タグ:おでかけ ( 145 ) タグの人気記事

島根シリーズ 〜その他いろいろ〜

遠い記憶の果てへいってしまった島根の旅。
李白酒造さんへ行った他は、色々とお土産屋さんで物色し、
帰る際に駅のお土産店に地酒コーナーを発見し、
買い集めたお酒たちをまとめておこうと思います。
呑んでしまったのは、これもまた遠い記憶の果て、、、。

b0019591_16421222.jpg

松江城堀川端にあるお土産店で見つけました。
へるんとは松江の有名人「ラフカディオ・ハーン」さんの愛称でした。

b0019591_16423045.jpg

出雲産佐香錦使用というお酒。唯一の箱入りです。
“手づくりですけん”という栞が入っていました。

b0019591_16494256.jpg

珍しい名前のテンオン。
地酒コーナーに並んでいました。遷宮記念のラベルが誇らしげでした。

b0019591_16431813.jpg

島根では呑んでみたいと思っていた豊の秋を見つけたのは、
地ビールの館の売店でした。ウレシイ!

b0019591_16453680.jpg

コッキという名のお酒、ちょっと量が多くコップ付きは旅先ではウレシイですね。
駅の構内にあったコンビニで見つけました。

今回、宿泊したのは玉造温泉だったのです。
何が驚いたかというと、旅館内にある売店で地酒コーナーがなかったこと!
この旅で一番のショックな出来事でした。
[PR]
by orochon3 | 2013-10-02 10:53 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

恒例デトックスの秋

風邪治った!と喜んだのも束の間、ぶりかえしてしまった風邪もまた治り、
肌が弱くなった証であるピリピリ病(去年発病した時の記事)も秋風と共に去りぬ。
頭痛はいまだにひつこく治りませんが(なんだか痛みに慣れてきた)、
一時は諦めていた神戸レディースサウナに行ってきました。
お誕生月に一回無料の葉書が届きます。
今年は無理だなあと咳をしながら肩をおとしていたのですが、
期限ギリギリの月末になって、復調したので行く事ができたのでした。

2012年のデトックス記事 → 
2011年のデトックス記事 → 

毎回同じ感想なので、あまり説明することもないのですが、
ピリピリ病のせいで、去年と今年は汗をかかないように努力の夏。
なので、今年も岩盤浴で一夏分の汗をかききってきました。
スッキリ、スッキリ、身体も軽くなって、爽快感に包まれたのでした。
帰って、鏡に映った自分の顔をみてビックリ。
なんとフェイスラインがいつもよりシャープではないですか。
むくんでいたのね、、、ワタシ。

そして嬉しいことがもうひとつ。
脱衣場にタニタの体組成計が導入されていました。
早速計ってみたところ、素晴らしい結果が出てきたのです。
「体内年齢 25才」!
どうです、どうです、12日に46歳になったばかりのワタシ。
結果表を見て思わずニンマリしてしまったのでした。
これから老化が進んで冥途に近づいていくであろうと覚悟していたのに、
こんな結果を見てしまったらちょっとばかり欲が出ますね、、、長生きしそう。
[PR]
by orochon3 | 2013-09-29 16:13 | 美容&健康 | Comments(0)

真夏のタコス

連日の灼熱地獄。
家でじっと日が暮れるのを待つ日々。
日が暮れるとプールへ走り、泳いで一日が終わる。
そんな日々でしたが、今日からジムは盆休み。
それでも灼熱の太陽は燃えている。
ヨシ!それでは行ってみよう、メキシコ料理アゲイン!!
ちょうどひと月前に行ったエル ドミンゴ グランデにまた行きました。

今回はセットはやめて単品でいくつか。
まずはサルサ&チップス。揚げたてのチップスが美味しい。
b0019591_1427372.jpg


そして夫の大好きなバッファローチキン。
ちょっと辛くて美味しいです、ブルーチーズのソースがついていました。
b0019591_14283872.jpg


大好きになったタコス。タコミンチとエビ。
右上に映っているお店オリジナルの辛いソースでパンチを効かせて。
b0019591_14291798.jpg


美味しかったのでタコスのおかわり。
豚、タコミンチ、鶏肉の三種。タコミンチが一番美味しいですね〜。
b0019591_1430826.jpg


ビールをおかわりしてグビグビ呑んで、気分はメキシカン!
汗をかきかき、美味しいものを食べて、これだけ食欲があれば、
夏バテも熱中症も怖くない。、、、いやなのは頭痛だけ。


