函館食い倒れ。その5

b0019591_8564145.jpg


旧ロシア領事館から公会堂へ行く途中、お寺の前を通りかかったら、
門の陰からチビ猫が顔を出しましたので、「オハヨウ」とご挨拶しましたら、
「え?来たの?」てな感じで急いで我々の方へ階段を降りてきました。
ナンダ?ナンダ?と思ってあっけにとられてみていると、ちっちゃな三毛猫チャンは、
我々のすぐ近くへやってきて、ゴロゴロ言いながら石段の上でほたえまくり!
首やら顔やらなでてやると、ちょっと警戒はしたいらしい。でもなでて欲しい。
その葛藤でますますほたえまくっています。おもしろいなぁーと見ていると、
今度は向こうから小学生の行列がやってきて、口々に「ワーネコー!」と
彼等も騒いでいる。チビ猫はそっちも気になるらしい。
なでてほしい、でもちょっと怖い、向こうの子供達も気になる、で
チビ猫はもうどうしていいやらわからない。
石段でほたえ、私の方に「なでてちょうだい!」とすりより、
騒いでいる子供を振り返る、というのをじゅんぐりにくり返して
どんどん収拾がつかなくなってしまいました。気の毒に。

お昼は、ホテル近くのKというカレー屋さん。
辛くて半分も食べられず!北海道は牛ではなく豚だなぁ、と思いました。
それにしても、カレーにはラッキョと福神漬けでしょう?
紅生姜とつぼ漬けなんてあわないぞ。

b0019591_9514.jpg

[PR]
# by orochon3 | 2005-09-13 23:48 | | Comments(0)

オイワイ・キモノ

夕べ、大きな箱が届いた。
アラ、エ、ウソ!?と開けてみたら、着物が出てきてビックリ。
・・・なんのことはない、
一昨日注文した着物がもう届いただけのことで、ガッカリ。
というのも本日ワタクシのお誕生日だったので、
どなたか奇特な方からのプレゼントかと思って。ばかね。
でも、まさか一日で届くと思わなかったのだ。笑わないで。

九月になって単になって、来月はもう袷。
でも袷の着物は、高価なよそゆきしか持っていない。
お稽古がてら気軽におでかけできるようなのが欲しい!
ということで、Rで物色し、またしてもお安いポリ着物を
性懲りもなく購入してしまったのだった。ワタクシはR貧乏です。

そして今日、早速お稽古がてら着てみることに!
実に一ヶ月半ぶりの着物。大丈夫かなとドキドキしつつ・・・
結果は、ご覧のとおり。及第点ギリギリのところくらいかな。

b0019591_22563263.jpg

帯揚げは母の箪笥から探し出した薄抹茶色。
帯締めは、荷葉さん直伝の
象牙色の冠組(読後即購入済)を早速締める。
二重太鼓もきまり、衿もぬけて、バッチリ?? 
うそ、うそ。
手順はほとんど完璧で全然忘れていないけど、
ずいぶんカンが鈍っていて、しょんぼり。
やっぱり着ないとダメなのね。


涼しくなったら着る機会も増えるのだろうけど。
今日もまだまだ暑くてすぐ脱いでしまう。
袷はまだ早いのよ!
今度これを着る頃は、紅葉が始まった頃でせう。
たのしみ、たのしみ。

このキモノにはお名前がついていました。
  「しあわせ小紋」
このキモノにあやかれますように。
[PR]
# by orochon3 | 2005-09-12 23:19 | 着物 | Comments(2)

おかあさん

すがすがしくて、なつかしくて、ちょっとしんどい映画。
昭和26年って、まだまだ日本は貧しかったのね。
家の中にはなーんにもありません。来客の時にうすーいお座布を出すだけ。
それでもなんだか明るくて幸福そう。
そういうのを狙った演出なのかもしれませんが、
若い人たちはどんどんのびやかになっていってて、愉快ではあります。
ただ、逆にそういうところが辛かったりもする複雑な映画でした。

お母さん。カアチャン。
田中絹代サンはやっぱりいいなぁ。かわいくてたまらない。
映画の中では推定40才くらいでしょうか。それでもかわいい。
きちんと老けていってるのに、ふとした表情や言い回しに
ちゃんと「田中絹代」がいる。すごいひと。

