タグ:たべもの ( 147 ) タグの人気記事

きつねに戻る

昨日は代引きの品物が午前便で届くはずだったのに
結局届かず、なんだかグズグズになってしまいました。
買い物もあったのでとりあえずスーパーマーケットへ行って、
そこの食堂でお昼ご飯におうどんを食べることにしました。
選択肢は色々あったのに、あまりに寒くて汁物が欲しい!
おうどんは、きつね、かきあげ、肉の三種類ありました。
いつもならかきあげに即決するところですが、
何故だかこの日は”きつね”が頭から離れません。
きつねうどんなんて、もう何十年も食べたことないのに。
最近、甘い物を食べることができるようになったせい?
なのかどうかわかりませんが、あの少し甘くなったおつゆに
七味を効かせればさぞ美味しかろうと強く思ったのです。

ところで。
昨今の讃岐うどんブームには少し困っています。
若い頃は私も讃岐うどんにウツツをぬかし、
生醤油だーとか言って讃岐まで行ったりもしましたが、
ふと気がつくとうどんにコシなんて要る?と気づき、
近頃はアゴが痛むのでひたすら柔らかいものが良いし、
何よりも、おうどんとは八割がお出汁!だということに
ようやく戻ってきたのでした。
そしてうどんにコシ要りません、エッジも要りません。
できれば丸くて、ひたすら柔らかくツルっとして
モチっとしてくれていれば文句はありません。
なのに、最近はうどんが美味しいというお店は、
よくよく見て聞いてみるとどこもほぼ讃岐系。
昔、どこにでもあったおうどん屋さんが、近所には、
気がつけばほとんど見当たらなくなってしまいました。
そうなると自分でスーパーでおんちのうどんと出汁を買い、
好きなかやくをのせて食べるしかないのです。
ああ、普通のおうどんのお店ないかなあ。
と最近はいつも探していたのでした。

そこへ、このスーパーマーケットの食堂は、
メニューはなんでもありの食券制です。
もしかしたら、あの、普通のおうどんかも、、、
と淡い期待を持って臨んだのですが、
果たして、何十年ぶりかのきつねうどんは、大正解!
ごくごく普通のお出汁で、うどんは柔らかい期待通り。
きつねも甘すぎずさらっとしていて、
懐かしいあの昔食べていたきつねうどんでした。
七味を効かせて、身体もポカポカ。
これで290円というのですから恐れ入りました。
 おばさんとこどもが大好ききつねうどん かやくごはんがつけばなお良し

もう話題にするのはよそうと思いながら、
稀勢の里、やっぱりダメでしたね。
世間は日馬の事件でそれどころじゃないし、、、。

[PR]
by orochon3 | 2017-11-22 14:32 | 日記 | Comments(0)

優雅な洋食屋さん(2)

昨日は仲良しの友達と洋食の会でした。
忙しかった彼女とヒマな私の願いはひとつ、
八月に行った精養軒への再訪。
仕事がようやく一段落ついたと彼女から連絡があり、
ようやく昨日、寒い中、再訪が叶いました。
寒い中といっても彼女が車を出してくれるので、
乗っているだけの私は寒くなんかありません。
極楽気分であっという間に青谷に着きました。

三ヶ月ぶりの精養軒は、やっぱり良いお店です。
静かで明るくてホッとします。
寒いけどお庭側の席に座るとウキウキ感が高まり
メニューを開く手ももどかしく「何にする?」。
迷って迷って、私はハヤシライス、彼女は初志貫徹で
シーフードピラフに決めました。そしてモチロン、
お約束のカニクリームコロッケを半分こしましょう。
ここで私はカメラを忘れてきてしまったことを知り
落胆してしまいました、、、
というのも、供されたハヤシライスがモノスゴイ量!
友達のシーフードピラフも一合はあるボリューム。
これはきっと吾が夫も大満足だと思いました。
彼に見せてあげたかった、、、。
(今度一緒に行けば良いだけの話ですが)