今回、カメラを忘れたので夫のスマートフォンで撮ってもらいました。
なぜか全体的に暗いです。
[PR]
by orochon3 | 2013-08-12 14:35 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

健康タコス

頭痛い、痛い、と嘆いていたら、優しい夫がランチに誘ってくれました。
去年の夏からずっと行こうと思いながら、まだ未訪だったお店に行きました。
エル ドミンゴ グランデという名前のメキシコ料理店。
吾が家からバスで10分弱でお店の近くに着くので実に便利です。
自慢じゃありませんが、人生初のメキシコ料理!
タコスとか、トルティーヤとか、ワカモレとか、、、。
名前は知っていてもいったいどんな味なのか、ずっと興味がありました。
そして蒸し暑い土曜日、喜んで出かけたのでした。

メキシコ料理が好きだと言う夫が注文しました。
まずナチョス。
なにこれ?カリカリしたスナックにチーズや野菜や豆や、
いろいろなものがかかっています。
そこへお店オリジナルの辛い赤いソースをかけて食べました。
わぁーオイシイ!
b0019591_14153090.jpg


そして私はタコスコンボ、夫はブリトーコンボを注文。
コンボというのは定食のようなもので、サラダとポテトフライと果物がつき、
それにまだジュースかルイボスティーがついているのでした。
ここはやっぱりビールがいいですね、と言っていたら、
元気でかわいい給仕のお嬢ちゃんが、他のドリンクメニューでも、
100円引きでつけることができると親切に教えてくれました。
グラスの生ビール500円のところ、400円でコンボにしてくれました。

肝心要のタコス。
なかの具がいくつかから選べます。
タコミンチ(蛸ではない)とシュリンプにしました。
b0019591_14155052.jpg


まるでポテトがメインみたいですが、タコスもかなりボリュームです。
タコミンチの方には赤くて辛いソースをかけて頂きました。
美味しい、美味しい。ビールがすすみました。

頭痛は良くなりませんでしたが、美味しいことはイイ事だ。
シアワセ、シアワセ。
ありがとうございました。
[PR]
by orochon3 | 2013-07-13 14:17 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

大阪酒の陣2013

今年も戦に出て参りました、大阪酒の陣です。
昨年の戦ではかなり良い勝負はしたものの、
電車に乗って帰ることを考えてしまいちょっと消化不良でした。
そして今年は、決めていました。そう、帰らない!
ホテルをとって、泊まりがけで参戦したのです〜!
これで心置きなく戦にのぞめます。
ホテルにチェックインしてお風呂で身を清め、いざ出陣。

今年の乾杯は、既に卓上においてあったこのお酒です。
b0019591_9225774.jpg

昨年は、初陣だったので周囲の様子を見ながら、
何度も自分の席に戻ったので時間の無駄になっていました。
そこで今年は、乾杯してからすぐに立ち上がり、席にも戻らず、
蔵元さんから蔵元さんへ転戦、連戦。
去年より参加者が増えたせいか、どこの蔵元さんも賑わっています。
ということはなかなか注いで貰えません。
ぐいぐい前に出るのが苦手なので、そぉっと手を伸ばして盃を出す作戦。
途中で、一緒に参戦していた弟から、彼のお気に入りの浦霞さんとの
ツーショットを頼まれて写した他は、ほとんど呑んでいました。
今回は写真は極力撮らずに、戦に専念しました。

福井県の南部酒造場のお酒「花垣」です。
まるでワインボトルのようで珍しい。オーク樽熟成純米大吟醸。
もちろんお味はワインではなくお酒です、美味しかったです。
b0019591_10424390.jpg


茨城県の吉久保酒造のお酒「一品」です。そしてこれは逸品!
写真の純米酒も美味ですが、もっと好きだったのは、純米吟醸。
商品一覧表を頂き、この二本のところに赤丸を入れてもらいました。
これは、もう、取り寄せようかと目論んでいます。
それくらいこのお酒が好きになりました。今回のぴかいちでした。
写真が傾いているのは既にかなり酔っている証拠ですが味は確か!
b0019591_1042584.jpg


各蔵元さんで2、3酒類のお酒を頂いているうち、はやお開きとなりました。
2時間半ほどの勝負、大きな手柄こそあげられませんでしたが、
今年は善戦したのではないかと思います。帰る心配がないのが良かったです。
おかげでかなり呑んで記憶はほとんどありません。
なにしろ全国から38の蔵元さんが集まり自慢のお酒を提供してくれるのです。
やっぱりディズニーランドよりUSJより楽しいところ!
(どちらも行ったことないけど)

