タグ:おでかけ ( 123 ) タグの人気記事

秋のお参り、その午後

お昼時、何をどこで食べるのか、土地勘のないワタシにはさっぱり。
高校時代を滋賀で過ごした夫が言うには、横川から雄琴へ出て、
大津へ向かう幹線道路沿いを走ると、いろいろ食べ物屋さんがあるから、
そこから適当に選ぼうという事になりました。
で、お腹もへってきたし「来来亭」という黄色い看板を見て、即決。
魔法のレストランという番組で特集されていたのを見て以来、
ずっと気になっていたのです。
豆田サンという社長さんはずいぶん年上の女性と結婚されて、
滋賀のラーメン王と呼ばれているとかいないとか、、、。
どんなお味なのか興味津々で、小さな念願でしたが叶い、
果たして来来亭のラーメンと餃子を頂いたのでした。
背脂抜き、麺の固さは普通、ネギを大目にというのをリクエスト。
スープが甘くてちょっと酸味もあって、なにやら難しい味です。
麺は細いです、チャーシュウは紙のように薄いです。
こういうラーメンが流行なのですね、フムフム勉強になりました。
餃子は焼きがあまくてあと3分焼いて欲しい仕上がりで、残念。
一番美味しくて気に入ったのはトロリとした黄身の味つけ玉子。
玉子好きとしてはこれを3個は食べたい気分なり。

とりあえずは満腹となり、駐車場に出ましたら、
古い建物が琵琶湖のほとりに見えました。
おお、琵琶湖ホテル!
b0019591_834524.jpg

琵琶湖の見えるテラスの席でお茶を飲んで、ひと休みしました。
おだやかな琵琶湖。母なるうみや!と夫もご機嫌。
金木犀が香る気持ちのよい天気、贅沢なひとときでした。
[PR]
by orochon3 | 2011-10-09 05:40 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

秋のお参り

毎年10月に伏見稲荷神社で商売繁盛のご祈祷をして頂きます。
今年は7日に車で行って参りました。
修理のためにずっと囲われていた楼門が綺麗になっていました。
そして参道もその周囲も、なんだかいつもと違う雰囲気。
わやわやとした感じがして、どうも落ち着かない。
そうです、御鎮座1300年記念の年でした、今年。
なんとその大祭の前日だったのでした、ぎりぎりセーフ。
良かったぁ!と思いながら大鳥居を見上げていると、
見知らぬおじいさんが近寄って来て、いきなり声をかけられました。
「明日から大変やで!もう、ものすっごい人やで、そらもう大変や!」
得意になって説明し始めたので、愛想笑いできりぬけましたが、
伏見さんはかなり大変なことになっているみたいです。
あちこちで明日からの準備をしていて、文化祭の前日みたい。
緊張感がこちらにも伝わってくるようでした。
b0019591_8203935.jpg


お札をお返しして、ご祈祷もすんで、帰りに楼門の裏を見ると、
御鎮座1300年奉献のオンパレード!
やっぱり気になる御酒のコーナー。
b0019591_8202165.jpg

この下の大きな冷蔵ケースには大きなお鯛など魚介類が奉納されていました。
他には何故か地ソース部門の奉献があったりして、頭の中はハテナマーク!

伏見さんを後にして比叡山延暦寺の横川に向かいました。
横川の元三大師堂では、角大師(つのだいし)のお姿のお札を授与していて、
魔除けの護符として玄関の見返りに貼るのです。
数年前に母から貰ったお札を貼っていたのですが、もうボロボロ。
なのでお返しして新しいお札を頂いてスッキリ。
清々しい空気の中、気分もよろしく、時計はもうお昼をまわっていました。
さあ、どこ行こ。
b0019591_823596.jpg

[PR]
by orochon3 | 2011-10-08 08:09 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

秋のおでかけ

いつも行っている近所のスーパー銭湯で、先日あるポスターを発見。
「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」が10月1日2日に開催!
ここ数年、このお風呂屋さんで、このポスターを見るたびに、
一度行ってみたかったのに、体調やら何やらで行けずにいました。
今年こそ!行ってみよう!と秋晴れの清々しいお天気のもと、
西宮神社へ意気込んで行って参りました。

