どうしましょう。

[PR]
by orochon3 | 2017-06-26 14:08 | 美容&健康 | Comments(0)

毎日30分

普段は夕方からジムに行って、
30分を目安に泳いだり混んでいたら歩いたりという運動をしています。
木曜はジムがお休みで、日曜は6時までなのでジムには行きません。
その他諸々の事情でジムに行かない日は、
これといって何もしていませんでした。
夫はサウナのあるお風呂屋さんに出かけてしまうので、
一人残って、夫の帰るのを待つというのも芸がありません。
そこで、30分を目安として歩くことを思いついたのです。
歩くにはなんの準備もいりません、ただ靴をはいて家を出るだけ!
春浅いある日の夕方、テクテクと歩いていたらなんだか気持ちがいい。
そしてその日はなんだかよく眠ることができました。
以来、ジムに行けなくてもイライラすることなく、
むしろテクテク歩く疲労感を爽快に感じるようになりました。
歩いているとちょっとしたことにも気がついたり、
車では見えなかったものが見えたりして、案外おもしろいです。
 散歩時に幸せになるおすそわけ どこかの家の夕餉のにおい

ただし雨の日はお休み。
これから梅雨本番、そんな日はゆっくりお風呂に入って、
寝台に寝転がって本を読むのも良いものです。
そうしているうちに夫がお風呂屋さんから戻ってきて
待ちに待った乾杯!の始まり、始まりなのです。

[PR]
by orochon3 | 2017-06-25 15:58 | 美容&健康 | Comments(0)

無知にもほどがある

料理もろくにしないくせに、料理番組が好きでよく見ます。
特に好きなのは土曜朝のおかずのクッキングと
平日の昼下がりのおしゃべりクッキング。
前者は土井善晴で後者は上沼恵美子が出ています。
関西弁で説明されると妙に美味しそうな気がするのは何故でしょう。

料理番組を見ていて、そんなん当たり前!わざわざテレビで言うこと?
と上から目線で言ってしまうことがありますが、それと同じくらい、
え?それは初耳!知らなかったー!と驚くことがあります。
たぶんそれはどちらも、多くの人が知っていることなのだと思いますが。

土井善晴先生は、炒め物をする時にいつも「動かさない」と言います。
「このコゲが美味しさになるんです」とも言います。
食材を動かさずコゲをつくってそれをこそげていく時に言うのです。
今朝もやはり仰っていて、それを聞いたら、でたでた!
と嬉しくなってしまいました。
ケチャップや醤油、ソースなどを炒め物に入れる時には、
フライパン(もしくは鍋)の底で焼いて火をいれること、というのも
土井先生に教えてもらいました。
特にナポリタンを作る時にはよぅくケチャップを焼くのが
美味しさのヒケツだそうで、作ってみてそのとおりでした。

上沼恵美子は彼女自身が料理上手だそうですが、
番組内ではお手伝いしながら専らおしゃべりをし続けます。
うっかり料理を見過ごしたりしてしまうレベルで喋るので、
見ているこちらも、え、今ナニしてたっけ?とわからなくなったり。
笑っているうちに料理が出来上がるのも番組の醍醐味ですが、、、。
番組では日替わりで色々な先生が料理をしていきます。
その時にも、へー!知らなかった!と言うことが多々ありまして、
最近で一番ビックリして役に立った情報が、目玉焼きです。
私は、白身のグズグズしたのがキライなのに黄身はトロリが好きで、
このどちらもが両立している目玉焼きを焼くのに難儀していました。
水をいれフタをすれば黄身が白くベールがかかって見た目が残念。
どの先生のアドバイスだったかは忘れてしまいましたが、
この番組で言っていた美味しそうに焼けるコツは、
弱火で放っておく、ということでした、それだけです。
実際、弱火にして放っておくと時間はかかりますが、
めちゃくちゃ美味しそうな見た目でしかも白身と黄身の焼き具合が
絶妙!という目玉焼きが出来上がりました。ブラボー。

恐らく皆さまは、良い歳をしてそんな事も知らなかったのか!
と思いながらこれを読まれていることと思いますが、
本当なのだから仕方ない、、、無知にもほどがありますが、
いくつになっても新しいことを知るのは大事、
もっと大事なのはそれを忘れないこと!
 黄身トロリ白身はプルル目玉焼き 時を惜しまず理想の形

[PR]
by orochon3 | 2017-06-24 16:39 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

笑って喋って390分

ちかごろ朝4時くらいから雀がチュンチュンないて私を起こします。
そんなに早く起きてもすることもないので、
じっと寝床でガマンしていますが、不思議と5時くらいになると
雀はどこかに行ってしまって静かになるのです。
朝早くから私の窓辺で何をしているんだろ、、、。

昨日は仲良しの友達と洋食ランチでした。
行き先は塚口の洋食家アルハンブラ。
私は二度目、ものすごーく久しぶりで楽しみにしていました。
そんなに広くない店内はあっという間に満席!人気店です。
お互いにクリームコロッケ好きなので、迷わず本日のランチを注文!
入り口にサンプルが置いてあって、
なんとカニクリームコロッケとハッシュドビーフだったのです。
b0019591_08502646.jpg

