三木と小野

浄土寺は小野市にありますが、小野市にはほとんど何もありません。
なぜかたくさんの麦畑を見ました。
もらった観光パンフレットによると、
「ふくほの香」という小野産の小麦粉があるそうです。
旅に出ると色々と勉強になります。
 新緑をあびて走れば麦畑 うぐいすも啼きここはお浄土

浄土寺のすぐ近くにある共進牧場に行ってみたものの、
なんとなぁく我々が小学校の頃から時代が止まっているみたい。
牧場内にミルカーズという飲食施設があり、この塔が目印です。


b0019591_08454229.jpg



入り口はこの向かって左手にありました。
入っていくと時間的な問題なのか、私たちだけで誰もいません。
お兄さんが牛乳の補充作業をしていました。


b0019591_08474389.jpg

とりあえず牛乳くださいな。
瓶と迷いましたがお兄さんおすすめ、特価で50円のパックをもらいました。


b0019591_08482709.jpg
 

共進牛乳、美味しかったです。
泣きつかれて放心状態だったので、思わずはぁーっと大きくため息が出ました。
これで気持ちが落ち着き、クールダウンできたのでしょう。
時間は12時前、お昼を食べに道の駅へ車を走らせました。
小野市の隣の三木市にある「道の駅みき」(HPはこちら →  )
麺坊はりまやというお店に入ると大きなお店がほぼ満席でした。
盛りだくさんのメニューをみていると夫はコレにする、と指差したのが
道の駅ランチ。
え?ほんとうにこれにするの?トンカツじゃないの?カレーじゃないの?
と頭の中にハテナがいっぱい浮かびましたが、写真を見ると愉しそう。
では私もそれにしましょう。これで880円です。


b0019591_08523387.jpg


何年かぶりでこういうお食事を頂きました。
なんだか日帰りバス旅行に来ているみたいで愉快な気分になります。
この茶碗蒸し、ちっちゃな器に海老も鶏肉も穴子も銀杏も入っていてビックリ!
そして何気なくついている小さなおうどんが実に美味しかったのでまたビックリ!
そして私は天ぷらが好きではない筈なのに、これまた美味しかったのです。
旅に出て日常から離れるというのは不思議な効果があるのですね。

二階にあがると金物展示即売場があります。
まったく知りませんでしたが、三木市は全国的に有名な金物産地で、
400年の歴史があり、約50社の製造メーカーが揃っているのだとか。
私には全く縁のない所ですが夫は欲しい物だらけだったみたいです。
大きな鉄板が一番欲しいのだとか、、、なんで?

特筆すべきは三木市が山田錦の一大生産地だということです。
その三木市にある酒蔵のお酒、葵鶴がたくさん並んでいました。
どういうわけか、欲しいという気持ちが起こらずに購入に至らず。
次回のお楽しみにしましょう。
野菜売り場でお安い椎茸やパセリを買って帰りました。
ちょっとだけ、つづく。


[PR]
# by orochon3 | 2017-06-02 14:45 | | Comments(0)

阿弥陀さまに会いに行く

浄土寺は兵庫県小野市にあります。
うちからは車で1時間と少し、あっという間に着きました。
思っていたよりずっと広く、昔はたくさんの塔頭寺院が立っていたそうです。
いまではかなり縮小されているようですがそれでも広い敷地に、
薬師堂と阿弥陀堂が対のように建てられていました。
この奥が薬師堂、重要文化財だそうで立派な美しい佇まいでした。
b0019591_15435053.jpg


あの日からずっと思い願っていた阿弥陀さまがいらっしゃる阿弥陀堂です。
阿弥陀さま、脇侍の観音菩薩、勢至菩薩とともにお堂も国宝だそうです。
蒼空のもと、とても静かに建っていました。
この横手が受付入口です。
b0019591_15402833.jpg

ついに、念願の阿弥陀さまにお会いすることができました。
お顔を見上げているうちに胸がいっぱいになってしまって、
いつのまにか涙がほろほろとあふれてきて、
いつまでもいつまでも止まりません。
大きな大きな阿弥陀さまは、
何も言わずに泣いている私をみつめていらっしゃいました。
大きな阿弥陀さまは手もとても大きくて、
あの手に救って頂きたいと切に願って泣いていました。
いつまでも阿弥陀さまのもとで泣いていたいと思いました。
 涙してまた涙してあおぎみてまた涙するどうかたすけて
泣き疲れて浄土寺のすぐ近くにある共進牧場でひとまず休むことにしました。
懐かしい共進牛乳を飲むと、不思議に気持ちが落ち着き、
ようやく我にかえったように思います。
連れて行ってくれただけでなく、
私が泣いているのをじっと待っていてくれた夫に心から感謝します。