お昼時に到着し、お参りをすませ(なんと近所なのに初めてのお参り)、
“味わい酒ぐらひろば”という一画に向かいます。
試飲の為のプラスティックのカップを貰うために長蛇の列に並びます。
その小さなカップを持って、各酒蔵のテントをまわって試飲するのですが、
入れてくれるのはほんのチョッピリだったり、なみなみだったりと色々。
金鹿、島美人、徳若、寳娘、大関をまわりまして、白鹿に行きますと、
超特撰 黒松白鹿 豪華千年壽 純米大吟醸が振る舞われています!
美味しかった、、、タダだと思うと余計に美味しく感じます。
他にも、純米山田錦や限定のお酒など数種類を大放出していて、
お酒もすすんでいたせいか、かなり景気良く、気分もよろしい。
お隣は白鷹で、こちらでも高価なお酒が振る舞われています。
さすが辰馬さん、太っ腹!まったく得した気分。大満足。
全て制覇した頃、夫の目のまわりが赤くなってきまして危険信号。
お腹もへったのでお昼ご飯を食べに行く事にしました。
後ろ髪ひかれる思いで“味わい酒ぐらひろば”(いい名前!)を後にし、
空いていた阪神西宮南にある甲南亭グリルに落ち着きました。
座った途端、酔いがふわりと身体を包み、結構呑んだのだとわかり、
いい気分で洋食をビールで頂いたのでした。
b0019591_93767.jpg


それにしても、ひろばはおっちゃん率が非常に高く、9割はおっちゃん!
その中に妙齢の女性も混じっていて大盛況。
日本酒人気なのかしらんと明るい希望の光が射します。
[PR]
by orochon3 | 2011-10-02 09:04 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ねこ、ねこ、ねこ

母から誘いを受けて、心斎橋大丸へ行ってきました。
目的は、岩合光昭さんの猫写真展。
よく、本屋さんで彼の猫写真集を立ち読みしています。
どこで買ったのか忘れましたがポストカード集も持っています。
猫を撮るのは難しいです、飼い猫でも難しいのに野良猫なんて、、、
デジカメの写真展をしていた頃は、猫写真もよく撮っていて、
結果的に最後になった写真展は、サスケくんの追悼写真で飾りました。
その野良猫の写真がいっぱい!(ホロリ涙の飼い猫写真もスバラシ!)
光の加減とか、表情とか、瞬間のポーズとか、絶妙とはこのこと。
かわいい、かわいい、かわいい、と言いながらながめていました。
思わず撫でたくなるような衝動を押さえつつ、ふと周囲を見ると、
そんな人ばかり、、、そうです、会場内には猫好きがたくさん。
というか、猫が嫌いな人は多分いないでしょう。
猫好きの集団。なんだか妙な一体感。
見知らぬ人と「かわいいですねえ」とニッコリ微笑み合ったりして。

出口を出ると猫グッズの売店がありまして、しばし迷いましたが、
結局購入したのはポストカード一枚のみ。
一番気に入った子猫が勇ましくガオーウ!と叫んでいる写真のはなかったので、
二番目に気に入った泳ぐ猫、しかも両眼の色が違ってて印象的なのを購入。
チケットもカワユイです。
b0019591_9431820.jpg


ところで、、、
会場で、写真をながめていて、思ったこと。
サスケくんより可愛い猫なんていないワ、、、。
そして、私が撮ったサスケくんのベストショットよりイイ写真なんて、
(あつかましくも)ないワ!
やっぱりサスケくんが一番。
サスケくんのことを思い出してしまい、ホロリとなったのでした。

それにしても、やっぱり猫カワイイなぁ〜!
[PR]
by orochon3 | 2011-09-26 09:48 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

記念日

今年も吾が家の記念日がやってまいりました。
4日遅れではありますが、14年目を記念して行ったのは
「道頓堀 今井」さんでございます。
近所の百貨店で箱入りのおうどんが手軽に買えるので、
なかなかお店には行くことがありませんが、
大好きなおうどん屋さんです。(私はしっぽく派)
記念すべき一年目を祝ったのも実は今井さん。
その時食べたうどん寄せ鍋を再び食べよう!
と、盛り上がりまして、久々に行ってまいりました。

