タグ:たべもの ( 147 ) タグの人気記事

カリーブルストで〆

涼しい朝!肌寒いくらいでした。

一昨日の元町”伊藤グリル”に行った続きです。
上等のビフカツを食べて大満足したはずなのに、
続いて向かったのは、、、
お店の前はものすごくよく通るのに、
主食ではないし、おやつならたこ焼きだし、ということで、
行く機会がなかったインビスにとうとう行ってきました。
念願のカリーブルストで〆です。
b0019591_16054748.jpg

写真ではポテトの方が主役のように見えますが、
奥に写っているフォークの刺さっているものがカリーブルスト。
白くて柔らかいドイツのソーセイジにカレーがトロリとかかってカレー粉が
ふりかけられたもの。一度食べたいと思いながら、ようやくにして叶いました。
そしてこれはもう絶品です!カレーがトロリとしていてスパイシー、
ひつこいようですがトロリかげんが程よくて飲み込みやすくて最高!
ビフカツを食べた後でもパクパク食べてしまいました。
ポテトにつけるマヨネーズソースもオリジナルでしょうか、
とてもよく合います、もちろんビールはお約束。
無限に食べ続けられそうな黄金のトリオに出逢ってしまいました。
そういえば神戸はインドだけでなくドイツにも深くつながりがありました。
生まれてはいないけど幼い頃から育ったまちです、
食文化が豊かで恵まれていて幸せ!

センター街をブラブラしながら三ノ宮まで歩き、お茶をしたり、
そごうの地下でいろいろと買物をして帰りました。
大阪も良いけど、やっぱり神戸がいちばん落ち着きます。
 つきぬけるように高くなった空見上げたしかな秋の訪れを知る

[PR]
by orochon3 | 2017-09-14 15:19 | 日記 | Comments(0)

誕生日のトンカツ

無事に50回目の誕生日を迎えた昨日は、
ガーデンズに行きました。
なんと三週連続で火曜日にガーデンズに行っていますが、
偶然なだけでなんの意味もありません。
コツコツと貯めていたおでかけカードのポイントがかなり貯まったから
”かつくら”で豪遊しようと企んでいて、
せっかくならばと誕生日を祝ってカツ三昧しよう!となりました。
そういえば伊藤グリルでもビフカツでしたっけ、、、
良いことなのか悪いことなのかはわかりませんが、
50の大台にのってもフライ物好きの勢いは止まらず。

注文したのは兵庫県産雪姫ポークのヘレカツ120gに海老フライ追加。
昨日のビフカツの美味しさとはまた違って、こちらはガツン!とパンチのある
身近な美味しさで、あまいお肉の美味しさがたまりませんでした!
海老フライも大きくて酸味のあるタルタルソースたっぷりがウレシイ。
b0019591_15134956.jpg
夫は同じく雪姫ポークのロースとんかつ200gと海老フライを注文したので、
少しロースも味見させてもらいましたが、こちらの脂もまた格別で美味。
食べる前にはエアコンが効き過ぎて寒くてカーディガンをはおっていたのに、
食べている途中からブタミンパワーで汗をかくほど暑くなりました!
ああ、美味しかった!牛も豚もお肉は良いですねえ。

お昼はかつくらでトンカツ!と決めて家を出る時、
「おまえは肉を食っていたら(元気で)安心や」と夫に言われましたが、
私はお肉でできてるからね、50年!と威張って返事をしました。
何より私を理解してくれている夫に祝ってもらい、感謝感激!

50歳の記念に何か買おうとうろちょろしてみましたが、
物欲のないいまの私は物欲よりも食欲で、
前日のビフカツとトンカツ&海老フライでもう充分です。
50歳記念の品物よりもこの思い出があれば良いです。
 今日の日を思い出させるモノよりも心に残る思い出の味

[PR]
by orochon3 | 2017-09-13 14:26 | 日記 | Comments(0)

幸せ元町

本日とうとう50歳になりました!
たくさん、たくさんの方々のお陰で、今日まで辿り着くことができました。
皆々さまに心より御礼申しあげます。
ありがとうございました。

