タグ:たべもの ( 79 ) タグの人気記事
秋晴れの御堂筋(その1)
9月12日は48回目の誕生日でした。
私は生まれてすぐ、まだ1歳になる前に一度死にかけたそうです。
その後は皆々さまのおかげでスクスクと育ち過ぎるくらいに育ち、
元気に4回目の年女になれたことに、心から感謝した一日でした。

スパークリングワインで感謝の乾杯をいたしました。
b0019591_15512736.jpg
この日、誕生日の祝宴ランチをしようと夫とふたり大阪方面に出かけました。
珍しく予定も立てず予約もせずに電車に乗ってから相談。
気になるお店はあるのです、心斎橋にある御堂筋ロッジというお店。
とても人気で、並ばないといけないみたい、、、でも私は並ぶの大嫌い。
時間的にまだ早いので、とりあえず店まで行ってみよう、と夫。
開店まで待つとしても、店はビルの地下にあるからきっと涼しいであろう、と夫。
心斎橋まで行ってアカンかったら他につぶしがきくしね、と私。

御堂筋ロッジの店頭に着いた時、まだ開店時間の30分前、ちょうど11時でした。
店頭には待つ人の為に椅子が並んで置いてありますが、私たちの他には誰もいません。
店頭のメニューを眺めていたら、早くももう一組女性二人が近づいてきました。
と、その瞬間にお店の人が中から出て来て「どうぞ座ってお待ちください」。
「はい」と反射的に目の前の席に座った私たちふたり。
自然と順番が一番になりました。
絶妙なタイミングで声をかけられました。
30分並ぶのと、一番最初に入る為に待つのでは少しばかり意味が違い、
そのまま30分待てました、勝手なものですね。気持ちの問題です。

果たして、開店時間の5分ほど前に呼ばれて店内へ案内されました。
良いお席でした、待った甲斐があります。
メニューは既に決まっていまして、名物小皿洋食ランチ(¥3,500税込)を注文しました。
これにはワンドリンクついています、嬉しい事にアルコール数種類も選択肢にあり、
冒頭のスパークリングワインを頂いて、乾杯をしたというくだりに戻ります。

b0019591_15511809.jpg
葉書大のメニューが卓上に置かれました。
さあ、午餐のスタートです、、、長くなりましたので、つづく。


[PR]
by orochon3 | 2015-09-13 13:13 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)
カレーは続くよどこまでも
b0019591_09292396.jpg
美味しい父のカレーを頂いた数日後です。
いつものように少し残しておいたカレーをカレーうどんに変身させましたー!

うどん用のお出汁に薄く切ったタマネギとネギを入れて煮て、
柔らかくなったらカレーを投入、片栗でとろみをつけただけです。
あとはなんにもしなくても、充分に美味しいカレーうどんの出来上がり。
小さくなったにんじんやじゃがいもが残っていたりするのがご愛嬌。
おうどんは長めにゆがいて、やわらかーくした方がカレーうどんには適している、
というのが父の持論、、、モチロン私も同感です。
そして白いご飯もなくてはなりません。
ズルズルすすって、ああ、美味しかった!!!


[PR]
by orochon3 | 2015-09-09 09:55 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)
バースデイのデトックス(今年初)
年女のワタシ、今月いよいよ48歳になります。
毎年恒例の一回無料の葉書が届いたので、早速神戸サウナへ行きました。
夫も誘って朝から二人で三宮へ繰り出したのでした。
10時過ぎに着いて、温泉に入って、岩盤浴へまっしぐら!
ゲルマ鉱石の岩盤に横たわり、この夏の汗を出し尽くしました。
10分腹這い、10分仰向け、小休止の後また繰り返すこと約2時間。
しっかりたっぷり汗をかききってリフレッシュできました!
横になって休んでから今度は温泉とサウナコーナーへ。
サウナにはロウリュサービスがあって、アロマの蒸気に包まれました。
クールダウンしてはサウナへ入り、なんと気持ちの良いことでしょう〜。
さて今回は、フンパツして30分のフットリフレクソロジーを予約していました。
夢見心地で足裏から軽くなって、すっかり元気になったのでした。
ちょっと早いけど、ハッピーバースデイ、ワタシ!