肝心のお味はというともう涙が出そうなくらいの
美味しさ、優しくて丁寧で、正しい洋食です。
友達のシーフードピラフも少しもらいましたが
貝柱と海老がたくさん入っていてにんにくの効いた
しっかりめの味付けが嬉しい。
前回も頂いたカニクリームコロッケは、
カニがこれでもかと入っていて、クリームは
こよなく優しい。食べてしまうのが惜しい!
というくらい美味しくて自然と笑顔になりました。

珍しくお食後にミニクリームブリュレを頂き、
二人で半分こしました。
これもまた優しくて嬉しくなってしまうお味。
静かな店内、親切なお給仕、何もかもに大満足で
今度はもう断然ビーフシチューを食べようと決めて
お店をあとにしました。

このお店に来ると、二人の母校の前を通ることができ
ワイワイ思い出話をしながら帰るのもすこぶる愉しい!
彼女と通るから余計に愉しいのだと思います。
彼女のおかげで良い学生時代を過ごすことが
できたのだなあとあらためて思ったのでした。

いろいろあるけれど、美味しいものを食べて、
たくさん笑おう、そうすればなんとか乗り切れる、
つくづくそう思った一日でした。
 なつかしい母校のすがた垣間見て思い出話ができる幸せ

[PR]
by orochon3 | 2017-11-21 14:20 | 日記 | Comments(0)

鍋三昧

このところ寒い日が続いています。
そうなると温かい汁物が食べたい。
となるとお鍋、という安直な発想で、
このところお鍋が続いています。
お鍋、大好き。

木曜日のこと。
成城石井で買ったキムチがどうにも
私の好みの味ではなくて、お箸が進みません。
なかなか大量にあったので困っていたところ
キムチ鍋にして消費してしまいました。
結局お鍋にしてもあのキムチは好きになれず。
テレビに踊らされて買う時は気をつけましょう。
〆には100均で見つけたマルちゃんの鍋ラーメン。
これがまた好みではなかったのです、、、
鍋用の袋麺だったのですが、食感が弾力あり過ぎで
麺の味がほとんどしません。もういや。
やっぱりキムチ鍋の〆はおうどんが良いです。

そして昨日の土曜。
トマトの水煮缶とコンソメスープでトマト鍋。
ミニハンバーグやソーセイジ、鶏手羽も入れて
お野菜は人参ジャガイモに大量のキャベツと玉葱。
マッシュルームも入れました。
これはジャガイモがとても美味しい。
もちろん味付けは夫がします。
家中の色んな調味料を入れて美味しいトマト鍋を
ちゃちゃっと作ってくれるのです。
キムチ鍋の味付けも彼にすべてお任せ。良い人です。
残っていたマルちゃんの鍋ラーメンを〆に入れたらば、
ナント、ナント、トマト鍋に一番合ったのです。
これでマルちゃんのラーメンも消費しました。
良かった、良かった。

そして今日、日曜。
永谷園の煮込みラーメンを食べて遠藤を応援しよう!
ということで初めての煮込みラーメン味噌味でした。
ちゃんこ味は食べたことがあったのですが、
味噌もおいしい?と箱の遠藤に聞いてみましたが
笑っているだけで何も応えてくこれませんでした。

b0019591_12501927.jpg
とりあえず箱に書いてある材料を揃えて
それ以外にもいろいろ入れて煮込んだら完成。
あっという間です。
かど屋のごま辣油を少したらすと良いアクセントになり
美味しく頂きました。
今日は遠藤勝つかな。

お鍋はやっぱりいいですねえ。
食べ終わったら身体中ポカポカです。
ただ、、、食べ過ぎてしまうのが難点。
そして、そろそろお鍋を新調したい。
 いつまでも痛む手の甲気に病めどお箸持ったら忘るる痛み

[PR]
by orochon3 | 2017-11-19 14:57 | 日記 | Comments(0)

法務局、で映画を観に行く

昨日は朝から用事で法務局へ行きました。
その後尼崎まで行かなければならなかったところが
法務局で用事が終ってしまいました。
それも予定より30分も早く終ってしまいました。

b0019591_06333093.jpg

法務局の前に建っている神港ビルジング、昭和14年だそうです。
車に乗り込む時、あまりに美しい佇まいに思わず撮ったのですが、
気をつけていたのに若干傾いてしまったのは残念無念!
日常にこういうものを見られるのは幸せです。
 優美なるみなとこうべの貴婦人ははるか異国をながめたたずむ