昨日は蒸し暑い中を三ノ宮へ出てきました。
「もん」でお誕生日の前祝いを豪勢にやりましょう、
ということで久しぶりの三ノ宮でした。
ところが、、、まさか、まさか、の臨時休業。
途方に暮れましたがすぐさま次の店を考えます。
「もん」はものすごく身近なのに行ったことがなく、
一度行ってみようということで決めたので、
他にそういうお店なかったかな、、、と思案した結果、
南京町の伊藤グリルに決めました。
どちらも超有名店でありながらご縁がありませんでした。
豪勢なのはどちらも同じ、ビフカツ食べに行きましょう!
人気店だということで10分前からお店の前で待って、
窓際の良いお席に着くことができました。

夫は生ビール、私は赤のグラスワインを頼んで、
前祝いの乾杯をしてもらいました。
間もなく小さなサラダと冷たいスープが供されます。
上等の洋食屋さんの味がしてしみじみと美味しいスープでした。
「美味しいね」と夫に言ったらもう食べ終わっていてビックリ。
b0019591_16053949.jpg
さあ、私のビフカツがおでましです。
運ばれた途端「うわぁキレイ!」と叫んだ程とても美しい一皿。
均整のとれた衣に、非の打ち所のない火の通り加減はさすが。
すべてのバランスがちょうど良い加減になるように、
お肉が丁寧にビフカツという上等なお料理に仕立てられていました。
ひとつだけ難を言うとすればソースが少ないことくらい。(美味しいからもっと欲しい)
端正で正統派のビフカツ、私は初めてこういうビフカツを頂きました。
柔らかくてあまり噛まずあごがほとんど疲れることなくのどを通りました。
ビツカツって美味しいお料理なのだと改めて思いました。

b0019591_16195896.jpg
目の前では吾が夫は大好物のテールシチュウにむしゃぶりついていました。
二人で大好きなものを食べることができて本当に幸せです。
かなりお腹がいっぱいになったはずなのに食後のコーヒも頂かず、
元町の交差点を渡ったところにある某所へと移動しました(以下つづく)。

美味しいな、楽しいな、嬉しいな、
40代にあった色んな事はもう忘れましょう。
今日から始まる50代、イヤだイヤだと言っていても仕方ありません。
腹をくくってもうこれからは色々と欲張るのもやめて、
ただ”健やかに”過ごせるように心身ともに整えていこうと思います。
 心よりあまたの感謝ささげつつ今日より吾は五十路を辿る

[PR]
by orochon3 | 2017-09-12 09:26 | 日記 | Comments(0)

秋刀魚としぐれ煮

昨日は広告チラシを見て買物へ行きました。
お目当てはこの秋初めての生秋刀魚。初もの!
朝のニュースでは、秋刀魚が不漁で高騰と騒いでいます。
チラシには生秋刀魚と明記してあけど本当にあるのかな?
と半信半疑、心配しながらスーパーへ行ってみると、
秋刀魚の上に「秋刀魚<解凍>」という札が出ていました。
解凍?と不思議に思ってよく見たら、横に張り紙があって、
「広告の生秋刀魚は確保できませんでした」とのこと。
やっぱり不漁は本当だったのですね。
年々秋刀魚の水揚げ量は減っているそうですが、
日本に来る前に他所でどんどこ獲られてしまっているのかな。
私はそんなに魚好きではなく気にしませんので、
せっかくなので解凍の秋刀魚を買いました。
焼いているとものすごく脂がジュウジュウいっていたし、
魚好きの夫も美味しいと言って食べていましたので、
今年初の秋刀魚、解凍でも良しとしましょう。

魚だけでは哀しい肉好きな私。
夫の提案で、先日買ってきた松阪牛と近江牛のしぐれ煮を
食べ比べてみました。

見た目もしぐれ煮らしい松阪牛のしぐれ煮は、生姜のきいた甘辛い味。
安定の美味しさでしたがお肉の味がちょっと心細いです。

b0019591_13290188.jpg
近江牛の方はなんだかゴージャスな見た目なのですが、味つけが微妙、、、
甘辛い醤油味ではなくてどっちかというと甘くない焼肉のタレみたい。
お肉の味も松阪同様に弱いです。

b0019591_13285319.jpg
総じて、どちらも微妙。お値段も同じでしたので文句はありませんが、
お肉の味があまりしないところに多いに不満が残りました。
それでも白いごはんでパクパクと頂き、ごちそうさまでした。
お正月に買って帰ったかど萬の近江牛しぐれ煮、美味しかったなぁ。
ああ、かど萬のお肉もまた食べたいな。