15時半に出口で夫と合流して行く先はごん太。
生ビール250円です、美味しいです。
一口呑んでから、写真を撮るの思い出しました。失礼。
b0019591_14220979.jpg
お料理は、大好きな秋刀魚のお刺身
いよいよ秋ですね、、、美味しいなー。もう北海道に行かなくてもいいかな。
b0019591_14245754.jpg
これも大好きなゴーヤチャンプル
ゴーヤにしっかり味がついていて苦みと旨味でビールがすすみます!
b0019591_14234352.jpg
他には、牛スジ煮込みや焼き鳥や名物の手羽から揚げなんかをつまんで、
芋焼酎のロックも呑んで、かなりお腹がくちくなりました。
16時過ぎなのに店内は満員御礼、みんないい気分で呑んでいます。
私たちもすっかりいい気分で、数年ぶりにカラオケに繰り出したのでした!
モチロン、永チャンと化した夫にあわせてタオルを放るワタシ。
b0019591_14452143.jpg
すっかりリフレッシュしすぎました、、、、!

[PR]
by orochon3 | 2015-09-05 15:17 | 美容&健康 | Comments(0)
八月カレー曜日 打ち止め!
八月もいよいよ終わりに近づきました。
何故か毎週火曜日にカレーを食べていたのですが、
先日フライングしてしまい、エビスタのはがくれでカレーうどんを食べました。
辛くなくてサラサラで少々不満もありましたが、カレーに変わりなし。
美味しく頂きまして、ごはんも注文してお腹がいっぱいになりました。

八月が終わるまでにもういっかい食べたいなーと思っていたところ、
実家から「カレーが出来ました」というメールが入りました。
いそいそと頂きに行って参りまして、ちょうど一日寝かせた昨日の土曜日、
美味しい美味しい父の野球カレーを頂きました。
(吾が家は18穀米で炊いているので、ご飯が赤いです)

b0019591_07440129.jpg

カレーには、大きなお肉がゴロゴロ入っていて、
父が3時間煮込んだという牛スジがトロトロになって入っています。
実は私が牛スジ肉を食べられるようになったのは、なんと去年から!
ヌルヌルっとした感じがイヤで、ずっと食べず嫌いだったのですが、
間違えて口に入れてしまい食べてしまったところ、、、美味しい〜っ!!!
お肉のあまい旨味がフウンと鼻にぬけ、それがなんともいえない未知の旨味で
今迄食べてこなかった事に対する後悔よりも、
新しい美味しさに出逢えた事に対する歓びが勝った瞬間でした。

今回の父のカレーは、夏にピッタリ!でとっても刺激的。
いつもよりとろみがあるのでご飯とよくからみ、子供のようにパクパク食べました。
熱い!辛い!美味しい!という言葉を何度言ったかわかりませんが、
おかわりまでして、おなかいっぱいになりました。

酷暑の今年の夏を元気に乗り越えられたのは、カレーのおかげ。
そして、無事に夏を乗り越えた吾が身への最高のご褒美となった父のカレーでした。
ごちそうさまでした!!!

[PR]
by orochon3 | 2015-08-30 07:55 | 美容&健康 | Comments(0)
八月カレー曜日
朝夕過ごしやすくなり、ようやく暑さもピークを越えたようです。
しかし本当に暑い夏でした(既に過去形)。
にも関わらず元気だったワタシ。
食欲が落ちなかったのがその要因ではないかと思います。
その最大の貢献者はカレー!
今年はお正月からカレーが食べたくて、それから春がきても梅雨になっても
猛暑の中でもカレー、カレー、カレー、どんな時でもカレーが食べたい病。
暑さに比例するようにカレー熱は高まりました。
もちろんカレーを煮く元気はありませんから、ウチカレーではなく外カレー。
涼しいところでつくってもらったカレーを食べる幸せ!

手っ取り早く食べられるのは、便利使いのできる西宮阪急内のピッコロ。
まずは八月の第一火曜日に行って来ました。
がっつりとカツカレー!
ここのカレーは及第点というレベルの美味しさで飽きません。

そして翌週の第二火曜日は車の点検の為に数時間がぽっかりあいて、
点検をしてくれるお店が阪神芦屋駅に近いところにあったので、
阪神電車に乗って三宮のいっとっ亭という変な名前のカレー屋さんへ。
三宮ではなかなか有名なお店らしいです。
サラッとしているけれどコクがあり牛スジが甘くてトロトロ。
また食べたいなーというレベルの美味しさでした。

そして、そして、本当に偶然ですが第三火曜日には、ヨドバシに行く為に
大阪に出ましたので、ここは絶対はずせないビーツに行かなくちゃ。
お正月にここで焼きドライカレーを食べて以来カレー病に拍車がかかりました。
春にテレビに出てから混雑していましたが、落ち着いたようで、
暑い中、ゆったりとカレーを楽しむことができました。
今回は初の試み、タンドリーチキンカレーとカツカレーを夫とわけわけ。

b0019591_08331195.jpg
タンドリーチキンカレーは、意外にもハムのドライカレーでした。
そしてお約束のドライカレーにカレールウをかける嬉しいスタイル。
辛口のルウがタンドリーチキンの美味しさを引き立てます。

b0019591_08330568.jpg
王道のカツカレー、夫が何故か中辛を選んだ為に少し失敗。
やはり辛くなくちゃねえ。でも、カツがジューシィでさすがのお味。美味しかった!
ビーツのカレーも不思議で、食べたあとにまたすぐ食べたくなります。

完全なるカレー病。
今度の火曜日も食べるかな?