今回も、美味しいお酒にたくさん出逢いました。
日本にはまだまだ、まだまだ、美味しいお酒があるのですねえ!
素晴らしい、嬉しい、幸せ。

会場に足を踏み入れるとこんな感じです。
この会場の壁つたいにぐるりと蔵元さんが配置されていてます。
b0019591_6455713.jpg

[PR]
by orochon3 | 2013-06-21 06:52 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

帰りはコワイ・出雲篇

玉造温泉でゆっくり過ごして、いよいよメインイベントである、
出雲大社へ出発です。
その前に、稲佐の浜へ行って出雲の語り部の方と合流。
語り部、、、てっきりおじいちゃんの人だと思い込んでいたら、
元気なおばさまの語り部さんでした。はっきりした口調で聞き取りやすい!
国つ神の大国主命が天つ神に出雲の国を渡す事になったのが稲佐の浜、
ということです、天つ神は即ち天照大神さま。強引でも仕方ありませぬ。
そして旧暦10月の神在月に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり、
なかなかに主要な場所なのだったのです!
熊野大社へ行ったり稲佐の浜に行ったりと、
出雲大社にお参りするには、いろいろとタイヘンなのです。

さあ、ようやく念願の出雲大社です。
団体バスの入り口から入ったので、出雲駅伝で有名な鳥居は見れず。
しかし、ワタシの目は巨大な日の丸に釘付けです!
こんな大きなのは初めて見ました、どれくらいの大きさ?
2.8×4.2メートルだそうです、昭和43年に東海ラジオが献納したのだとか。
すごい、、、!!出雲大社にぴったり相応しい国旗でした。
b0019591_854981.jpg


語り部さんのお話を聞きながら、まずは本殿のお参り。
60年ぶりに蘇られた出雲大社は益々厳かでありがたい。
続きまして巨大なしめ縄が有名な神楽殿にてご祈祷を受けました。
清々しい気持ちになって、さあ、語り部さんについて出雲大社をまわります。
まずは宮司の千家家のお宅をちらりと拝見し、恐れ多いとかしこまる。
なにしろ天皇家と近いというお家柄。その壁には五本線があります。
そして出雲教の北島家へ。一歩入るとなんだか趣が違う。
とても優しく柔らかな雰囲気が漂う美しいお庭。
b0019591_1533931.jpg

大国主命さまの相棒すくなひこな様もいらっしゃいました。
b0019591_1564056.jpg


千家家と北島家との関係については、どこの家にもあるような、
兄弟間の少々下世話ないきさつもあるようでないようで、、、むにゃむにゃ。
語り部さんによると出雲教は地元の人々から敬愛されているのだとか。
わかるような気がします。

午前の部最後は命主社(いのちぬしのやしろ)。
神産巣日大神(かみむすひのおおかみ)をお祀りしているところです。
b0019591_15152026.jpg

大国主大神が八十神(やそがみ)たちから迫害を受けて生死の境にあるとき、
幾度もこの神さまに救われたのだそうです。
恩人を大切にする、大事なことですね。

こうして出雲大社の要所をまわり、語り部さんとお別れしました。
昼食は島根ワイナリーでBBQという出雲大社とは似つかわしくないものでしたが、
美味しく頂きました。なんせ盛りだくさんな旅です。
午後は古代出雲歴史博物館でたっぷり1時間半のお勉強をして、
出雲の歴史と神々の世界にどっぷりつかった二日間でした。

実は、この日、ひそかに計画していたことがありました。
出雲大社近くの古川酒造さんをたずねて八千矛というお酒を買うこと!
ところがところが、スケジュールいっぱい、ずっとお勉強だったので、
お酒を買いに行きたいなどとは言えず、今回は泣く泣くあきらめました。
なにせ、出雲大社の旅ですから、、、お酒がメインではないのですから。
出雲駅伝のコースとか、蔵元めぐりとか、次回の宿題ができました。
ぜひ再訪したいと念じつつ、帰りのやくもに乗り込んだのでした。
(乗る前に駅の地酒コーナーで5本買い求めたことを報告します)

帰りのやくもは岡山まで3時間!
岡山から新大阪までは1時間弱。
頭にいっぱいいろんな情報をつめこんだ一日、たいへん疲れました。
実に久しぶりの旅行、帰る時のしんどさを思い出したのでした。
[PR]
by orochon3 | 2013-06-18 15:25 | | Comments(0)