40代最後の日。
今日は神戸へお出かけします。
 胸いっぱい朝の空気を吸いこんで四十代に別れを告げる

[PR]
by orochon3 | 2017-09-11 09:25 | 日記 | Comments(0)

やっとカレーうどん

月曜日のカレーの残りをカレーうどんにしました。
いつもの恩地の出汁とおうどんを使って、
美味しいカレーうどんが出来上がりました。
ずっとずっと食べたかった吾が家のカレーうどんを
ようやく食べることができたのでした。
カレーの残りなので、人参が入っているところが微笑ましいところ。
この日は食べ切ることを前提に、青ネギを少し一緒にたきました。
見栄えは悪くなりますが、食べ切れる時は私はこの方が好きです。
おうどんはモチロン、くたくたに柔らかくしたもの。
これで美味しくない筈がありませぬ。
その上ズルズルっと飲み込みやすくて最高でした。
ああ、おんちかった!という浜村純の声が聞こえてきそう!

b0019591_14103489.jpg
カレーうどんには白いごはんは絶対要ります。
おうどんを食べ終わったらごはんを入れて食べるとか、
皆さん食べ方は色々おありだと思いますが、私はカレーうどんを食べながら、
白いごはんを口にほりこんで口中で一緒に食べたい派。
おうどんがなくなっても、カレー出汁の中にごはんは入れません。
ごはんを口に入れてカレーをすするというややこしいことをしています。
おうどんでごはんを食べるのは炭水化物の二乗になり、
糖質オフ流行の昨今では眉をしかめられそうですが、やめられませぬ。
もちろん、焼きそばやお好み焼きも一緒に白いごはんが食べたい。
味付ごはん大好きな私ですが、こういう時には絶対白ごはんです!

まだ暑い暑いと言いながら、こうしてカレーうどんを食べると、
やっぱりもう夏は終ったのだと実感しました。
 昨日まで心地良かった水温が急に冷たく感じ戸惑う

[PR]
by orochon3 | 2017-09-07 12:47 | 日記 | Comments(0)

ガーデンズへ買い出し

昨日は買い出しにガーデンズに出かけました。
そういえば先週も行きましたが、実はその時に
肝心のものが品切れであったため、もう一度出かけたのです。
もちろん、ランチをしてきたのは言うまでもありません。
少し早めに出たので、まだ行列ができていなかった
「やまや」に決めました、20分前で4組目でした。
やまやのランチは1000円で四種類あります。
前回は鶏の唐揚げと豚の生姜焼きにしたので、
今回は残りのサバの開きとミンチカツを試しました。
もちろん私がミンチカツです!
大きいミンチカツがふたつ、お味噌汁にご飯、小鉢、
何より嬉しい明太子と辛子高菜の食べ放題がつきます。
ミンチカツは柔らかくてジューシィだから飲み込みやすい!
お皿に柚子胡椒がついていて、ミンチカツにつけたら意外に
美味しかったです。新しい発見でした。
明太子も辛子高菜もたっぷりご飯にのせて、
ゆっくり美味しく頂きました。
この内容で1000円なら行列ができるのは仕方がないでしょう。

b0019591_08400093.jpg

肝心要の買物の目当ては、菊水のスマートパウチでした。
(菊水スマートパウチのHPはコチラ →  )
先週は在庫がなくて泣く泣く帰ってきましたが、
この日はずらりと陳列に並んでいたのでほっと安心!
普段は菊水白を愛飲していて、特別な時だけふなぐち菊水一番しぼりを
フンパツして買っていたのですが、飲み比べてしまうとどうしても
ふなぐちの方が美味しくて、、、今回はふなぐちを買い占めました。
スマートパウチは本当に優れもので、簡単便利そして美味しさ長持ち。
一升瓶に入ったお酒と比べると風情に欠ける点は否めませんが、
日々のお酒はこれがとにかくイチバン、優等生です。
呑み終わったらクルクルっとまるめてポイ、というのが素晴らしい。
 秋雨にけむった海にさよならと言えばすべてが終るといいな

[PR]
by orochon3 | 2017-09-06 14:04 | 日記 | Comments(0)

やっとカレー

めっきり秋めいてまいりました。
そろそろカレーを煮いてもいいかしらん。
そう思いながらスーパーを歩いていたら
ペースト状カレールゥが目にとまりました。
ハウスのきわだちカレーというものです。
(ハウスのHPはコチラ →  )
私はもうずぅーっとS&Bのゴールデンカレー一本で
浮気をしない方針でやってきたのですが、
これはちょっと試してみたい。辛口を買ってみました。
ということでこの秋初のカレーを煮きました!
朝の涼しいうちにやっつけたので快適に粛々と。