[PR]
by orochon3 | 2015-08-20 08:46 | 美容&健康 | Comments(0)
酷暑の和歌山
七月も終わろうかというある日のことでした。
和歌山に独り住まいしている義母にメールをしたのです。
時々、ご無沙汰をお詫びするメールをしていたのですが、
七月は暑さにかまけてすっかり忘れていたのでした。
いつもならすぐに返事が来るのに、なかなか返信されません。
と、午後になって届いたメールには「右腕を骨折して入院中、、、」!
急いで夫に電話すると、彼は何故か既に知っていました。
珍しく、彼もその日の朝に義母に電話を入れて知ったとのこと。
二人、何やら虫の知らせがあったのでしょうか。

ということで、八月に入ってすぐの日曜日、
とりもなおさず和歌山で入院中の義母を夫の運転で訪ねてきました。
こんな日に出かけるのはたぶん初めてでしょうか、
いつもはガラガラに空いているSAはどこもスゴイ人だかり。
世の中は夏休みなのだなあと改めて知りました。

ちょうどお昼に着いたのでまずは腹ごしらえ。
新宮に本店のある総本家めはりやが和歌山に支店を出しているとか。
めはりが大好物のワタシ、絶対行きたいですよね、ここは。
夫婦仲良く串カツ定食を注文し、ソーセイジの串カツも追加注文しました。
めはり三個に、豚汁、串カツ色々、サラダがついています。
めはりには豚汁がお約束なのですが、この豚汁とても変わっていました。
白い色の味噌ですが甘くないです、具にはくたくたの白菜も入っていて、
ほのかににんにくの風味がしてコクがあってとても美味しい豚汁でした。
新宮のお店でもこんな味だったかな、、、思い出せず不明。
b0019591_9373122.jpg

B級のソーセイジの串カツ、大好物なのです、これも美味しかった!
b0019591_9373917.jpg


義母にめはりをお土産に包んでもらい病院へ向かいました。
大きくて新しくて気持ちの良い素晴らしい病院でした。
酷暑の中、涼しくて静かな院内はまるで天国のようです、
なんて言ってはいけませんが、義母曰く「とても居心地が良い」とのこと。
怪我をしている身には良い環境は何よりなのでしょう。
上層階の病室からは花火見物もできたそうです。

さすがに元気そうではありませんでしたが、顔を見てひとまず安心しました。
病院には“せせらぎの庭”なんていう中庭があって、
ものすごい南国の陽射しの下で、静かに水が流れています。
b0019591_12143072.jpg
帰りには紀ノ川SAで休憩しました。
恐らく白浜で海水浴してきたであろう人々でひしめきあっていて、
文字通り夏真っ盛りでした。
車外温度は37度、実に、実に、夏であります。



[PR]
by orochon3 | 2015-08-03 09:46 | 美容&健康 | Comments(0)
諏訪の旅 番外篇
諏訪の旅、いよいよ五蔵巡りといきたいところですが、
その前にちょっと寄り道します。

諏訪を訪れて最初の食事。
何を食べようかいろいろと迷いましたが、
信州と言えばお蕎麦でしょう!ということで決まりました。
本当はご当地で有名な鰻を食べると良いのですが、
残念ながら近頃私はあまり鰻を好みません。
その上お夕食は久しぶりの旅館のご飯だからして、
お昼は軽めにしようとお蕎麦にして選んだお店は、
上諏訪の駅すぐ近くにある小坂というお店です。
b0019591_10465228.jpg


ここのざるそばは、三種類ありまして、一番高い十割蕎麦というのを注文。
一枚1000円也。ちょっとゼイタクしましちゃいましたが、
十割のお蕎麦なんてなかなか食べることはないですからネ、、、。

b0019591_10445472.jpg


写真では伝わらないかもしれませんが、これもの凄く量が多いです。
昔、六本木ヒルズのお蕎麦屋さんで食べたお蕎麦の量の三倍くらい!
そして、ここの十割蕎麦はなめらかで香りも良くお蕎麦の味がよくわかる、
美味しい、美味しいお蕎麦でした。つけ汁もきりりとお蕎麦によくあいました。
お腹いっぱい!これで1000円ならお安いのではないかと思います。