行きはよいよい・続松江篇

熊野大社を後にして、バスは松江城に向かいました。
もともとお城にはなんの興味もないワタシ。
このツアーの行程の中で、唯一気がのらなかったのが松江城。
真夏のような記録的な暑さの中、松江城に登城するのはイヤだなあ。
と思っていたところ、8人という極小ツアーだったのが幸いして、
松江城登城は希望者だけで、希望しない人はお堀を自由散策!になりました。
そして解散&集合の場所は地ビール館!!松江城のすぐ側にあります。
とりあえず、母と私も散策へくり出しました。
しかしながら小泉八雲も松平不昧公もあまり興味なし。
お土産店をひやかすも食指は動かず。
はてさて、この暑さの中あと1時間ほどどうやって時間をつぶしましょうか?
そこへ現れた一台のタクシー。
さっと手をあげて、運転手さんにたずねました。
「ここから豊の秋さんと李白さんとどちらが近いですか?
一時間で行って戻ってきたいのです」
運転手さんは、「李白さん」が近いと答えました。
なんでも李白さんは接客が素晴らしいということです。
行きましょう、李白さん、超有名どころです、行きたいです。
買ったお酒を持って帰ると言う私に車中で運転手さんが言いました。
「たくさん買って送ったら良いんです。
タクシー代を使って行くんだから送料なんて安いもんでしょう」
ああ、そうですね、そう言われると、そうですね。ハイ送ります。

李白酒造さんは、有名な蔵元なのにギラギラしたところがなく、
凛とした素敵な佇まいでした。接客の女性も清々しく、丁寧。
どんどん試飲させてくださったから言うわけではありません。
母は仕込み水を頂いて感激していました。
この美味しいお水で仕込んだお酒ですから、美味しくないわけがない。
色々と吟味して5本を購入、送って頂きました。

先ほどの運転手さんに迎えにきてもらい、李白さんを絶賛して、
連れて行ってもらった事に感謝して、地ビール館に戻りました。
もちろん地ビールも頂きました。さっぱりとして美味でした。

そして、今夜は玉造温泉に宿泊です。
久しぶりの温泉旅館、母と二人では広過ぎるお部屋でゆっくりしました。
メノウの敷き詰められたゼイタクなお風呂で良い気分!
お夕食にはお酒一本サービスでついているというではないですか。
おお、うれしや、もちろん頂きます。
仲居さんに何のお酒かと尋ねますと、「白雪です」だって、、、。
思いきり吾が地元ではないですか。
おかわりは松江のお酒、飲みたかった「豊の秋」をいただきました。
やはりその地で頂くお酒は美味しいですね、これこそ旅情です。

この日は8時半にはバタンキュウ。
65歳以上ばかりのこのツアーの方々の中でも、一番早寝だったことでしょう。
[PR]
by orochon3 | 2013-06-16 09:24 | | Comments(0)

行きはよいよい・松江篇

アベノミクスで少々懐がホカホカになった父が、
出雲大社への旅行をプレゼントしてくれました。
どうやら母が行ってみたいと言ったらしいです。
ところが父はもう出雲大社へは行った事があるので、
ワタシに白羽の矢があたったのでした。ありがとうございます。
このところ専ら出不精なワタシですが、
せっかくのプレゼント、出雲大社にも興味がありました。
ありがたく、行かせて頂くことに致しました。

久しぶりの旅行、それもノンキなツアー旅行で、しかも、、、
65歳以上の方がメンバーというジパング倶楽部のツアー!
なので行程もゆったりとしている上に、出雲大社参拝が主目的。
ご祈祷もして頂けるというありがたいツアーだったのでした。
出発は梅雨の最中、雨対策も万全に出発進行。
まずは岡山まで新幹線で行って特急やくもに乗り換えました。
そこから何故か米子まで2時間の汽車の旅です。
モチロン、駅弁は欠かせません、新大阪にて購入ズミの幕の内弁当。
白いごはんが苦手なワタシにはかやくご飯のこの幕の内は最高!
田植えの終わった水田が続く車窓を眺めつつ頂きました。
b0019591_13253161.jpg