カレールゥは昔に比べるとずいぶん柔らかくはなりましたが
やはり溶かす時には別のボウルでよく溶かしてから鍋へもどし
よくかき混ぜるという方式をとってきました。
この作業が要らなくなるのはかなりストレス減です。
そして、固形のルゥに比べると「素材いきいき製法」とかで、
旨味や香りが活きるのだそうです。どんな味になるか興味津々。

今回は初めてなので、まずは説明書き通りに作りました。
特に薄肉を使って玉葱も人参も薄く小さく、
なるべく早く煮えるようにしたので、超スピーディー!
おまけに煮えた後に入れるのはペースト状のルウですから
あっという間、嘘みたいに簡単手軽に出来上がりました。
仕上がりはいつもの家カレーとは色も香りも違っていて、
少し黒っぽくてこおばしい香りです。
味見をして、どろソースとにんにく醤油、カレー粉を足しました。
いつもの味とは違いますが、美味しい美味しいカレーで大満足!!

b0019591_13042122.jpg

きわだちカレールゥ一袋は四人分と書かれていて、
いつもの固形ルゥ一箱の半分の量となります。
おそらく足りないだろうと思って二袋を使い作りました。
食後、お鍋を見たら少し残ったので、念願のカレーうどんが作れる!
嬉しいな、、、なんて喜んでいたのですが、
ハウスのHPにはこう書かれていました。
『夫婦二人世帯でも使い切りやすいサイズ』
大食いがまたしても露見してしまったのでした。

最近まじめにプール通いをしています。
この頃は屋外に出るともう肌寒くなってきました。
泳いだあと屋外のジャグジィに入るのがたまらなく良い気分です。
日が落ちるのも早くなったので真っ暗になってしまっていて、
これまでのように空が暮れてゆく様は見られませんが、
これからはお月さまを見上げながらのジャグジィです。
 うつりゆく月のかたちをたのしみて情趣は深し秋のおとずれ

[PR]
by orochon3 | 2017-09-05 15:09 | 日記 | Comments(0)

ジャンバラヤで元気になる

火曜日は日帰り旅で楽しかったのですが、
さすがに久しぶりに遠出をしたら疲れました。
暑さもひどかったので帰ってからプールにも行って、
しっかり身体を冷やしたのですが、芯から熱があって
いつまでも暑かったです。
もう8月の墓参は控えたほうが良いでしょう。

そんな昨日は超手抜きのジャンバラヤにしました。
先日ガーデンズのカルディで見つけたジャンバラヤの素を使い、
(カルディのジャンバラヤのHPはこちら →  )
いつものようにあれこれ具材や調味料を足して作ったので、
バツグンに美味しかったです!
お米三合にジャンバラヤの素を4袋。
玉葱、ピーマン、人参、インゲン、海老、ソーセイジで具沢山にして、
ケイジャンスパイスやタバスコでスパイシーに仕上げました。
トッピングには半熟目玉焼き、つぶしながら混ぜれば最高に美味!
付け合わせにはミニトマトがピッタリで、お腹いっぱい、満足満腹。
スパイスで身体はシャッキリ、元気を取り戻しました。

b0019591_12253556.jpg
ジャンバラヤといえばあの名曲”ジャンバラヤ”を思い出しますが、
ルイジアナのミシシッピ川周辺の郷土料理ケイジャン料理の代表的な料理です。
今一度調べてみたら、北米の仏植民地に住んでいた仏系カナダ人が、
18世紀半ば、ルイジアナに移住したのち彼等のことをケイジャンと呼び、
そして彼等の料理がケイジャン料理となる、、、のだそうです。
なんと!フランス系が入っていたとは知りませんでした。

朝晩が過ごしやすくなって、今日でようやく八月が終ります。
今年の夏は暑くて長かったー!もう二度とゴメン!
 夏はゆくそして九月は五十路へのいよいよ始まるカウントダウン

[PR]
by orochon3 | 2017-08-31 12:40 | 日記 | Comments(0)