出てくる人たちみんな貧しいけど正しくて、まっすぐ。
こんな人がまだいるんだろうか、まず自分はどうだろう?
とうていこんな風にはなれっこありませぇん。

それにしても、この娘は18才にもなるのに幼いですねェ。
カアチャン、カアチャン、と言ってお母さんの幸福を考えているようで
実はかなり利己的な風を受けました。好きになれないひと。
でも、そういう娘に育てたのはカアチャンなのだから、なんだか・・・。
息子が死んで、夫が死んで、次女が貰われていって、
残った長女が彼女じゃあ、なんだかやりきれないんですけど。
それでも可愛い娘なのでしょう。香川京子さん、清純で美しい!

サービスカットはやっぱり台所。
経済だからとお米よりうどんばかり食べる一家。
娘の京子さんがうどんを茹でています。
不衛生そうな台所も当時は普通なのでしょう。
b0019591_92231100.jpg


父チャンの葬儀はモチロン自宅でとり行われました。
ご近所さんや親戚が集まって、台所では女たちが海苔巻きを作っています。
表の哀しみの様子から一転、彼女たちは先立たれた方が不幸だとか、
干瓢が足りるだろうか、とか、足りさせちゃおう、とか、そんなことを
お喋りしながら海苔巻きを巻くのです。後ろでチビが海苔巻きをつまんで、
大人の会話を聞いていて。私はこういう場面が大好き!
こういうバックスペースには、なんだかほっとする雰囲気がありますね。

b0019591_9224016.jpg


そしてキモノ。
絹代母チャンは、夏はあっぱっぱ。その他はキモノです。
父チャンがクリーニング店を開店させた時には、きちんとお太鼓に結び、
子供を寝かしつけているような普段の時には半幅をラフに。
b0019591_9224952.jpg

b0019591_922165.jpg


昭和26年/新東宝/監督・成瀬巳喜男 
[PR]
# by orochon3 | 2005-09-11 22:39 | 戦後映画 | Comments(0)

函館食い倒れ。その4

b0019591_9205081.jpg


二日目は早朝より市電でまたまた谷地頭温泉へ、朝風呂をいただく。
  市電一日乗車券というのを購入しました。600円で乗り放題。
  初乗りが200円なのでかなりお得でしょう。今日は移動が多い予定なので!
さっぱりしてホテルに戻り朝食をとった後、市電どっく前で降りて、
旧ロシア領事館〜公会堂周辺を朝のお散歩をしました。
天気は曇り。暑くなく寒くなく、ちょうど良い気候で、
道ばたには秋桜がゆれて、坂の上からは海が見えて、函館を満喫。
公会堂の後、すごい売り込みのソフトクリームを食しました。
修学旅行生にまじって、ペロペロしておりました。お味、案外良かったです。
あっさりタイプでいくらでも食べられそう。
そのまま「カールレイモン」に歩いて、実家にお土産を送りました。(父はホットスパイスがお気に入り)
そしてやっぱりソーセイジでビール。サッポロ。


b0019591_9184792.jpg

レイモンさんの旧宅とお店。つたがからまっているのでよくわかりません!

そろそろお昼ご飯にいたしませう。
[PR]
# by orochon3 | 2005-09-11 09:36 | | Comments(0)

函館食い倒れ。その3

b0019591_12275852.jpg


お寿司をたらふく頂いて、サッポロ黒ラベルをグビグビした後は、
腹ごなしにちょっとお散歩をして、これも去年も行ったバーへ。
以前はお蔵の甘味処ひし伊の店内にあったということですが、
昨夏こちらの場所へ移動しバーだけで“HISHII”として独立したそうです。
こじんまりしていて、静かで、なかなかよろしいです。

ちょっとお洒落なカクテルを注文してしまいました。
気持ちよく元町の方まで足をのばし、月明かりの下そぞろ歩き。
旅情溢れる第一夜はふけてゆくのでした。
b0019591_12282362.jpg

[PR]
# by orochon3 | 2005-09-10 09:53 | | Comments(2)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(135)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