何吞もうかと悩みながらとりあえずビールで乾杯。
付き出しのお鯛の昆布〆に心が踊っていると
間もなくお鍋が登場し、あれよあれよという間に
鳥を入れたりお野菜入れたり、、、お鍋が始まってしまいました。
そうなるともう止まりません。
鶏肉も焼き穴子も粟麩も何もかも美味しい。
最後におうどんを入れる時のために残しておいた、
大好物の美味なる椎茸を噛み締めておうどんをすすり、
全部の具の旨味が出たお出汁を飲み干した時には
もう満腹!
気がつけばビールを吞む間もなくお鍋はカラッポでした。

やっぱり今井さんのお味が好きですね、、、
こないだの岡北さんも讃岐で食べたいりこ出汁のも
もちろん感激の美味しさでしたが、
ワタクシの舌には今井さんのお出汁とおうどんが一番合うのでした。
感激、感動、感謝のお鍋。幸せこの上ありませぬ。
[PR]
by orochon3 | 2011-02-18 16:45 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

師走の京へ

以前ご紹介した円満字さんのご本「隠岐ノ島旅スケッチ」の出版記念
第三回円満字洋介スケッチ展に行って参りました。
場所は京都の北区、建築家本野精吾自邸という素敵なところ。
もちろん初めてお邪魔しました。
円満字さんのおかげです。

スケッチ展は、ご本の中に収められていない作品もあって、
それについてくる文章もたのしく拝見しました。
私はやっぱりたまねぎの画が好きでした。
ご本では大きな作品をイメージしていましたが、
実際はどれも葉書の大きさで、たまねぎの愛らしさは倍増!
なでなでしたくなります。

本野さんのおうちもしっかり拝見しました。
おだいどこの横にある女中部屋が意外に大きく感じられ、
「小さなおうち」を思い出しながら心躍らせました。
私は幼少の頃、某作家の先生のお手伝いさんになりたかったのですが、
こういうお部屋で先生のために働けたら、、、と夢想しておりました。

冬の京、お陽さまの光が差し込む静かなお部屋で、
円満字さんの作品にあたたかく包まれ、幸福なひとときでした。
(スケッチ展は明後日まで!)

ついでながらに、ずっと行きたかった岡北
大好物のけいらんうどんを食べました!
お出汁がぐいぐい迫ってくるけいらん、、、これは京都でないと!
細くてもっちり柔らかいおうどんとあんがもうたまりません。
食後しばらくお出汁が口中に漂ってこれまた幸せ!
この幸せに、平安神宮にて感謝のお参りをさせて頂きました。
[PR]
by orochon3 | 2010-12-10 16:57 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ちょっぴり旅気分

どこにも行ってない。
どこかに行きたい。
と、思っていたら、お墓参りに行くことになりました。
義父のお墓は三重県の松阪の手前にあります。
朝の6時に出発して、着いたのが8時半でした。
早朝の墓参は気持ちが良い上に涼しい!
義父にご挨拶して、朝のコーヒーを飲みに、
コメダコーヒーへ。朝早くから満席でした。

冷たいコーヒーを飲んで、さあ帰りましょう、
となる筈だったのですが、、、お昼御飯どうする?
松阪まで行って松阪牛食べる?
で、車で40分ほど移動して松阪へ着いたのが10時半です。
携帯で調べたら、老舗はすき焼きばかりだしちょっと高すぎる。
色々考えて、「牛銀」さんの洋食部を選びました。
b0019591_8474091.jpg

城下町の風情のある通りに、牛銀本店を見つけました。
洋食部はこれに隣接したちょっと洋風の建物。
b0019591_8483884.jpg

メニューは松阪牛を使ったリーズナブルな洋食の数々!
開店にはまだ少しありますので、松阪のまちを散策しました。
残暑厳しい松阪のまちは人通りも少なくて、のんびりしています。
散策と言ってもことさら何があるわけでもありませんが、
本居宣長のおうちとか、三井家発祥の地とか、有名な和田金とか、
説明の看板を見てふうん、そうなの、と関心があるわけでもないのに
うなずいてみたりして、、、。
頭はもう松阪牛のことでイッパイですから。