これに、しばづけ付のごはんとカップに入ったお味噌汁がついて900円足らず。
ハッシュドビーフの入った器は見た目より深くてたっぷり入っています。
おまけに底の方にはポテトがたっぷりで、ボリューミーでした。
お味は酸味のあるハヤシライスみたいな感じで私の大好きな味。
カニクリームコロッケも正統派、刻みピクルスがアクセントのソースも秀逸。
サラダもたっぷりで、何もかもが美味しくて満足満腹!
しばらくかなり胃と身体が重かったです。

食後は友達のリクエストでコストコへ直行。
大きなカートいっぱい買物をしている彼女を見ていたら私まで満ち足りた気分!
そしていつもの神戸屋に落ち着いてからは、喋る、喋る、喋る。
笑って喋って、気がついたらもう4時半になっていました。
それにしても、この間会ってからまだ少ししか経っていないのに、
お互いこうも色々と起こるもんかねぇと驚いたりため息をついたり。
また美味しい洋食を食べて元気になりましょう。
 次々と悩みの種は尽きねども梅雨の晴れ間の愉しひととき




[PR]
by orochon3 | 2017-06-23 16:35 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

中島みゆきの「時代」

少し前ですがテレビを観ていた時のことです、
中島みゆき嬢が「時代」をちょっと大げさに歌い上げていました。
彼女になんの恨みもありません、好きな曲もたくさんありますし、
「時代」という曲も今まではそれほど気にかけていませんでした。
けれどこの時は、まるで魚の骨がのどに刺さったみたいに
いやな痛みをもって私の心にも何かがささったような感じがしました。

よく歌われている名曲なのでご存知の方も多いと思います。
けれど、歌い出した途端に私はテレビに向かって文句を言いました。
「ちがうよ、ちがいます、そんなことない!」
何に対してかというと、この部分です。
 そんな時代もあったねといつか話せる日がくるわ
 あんな時代もあったねときっと笑って話せるわ
きっと中島みゆき嬢は、涙もかれるほど泣いた悲しみや辛いことは
いつか消化して忘れ去り、そんなこともあったよねと笑える日がくる
ということを伝えたかったのだと思います。
もちろん私はそれには激しく同感していました。
けれどこの時の私には、上の二行の歌詞だけが別の意味をもって
いつまでもとれない刺さった刺のように残ったのでした。

私は昨年末からずっと猛烈に怒っています。
この怒りを、いつか笑って話せることはありません。
いえ、ちょっと違います、
この怒りを、いつか笑ってあんなこともあったっけと話すようなことには、
絶対にしないとあの日琵琶湖で誓いました。
過去のものとして消化してはいけないことなのです。

よくないことをよくないと、おかしなことをおかしいと、
正しいことを胸をはって言う、私にはそれしかできません。
おかしな人ばかりで暮らしていると、
おかしいことがはや半年で普通のことになっている事実に愕然とし、
猛烈な危機感を抱いて身が凍る思いをしています。
誰も言わなくても、最後の独りになろうとも私は言い続ける。
琵琶湖でかたく握りしめた拳をもう一度強く握りしめて。

今日は仲良しの友達と洋食ランチに出かけます。
彼女も同じく家族の悩みをもっている同志で、
悩みの種類は違いますがお互いにどこへもぶつけられない
怒りや悲しみを吐露しあうのです。
そしてまたしても私の愚痴が炸裂するでしょう、、、ごめんよ、友達。
 蒼白き憤怒の焔につつまれしわれを鎮めよ水無月の雨

[PR]
by orochon3 | 2017-06-22 08:08 | 日記 | Comments(0)

梅雨空をふっとばせ

今日は予報通りによく降りました!
いつものように朝の買物に出かけられないと思って、
昨日から今日のお昼の献立を決めて用意していました。
じゃーん!
久しぶりのドライカレーです。

b0019591_13063897.jpg
具はたっぷりのピーマン、にんじん、玉葱、いんげんを刻んで、
豚ミンチと海老、そして玉子。しまった、しめじを入れ忘れました、、、!
ごはんはこれで2合半くらい、夫と私の分です。

そして味付けの隠し味にはコレ!
b0019591_13074920.jpg
先日、鰻を食べに行った時に”ぷららてんま”を探検して見つけました。
北海道のトモエの雨竜にんにくしょうゆ。
美味しいにんにく醤油をあちこちのスーパーやネットで探していたところ、
ようやく出逢えた一品。
他のものは味噌やら色々入った焼肉のタレのような味付けのものばかりで、
この雨竜にんにく醤油のようにシンプルなものがなかったのです。
おまけにぷららてんまでは通常よりお安く手に入ったようです、さすが。
これのおかげで、パンチの効いた美味しいドライカレーとなりました!
付け合わせにはコールスローサラダをつけて、ワシワシと頂きました。
外は土砂降りでしたが、身体はシャキッとして爽快。
調理は吾が家の料理人である夫、いつもながら良い仕事をしてくれます。
ごちそうさまでした!
 土砂降りの空もまた良し降りしきる雨は大地を洗い潤す

[PR]
by orochon3 | 2017-06-21 14:45 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(135)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