そのまままっすぐ家に帰れば良いところを
外食好きの私たちはどこかで食べて帰ろう、
ということになりました。
帰り道にはHAT神戸がありました。
前々から観に行こうと言っていた『バリー・シール』
の上映時間を調べたらちょうど良い時間。
ということで、ランチ後についつい映画まで観ることに
してしまったのでした。

HAT神戸はどこも空いているけど大丈夫なのかしら
などと余計な心配をしながらランチのお店を探し、
オムライスを食べようと思ったのに、開店時間に
なってもそのお店が開く気配がなかったので、
この間も行った近江ちゃんぽんにしました。
野菜たっぷりで味玉も追加してボリュームたっぷり。
あっさり優しいスープがまた美味しくて、
自家製辣油を入れたりお酢を入れたりして
味を変えながら美味しく頂いたのでした。

b0019591_13155333.jpg

食べ終わって、間もなく上映時間となりました。
なんという良い段取りでしょう。
映画館はいつものごとく空いています。
本当にここ大丈夫なのかしらん、、、。
映画についてはまた日をあらためます。

貴景勝が勝っちゃっいました、また金星。
やっぱり稀勢はダメだったのかな。
貴景勝ガンバレ。

[PR]
by orochon3 | 2017-11-16 13:19 | 日記 | Comments(0)

新しモン好き

新しモン好きの夫がキューピーの商品
コレが気になると言っています。
ならば作ってみましょうか。
b0019591_10120524.png
(キューピーのHPより)

いつものごとくこういうのをアレンジするのが
お料理下手な私には手っ取り早くて重宝します。
海老だけだと寂しいので他に赤パプリカとしめじを
一緒に炒めてこのソースで煮たたせておしまい。
味見をしてスパイスを色々ちょちょいと入れ、
あっという間にできあがりました。
ごはんによく合う欧風ライスソースという
キャッチフレーズどおりごはんには合いました。
とりあえずは美味しく頂くことができましたが、
またコレが食べたい!と思うかというと、、、。
b0019591_13343429.jpg

調べてみたら風俗博物館は12月から2月頭まで休館!
ということでした。
ならば今月中に行かなければなりませぬ。
えらいこっちゃ。
 どことなく秋の日暮れによく似合うとなりの犬のしょぼくれた顔

[PR]
by orochon3 | 2017-11-11 14:46 | 日記 | Comments(0)

いろいろ起こる

いつも診てもらっている先生に行く日だった
ので、先生に右手の甲の痛みを訴えました。
なんでもかんでも先生に言うたらアカン、
と夫に注意されていましたが言いました。
神経の痛みだと思っていましたが意外や
骨の問題だったのです、ビックリ。
知らぬ間にぶつけていたらしいです。
少しへこんでいると言われてびびりましたが、
ちゃんと治るそうでほっとしました。
まだヒリヒリとした痛みは残っていますが、
日にち薬だそうです、、、良かった!

帰りにガーデンズで夫と待ち合わせて
お酒の買い出しをしてきました。
モチロンついでにリニューアルされて初めての
フードコートでランチもしっかり。
気になっていた北極星のオムライスを食べました。
プリティーセットという何がカワイイのか不明な
セットを注文しました。
b0019591_14030086.jpg
オムライス、海老フライ、ハンバーグ、プリン、
という内容ですがどうやらハンバーグがプリティ。
海老フライは細いながらも有頭でタルタルたっぷり。
肝心のオムライスは中の具が鶏か茸か選べて
私は鶏を選びましたが大きな切り身がゴロゴロ入って
ボリュームは満点です、ご飯の味付けもお上品。
拍子抜けするくらいソースもアッサリしていて、
美味しく頂きましたが個人的にはもう少し味が濃い
少し下品なくらいのオムライスが好きなのです。
プリンは懐かしいハウスプリンの味がしました、何故?
今度は違うところのお料理を試してみましょう。