開店と同時に店内へと入りました。
黒毛和牛のステーキを頼むと、お店のおばちゃんが
「松阪牛じゃないんですけど良いですか?」と親切に教えてくれます。
おお、それはいけません、何しに松阪まで来たのかわかりません。
おばちゃんの導きで、松阪牛ランプステーキと焼肉定食とハンバーグを注文。
果たして、初松阪牛の味は、、、。
かなりしっかりと重たい、牛肉らしい美味しさでした。
なじみのある但馬牛にはしんどいだろうな、というような、
甘めのタレやコクのあるポン酢がよく合います。
すき焼きが美味しかろう、というお肉でした。
いつか和田金や牛銀本店で食べる日が来るでしょうか???

2時半には家に帰り着きましたが、墓参もできた上に、
ちょっとした旅気分を味わえて、幸せな夏の思い出ができました!
[PR]
by orochon3 | 2010-08-20 16:39 | | Comments(0)

b0019591_1551578.jpg

大阪厚生年金ホールへ「スウィング」を観に行きました。
楽しい音楽とダンスを堪能して、愉快な気分で街へ繰り出し、
最近気になっているスペイン料理を食べました!
ヘンな名前の淀屋橋odonaです。
黄色の明るい店内には、スペインの明るい音楽が流れて、
一層愉快な気分が盛り上がったのでした、、、何故なら、
この夜は私の誕生日の宵山。だからメニューは私が決めました!
大好きな生ハムはイベリコとセラーノの盛り合わせで食べ比べ。
グツグツ煮えたぎった小エビのガーリック煮。
生ハムとムール貝とチーズの三種類のコロッケ。
イベリコ豚の骨ロースのグリルは山葵をつけてかぶりつき、
写真のパエリャはうさぎとエスカルゴの名物バレンシア風。
かりかりのところをこそげてレモンをしぼると美味しいです!

全体に春に京都で食べたスペイン料理の方が味がしっかりしていて
ひとつひとつの量が少なくて、色々食べられて好きでしたが、
大阪のこちらも、楽しい気分で美味しく食事ができて、
幸せこの上ない夜となりました。
食前酒は例によってサングリア。
ワインはテンプラニーニョが主体の赤。
こってり系のお料理にはぴったりの選択でした!

明日からは、恒例の北海道旅行へ行ってきます♪
食べまくり飲みまくり、音声も入ってきまぁす!!

   ↑
(追記)旅行前でずいぶんいちびっていたのか、
温泉のことを音声なんてミスしています、恥ずかしや。
[PR]
by orochon3 | 2008-09-15 21:52 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

ビールには

b0019591_22384974.jpg

大好きな玉ねぎのフライ!

ちょっと遠征して大阪の某ビヤホールにて。
玉ねぎが辛いうえに、香辛料が辛くて、ビールがすすむ、すすむ。
ビールはキリン→ベルギービール。美味しゅうございました。
その後は、はしごして近く某焼き鳥店へ。
お酒はひなびた。
とびこみで入った店でしたが、お酒もお料理もよろしかったです。

忙中閑はなくとも無理やり出かけたので、
戻ってからが少し大変でした。
[PR]
by orochon3 | 2006-10-18 22:38 | その他(ほぼお酒) | Comments(8)

大好物♪

b0019591_21462335.jpg

葱焼きと麦酒!
最近お気に入りです。ご近所のお好み焼き屋さん。
なぜかお好み焼きよりも葱焼きの方が美味しい!
豚と葱だけの王道葱焼きを、カリカリに焼いて醤油味で。
もちろんお供は麦酒、麦酒。
サイコウです。
イヤなこともしんどいこともふっとびます。
これで、明日もまたガンバロウと思います。
[PR]
by orochon3 | 2006-09-09 21:46 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)