蛇足ながら米子でついに妖怪電車を見ました。ほんとに走っているんですね。

米子からは小さなバスに乗り換えて松江の熊野大社へ向かいました。
てっきり和歌山の熊野本宮大社の島根バージョンかと思っていたら、
あんまり関係がないようでした。
熊野山という山があってそこに本宮があったのが由来なんだそうです。
宮司さんから色々とご説明を受けて、かなり詳しくなりました。
そらで覚えているかどうかは別として、春と秋のお祭りは大変由緒があり、
特に秋の鑽火祭(さんかさい)は出雲大社との深い結び付きがあります。
そして、ここは出雲國一之宮なので、まずはここにお参りしてから、
出雲大社へお参りするのが正しき行程なのだそうです。
明日の出雲大社参拝に心が弾んできました。
そんなワタシと一緒に狛犬さんもハッスル!
b0019591_13475445.jpg

別角度からのサービスショット、しっぽがチャーミングですね!
b0019591_1348585.jpg

ところでこの日は文字通りの快晴、そして猛暑。
熊野大社の前を流れる川の風景をきりとれば、
梅雨なんてどこへ行ったのか、そこはもう夏でした。
b0019591_13502044.jpg

[PR]
by orochon3 | 2013-06-14 14:01 | | Comments(0)

春よこい

冷たい雪の舞う朝、母と神戸サウナへでかけました。
なぜそんな日に、と思われるかもしれませんが、
きっと空いているだろう、という思惑があるのでした。
果たして、9時過ぎに着いたところ、お風呂は貸切状態。
主たる目的である岩盤浴も貸切状態。
寒い日にあったかい温泉につかって、岩盤で寝転がって、
なんともなんともゼイタク、至福の時でありました!
岩盤浴では真夏ほど汗は出ませんでしたが、やはり気持ちイイ。
お肌もしっとりすべすべになりまして、温泉の浸透も良いはず。
お昼はこれまた定番の「鶏と茸のあんかけうどん」を頂きました。
生姜の効いたお出汁です、岩盤浴より汗が出ました!
食後はひとやすみ、そしてまた温泉とサウナに入るのです。
芯からぬくもった身体は、寒風にも負けず、帰り道は暑いくらいでした。
はぁ〜、本当に幸せこの上ありませぬ。

いつもの散歩コースにある公園では、蠟梅がちらりほらりと咲いていました。
公園に近づくと既にあまい香りがだたよっています。
春まであとどのくらいあるのでしょう、今日も寒い一日でした。

b0019591_17471275.gif

[PR]
by orochon3 | 2013-02-20 17:52 | 美容&健康 | Comments(0)

16年目、アリガトウ

本日2月14日は、吾が家にとっては新年のようなもので、
めでたくも16年目を迎えたのでした。
ひとえに、夫の我慢の上に迎えることができたこのメデタイ日。
日頃はじっと家にいるのですが、今日ばかりは出かけましょう。
はるばると大阪まで行って参りました。
行き先は実にこの日以来5年ぶりという淀屋橋odonaです。
久しぶりのご馳走!!スペイン料理を頂きました。
まずは発泡したワインで乾杯、ありがとう、ありがとう。
発泡したワイン、スペインではカヴァというのですね。
そのグラスが空いたところで、ワインへうつりました。
お安いところの赤ワイン、ぶどうはグルナッチャ。手軽で良いです。

お料理の最初は大好きなハモンセラーノ。
上にのってる白いのは付け合わせのクラッカー。
ハムをまいて食べると美味しい!
b0019591_16114317.jpg


そして、スペイン料理といえば、のスペイン風オムレツ。
ジャガイモが入っていて、小さいながらにヴォリュームあります。
b0019591_16242742.jpg


続いて鮪のマリネ。刻んだピーマンのソースが美味しくて、
オムレツにもかけて食べました、すてき。
b0019591_1627150.jpg


大好きな小エビのアヒージョ。
油でグツグツいっている小エビは、ガーリックが効いていても優しい味。
塩加減がワタシ達にはばっちり合いました。
b0019591_16285951.jpg


アサリ料理は漁師風だそうです。
お出汁がたっぷりでたスープがおいしくてたまりません!
b0019591_16315986.jpg


最後はお約束のパエリャ。
本日は魚介にいたしました、エビさんが実に美味しかったです。
b0019591_16342297.jpg


吾が家でもたまに、なんちゃってパエリャをするのですが、
さすがにプロの味は違います、、、味が深い。
二人でこの量はすごい、と思われるかもしれませんが、
どのお料理も片手くらいの小さなお皿の一品で、
おかげで二人でもこれだけ色んなお料理を食べることができました。
ワインもちょうど空いて、くちくなったお腹をかかえ梅田まで歩いたのでした。
[PR]
by orochon3 | 2013-02-14 16:43 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