夫と別々のお店へ注文しに行って、
お互い何を頼んできたのかわかりませんでした。
先に料理ができて戻ってきた夫が何故かお盆を
二つ持っていて驚きました。
チキン南蛮定食と鶏ラーメンというまさかの
選択、、、どちらも味見させて貰い美味しかった
のでもう良いですが。
心配事が解消されて頂くご飯が一番美味しい!
 秋空に一片の雲もないように憂いもなくてうれしい午餐

[PR]
by orochon3 | 2017-11-09 14:45 | 美容&健康 | Comments(0)

大鍋カレー

昨日は朝から大きな鍋を出してきて
コトコトカレーを仕込んでいました。
初めに少し牛スジを2時間ほど煮て、
大丸地下で買った牛肉を投入し、
冷凍庫に余っていた鶏モモ肉も入れ、
ジャガイモ、人参、玉葱と入れたら
食料庫にまだ2箱残っていたS&Bの
ゴールデンカレーを使い切りました。
もうこれでルゥを一生懸命溶かす作業から
解放されるのです!ああウレシヤ。
生姜、にんにく、どろソース、宮のたれ等々
色々と隠し味を投入して出来上がったのは
超定番のカレーでした。
最近はずっと”きわだち”カレーだったので
もう懐かしい味になってしまいましたが、
今まで食べ続けていた吾が家のカレーの味。
やっぱりコレも美味しいな。
大鍋のカレーは今日も食べした。
次はカレーうどんも食べますよ。
この連休はカレー三昧です。
 お天気は予報通りに冷え込んで着込むネルシャツ赤いギンガム

[PR]
by orochon3 | 2017-11-04 15:12 | 日記 | Comments(0)

懐かしい味

先日大阪へ出た時、帰りに阪神百貨店に
寄りました。目的はちりめん山椒です。
もともとちりめん山椒は好きだったのですが、
どこそこのでなければダメ、という程ではなく、
あまりこだわりのある方ではありませんでした。
強いて言えばはれまが有名ですよね、という程度。

ある日テレビで京都の人がインタビュウされていて
「やよいのおじゃこが好き」と応えていました。
調べてみると阪神百貨店にお店がでていたので、
9月に腕時計を買いに行った折ついでに寄り、
ちりめん山椒と山椒の葉の佃煮を買いました。
やよいではちりめん山椒のことを「おじゃこ」
という名前で販売しています。
夜に早速食べてみたところ、柔らかめで、
味も程よく、私の好みのちりめん山椒でした。
これは良いモンを見つけたわ、と喜びましたが、
食べているうちにどこかで食べた記憶が甦り、
うぅんとうぅんと考えていたら、はた!と気が
ついたのです、これは懐かしい味ではないかと。
今から40年近く前、私が小学校の頃です、
国語の勉強を見てもらっていた先生がいて、
その先生のお宅へ行くと、なぜか勉強の前に
先生のお手製の晩ご飯を食べさせてくれたのです。
子供の私に、綺麗に盛りつけられた和食のお膳が
しずしずと出され、ご飯などは扇形に抜いてあって、
大人扱いされているという嬉しさと緊張感とで、
ものすごく美味しかったのを覚えています。
そして、その扇形のご飯にはちりめん山椒が
いつも添えてありました。
味付けされたおじゃこが美味しくてご飯がすすみ、
おかわりしたいけれど、扇形にきれいに抜いてある
ご飯をおかわりするなんて無粋な事のような気がして、
これをガマンするのが大人だと勝手に思っていました。
やよいのちりめん山椒はまさしくこの時に食べた
ちりめん山椒と同じ味がしたのです。
優しい先生の顔までが浮かんできます。

調べてみるとやよいの創業は昭和57年だそうで、
私が頂いていた頃にはまだお店はありませんでした。
同じ味だと思ったのは私の勘違いでしたが、
やよいのちりめん山椒はお気に入りになりました。
ふっくら、しっとり、ぱらぱら、そして醤油の風味。
気取りがなく高級感もないところが好きです。
今日はご飯をおかわりして食べました。
 今日こそはきっと今日こそと思いつつまた日が暮れる明日こそきっと

[PR]
by orochon3 | 2017-11-01 14:51 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