泣き過ぎたせいか、牛乳のせいか、落ち着いたらお腹がすきました!
ちょうどお昼どきではないですか、さあ何を食べましょう?
泣き過ぎたので、つづく。

[PR]
# by orochon3 | 2017-06-01 16:26 | | Comments(0)

ちょっとバス旅気分

浄土寺で阿弥陀さんにお会いして、胸がいっぱいになりました。

共進牧場ミルカーズにて共進牛乳を飲んだら少し気持ちが落ち着いて、お腹がすいた!

道の駅みきで道の駅ランチを食べました。

なんだかバス旅行に来ているみたいです♪

ただいま帰り、三木のサービスエリアで休憩中。
[PR]
# by orochon3 | 2017-06-01 13:34 | | Comments(0)

今日は行楽日和

よく晴れた絶好のお出かけ日和です!
優しい夫が夕べ言いました。
明日、阿弥陀さんお参りに行こか?

そしてちょうど9時に出発しました、緑の中をドライブしています♪
[PR]
# by orochon3 | 2017-06-01 09:13 | | Comments(0)

天満でランチ

昨日は、夫が午後から梅田で仕事だったので車で出ました、
そしてまたしても便乗して一緒に梅田でランチをしました。
行き先は久しぶりの焼売太楼の筈だったのですが、
なんと、なんと、なんと、昨年末に閉店していたのでした。ショック!
夫は中華を食べる気満々になっていたので電車に乗ってでも
天満に行くと言います、こちらも久しぶりの大来軒です。
この夏日の暑い日にわざわざ天満に繰り出す事になろうとは予想外。
それでも私も大来軒は大好きなのでついて行きました。
夫は酢豚定食。
酢豚定食という名前なのに、海老玉、焼豚、春巻と盛りだくさん!
どれもしっかり美味しくて、得をした気分。
もちろんご飯はおかわりしていました。これで1000円。
b0019591_13283604.jpg
私はずっと食べたかった焼き飯です。
食べきるつもりで一人前たのみましたが、案の定凄い量だったので
半分くらいは夫のお腹へ入って行きました。
ともかくお腹いっぱい食べたかったのです、もう当分いらないくらい堪能しました。
b0019591_13310997.jpg
一応、餃子も二人前注文しました。かなりお皿の中で暴れた様子です。
ここにはいろんな種類の餃子があるのですが、
本格餃子というスタンダードな餃子が私は一番美味しいと思います。
そう、美味しい!と思っていたのです、確かに美味しかったのですが、
やっぱり最近はまりにはまっている某店の餃子の方が好きでした。
なんだかそれの確認をする為に食べたみたいで、ちょっと哀しい結果でした。
b0019591_13351304.jpg
ともかくお腹いっぱいになりました。
少し商店街を歩きましたが、次回は魚伊の鰻を食べに行きましょう、
という結論を出して環状線で梅田に戻ったのでした。
仕事に行く夫と別れて、ひとり焼売太楼の場所へ行ってみると、
なんだかイマドキの中華バルとかいう店に様変わりしていました。
焼売太楼は桜橋に本店があるのでこれからはそちらへ行くことにします。
蛇足ですが隣にあったKYKもなくなって、牛カツ店になっていました。
最近はどこも牛カツ、牛カツと言いますが、昔ながらのビフカツと
どこがどう違うのでしょうか。
見ていると牛カツは中が超レアなのでそれが違いなのでしょうか?

久しぶりに梅田を歩きまわって、阪急で買物もして、
色んな物を見て、たくさんの人の中に入ったので、
日頃家でじっとしている身にはかなり刺激となったことでしょう。
少しはピシっとしたでしょうか。
それにしても今日もB級ランチでした、そしてどれだけ中華好き?!
 お天気は前倒ししてもう夏日 ひとつもどって梅雨入り間近

[PR]
# by orochon3 | 2017-05-31 16:10 | 日記 | Comments(0)