肉づくしのお墓参り

昨日は8時前に出発して、途中で数カ所SAに寄って、
久居の義弟宅に着いたのは10時半でした。
お仏壇をおまいりしてから近くのお墓へ行きましたが、
ものすごい陽射し!汗がぼとぼととたれてきます。
汗かきべそかき草抜きをしていたら黄金虫が飛んできて、
夫のそばでじっとしていました、、、
「お父ちゃんが喜んでるんや」と言って彼も喜んでいました。
黄金虫、私は初めて見ました。小金が貯まるかしらん。

さあ、スッキリしたら帰りましょう。
まずは安濃のSAです。松阪肉焼肉定食を試したところ、
タレが少々甘いので一味をふったら劇的に美味しくなりました。
お肉もしっかりお肉の味のする美味しいお肉で大満足。
100円の買物券がついていたので松阪牛しぐれ煮を買いました。

b0019591_16452026.jpg

そして横丁らーめんの醤油ラーメン。
これもまたシンプルながら美味しい、正統派でした。

b0019591_16453606.jpg

さあ、次へ進みましょう。
お次は土山のSAです、ここは大きいわりに選択肢が少ないので、
いつものスエヒロで近江牛カルビ焼肉弁当。
近江牛、美味しいです、タレも美味しくてご飯がすすみました。

b0019591_16455622.jpg
松阪も近江も甲乙つけ難し!どちらも美味しく頂きました。
もうお腹もいっぱい!けれどさっき松阪牛のしぐれ煮を買ったので、
食べ比べ第二弾で近江牛のしぐれ煮も買いましょうと大津SAにも寄りました。
お正月以来です、懐かしいー。ここは気持ちが良くて大好きなのです。
そしてここで夫に異変(胃変?)が起きました。フードコートに行くと言うのです。
そして、なぜか玉子コロッケカレーというものを注文しています。
ここではただいまカレー祭が絶賛開催中で、
「カレー祭には参加せなアカン!」と言いながらコロッケカレーを食べ始めました。
まあいいや、それなら一口お味見しましょう。
酸味のある美味しいカレーです、玉子コロッケは美味しいけどカレーに合わないナ。
でも一口と言いながらも三口頂いてしまいました。

b0019591_16462261.jpg

さあもう本当にお腹いっぱい、帰りましょう!
車に乗ったら車外温度は35度。
暑いはずです、車内でものぼせそうに暑い一日でした。

蛇足ながら、実はお墓に行く時にシキビを買いに寄った農業屋さんで
炊き込みご飯をひとパック買って、お墓で食べていました。
カレー以外すべての食事は3:7くらいの割合で二人で分け合いましたが、
それにしても食べ過ぎではないでしょうか。
でもまあ、この炎暑の中を元気で墓参できたのはこの食欲の賜物だと思い、
深く感謝を捧げたのでした。
 山肌を染めて咲きたる白百合の清々しさや墓参の帰り


[PR]
by orochon3 | 2017-08-30 08:45 | | Comments(0)

念願のチジミ

朝から蒸し暑くて閉口していたらミサイル、、、。
いったい何がしたいのでしょうか。

火曜日にお義父さんのお墓参りに行くことになりました。
そのお供えを買いに昨日はガーデンズへ出かけてきました。
早い時間だったせいか、割にすいていて買物はすんなり終わり、
もちろん、ランチもしてきたのでした。
実は先日来もうれつにチジミが食べたくて仕方がなかったのです。
ようやく食べられるとばかりに韓美膳というお店に入りました。
ハンビジェと読むそうです、割に本格的なお店でした。

b0019591_14503286.jpg
スンドゥブセットは、雑穀ごはんと春雨サラダ、チジミ、なぜか沢庵がついて
1,150円也。ごはんがぎゅうぎゅう詰めですごい量でした。
スンドゥブは貝がたくさん入って良いお出汁が出ていて、
割に辛いですが玉子も入っているので全体にマイルドになりました。
何より、ご飯をいれてズルズル食べると飲み込みやすいのがよろしい。
今の私には飲み込みやすさが第一なのです。
左上の春雨サラダの入ったお皿の大部分はご飯とともに夫へ進呈しました。
肝心のチジミはカリカリサクサクでタレも私好みでたいそう美味でした。
ああ満足満腹、ごちそうさまでした。

さあ、これからお墓参りに出発です。
これが今夏初めての遠出なのでドキドキワクワク!
道中安全でありますように。
 亡き義父へ無沙汰を詫びる墓参でも夏旅気分の長距離ドライブ

[PR]
by orochon3 | 2017-08-29 06:50 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