祝50年リカちゃん

梅田の阪急百貨店のHPで、
リカちゃん展が開催中だと知りました。
リカちゃんがうまれて50年なんだそうです。
なんと、私と同じ歳だったのですね!
モチロン私も例にもれず子供の頃には
リカちゃんで遊んでいました。
子供に甘い親でしたから、なんでも買って貰える
という幸福な子供時代を過ごしていたので、
新しいシリーズが出るたび買って貰っていました。
それだけでは飽き足らず、
清荒神さんの露天で売っていた
手造りのリカちゃんのドレスや着物を、
お参りした時に買ってもらうのも愉しみでした。
リカちゃんだけでなく、パットちゃんも、
双子のミキとマキのシリーズも大好きでした。
もう一度あれが見たいなぁ。
ということで今朝いちばんで行ってきたのでした。
入場料800円で、この内容は少し物足りない。
私が見たかったものはほとんどなくて、
展示の仕方もお世辞にも良いとは言えません。
ただ、ミキとマキがおくるみに包まれて
乳母車にのっているのを見た時には(私も持ってた!)
懐かしさに思わず声を出しそうになりました。
そしてもうひとつは星条旗柄のワンピースです。
ちょうどあの頃、アメリカ建国200年ということで
星条旗柄がとても流行ったのです。
(私の競泳用水着も星条旗柄でした)
星条旗をあしらったリカちゃんのドレスが
とても可愛いくて格好良かったのです。
そのドレスとの思わぬ再会に胸が高鳴りました。

ただ残念ながら私の時代はあっという間に過ぎて
展示のほぼ80%は見た事もないものばかり。
豪華なリカちゃんハウスのオンパレード!
に目をパチクリさせてしまいました。
”エレベータ付の夢の間取り”など豪華で現実的。
お店はドーナツに回転寿しです、リアル過ぎる。
いま子供でなくて本当に良かった、、、
そして親でもなくて良かった、とつくづく思いました。
きっと子供以上に私が欲しくなったことでしょう。
 リカちゃんの小さなドレスが引き結ぶ小さな頃といまのわたしを

お腹がへったのでレストラン街を彷徨っているうち、
フラフラとおうどん屋さんに入り込みました。
なんと建て替え後初めてのレストラン街です。
モチロンこのお店も初めて。
私の定番、天ぷらうどんとかやくごはんにしましたが、
おうどんは細めの丸うどんで嬉しかったです。
かやくごはんは具沢山で濃いめの不思議なお味でした。
b0019591_13135927.jpg
すいているので便利ですが、
次回は他のところにも行ってみたい。

[PR]
by orochon3 | 2017-10-30 17:05 | 日記 | Comments(0)

味噌ちゃんぽんを食べに行く

もう月末!今年も残り少なくなりました。
11月の声を聞くとなんとなく気ぜわしくなって、
アチコチの掃除を始めてしまいます。
でも引き出しや棚の中などなので、
見た目にはまったく変わらないのです。
試験の前に机の周りを整理し始めたりして
肝心の試験勉強から逃避していたのと同じです。
気持ちだけは焦って結局なにもできずじまい。
今年もこうして終って行くのですね、例年通り。

ぐんと冷えた今日はまたしても王将に行きました。
暑い頃からずっと気になっていた
”秋限定きのこの味噌味ちゃんぽん”を
今日はとうとう食べることができました。
食べたくても、いざ注文の段になると
暑くて断念していたのでした。間に合って良かった。

b0019591_14393806.jpg

きのこがたっぷりボリューム満点のちゃんぽんで
少し辣油をたらすと美味しさがぐんとあがりました。
これと餃子でもう満腹!美味しかったです。
それにしても、、、餃子飽きないです。不思議。

帰りにはいつものコースでアマドゥへ寄りました。
ここにはニトリとコーナンと100均や
スポーツショップまであって、
色んな用事がほぼ済んでしまいとても便利です。
おまけに格安スーパーSATAKEまであるので、
何もかも至れり尽くせり、素晴らしい。
今日はスポーツショップでゴーグルのくもり止めを、
SATAKEで野菜をたくさん買って帰りました。
明日はお鍋です。
 雑念をはらい無心で水をかき無音の世界に飛ぶ水しぶき

[PR]
by orochon3 | 2017-10-28 15:11 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