ところで、今回のお宿は鷺の湯さんといいまして、諏訪湖畔の立派なお宿でしたが、
フロントでいきなり夜の食事に何を呑むか?と尋ねられました。
チェックイン早々のことでした。
気の早いことね、と思いながらふとフロントカウンターに目をやると、
利酒セット1000円也という案内が置いてありました。
諏訪の五蔵のお酒を少しずつ利酒できて、気に入ったお酒をお替わりしてください、
という気の利いたものです、これ、これ、これを頂きましょう。
母と二人で2つお願いしておきました。

お夕食前に温泉に入り、源泉掛け流しの露天風呂で鼻歌など歌って、
お部屋から見える片倉館に乾杯したりしていたら、お膳が運ばれて来ました。

b0019591_16222991.jpg


豪華とまでは言いませんが、真心のこもったお料理の数々。
そして待ちに待った利酒セット。
各お酒の説明書きまでついてきましたので、楽しい。

b0019591_16232391.jpg

b0019591_16233673.jpg


本金さん以外は純米吟醸酒です、タクシーの運転手さんが、
「本金さんは○○だ」と言っていたのはこれが原因か?とふと思いました。


どの盃にも蔵名が記されていて、酔っぱらっても間違えず色々な味を楽しめます。
母は全てを味見したら早々にワインに切り替えて、残りは私の方へやってきました。
利酒セットを2セット頂いたのですがなんだかまだ物足りない。
どれにするかも決められないので、もう1セットおかわりしました。
少しずつですが、3セット近く頂けば充分でしょう。
9時には布団に入って夢の中。

最後に。
帰りの汽車で食べるお昼のお弁当を探して、茅野の駅周辺を歩きました。
駅ビルにある地元のスーパーに入るとお惣菜コーナーが充実しているので、
そこのお弁当に決定。
コロッケがかなり美味しかったので、また食べたいです。機会はないと思いますが。
b0019591_10432863.jpg



余談になりますが、ホテルの清算をした時に、
フロントのおじさんが前夜の飲み物代を確認して、
「利酒セット、3つってありますけど???」と嬉しそうな顔をして言いました。
「3つで良いのです」とワタシ。
「あ、そうなんですか、お二人なのでねえー」とまた嬉しそうな顔のおじさん。
いらんことを言う!とちょっとムッとしたのでした。
[PR]
by orochon3 | 2015-07-01 10:48 | | Comments(0)
GWが明けて
今年の黄金週間、日中はひたすたじっと家の中にいました。
近所のスーパーに買物に行くしか出かけませんでした。
何をしていたのかというと、別段これといって何もせず。
録り貯めていたビデオを見て、夕方になるとプールで泳ぐくらい。

ようやく休みが終わった金曜日、
仕事で大阪へ出るという夫にくっついて私も車に乗り込みました。
仕事はすぐ済むというので、その間グランフロントでうろちょろ。
間もなく合流して行く先はグランフロントから対極にある泉の広場、
去年初めて行ってちょっと気に入りになった焼賣太樓というお店。
ここでランチを、というのが本日の目的です。
開店前から店頭のメニューをみているうちにお腹がグー!となりました。
散々迷って、決めたのが、中華定食980円。
b0019591_12351497.jpg


そもそも、私は割と“好きではない物”が多いのです。
嫌いというほどではないけれど、好きじゃない、というもの。
そしてそれでお腹がいっぱいになるのがイヤなのです。
だから自然と単品で選ぶことが多くなるのですが、
この中華定食はナント、ナント,好きな物だけで構成されていました!
名物の焼売、小海老天ぷら、鶏唐揚げ、酢豚にスープとご飯。
サラダも付いています、素晴らしい。
焼売と唐揚げに麻婆豆腐という焼売唐揚定食にも心が揺れましたが、
最後は品数の多さで盛りだくさんな中華定食に軍配があがりました。
果たしてお味は、どれも美味しくて、焼売を二個追加したせいもありますが、
お腹は満腹、もう食べられない!

ちなみに夫はグリーン定食800円を選んでいました。
ほうれん草とたまごのシンプルなグリーン炒飯にミニラーメンと
チビの焼売が二個ついています。
彼曰く、グリーン炒飯の量がハンパなく多い!とのこと。
どうせ大盛りを頼んだんでしょ、と言ったら首を横に振って否定し、
もともとがスゴイ量なんや!と言って少し分けてくれるほどでした。
グリーン炒飯は、人気なだけあってあっさりとした美味しいものでした。

幸せな大満足のランチのあと、夫行きつけの老舗珈琲店、
山本珈琲館YCへ行って食後のコーヒーをたのしみました。
さあ、ショッピングへ繰り出します。
[PR]
by orochon3 | 2015-05-09 12:35 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)
やったぜベイビー
ビーツでカレーを食べたあと、阪急百貨店に行くと、
8階で「花燃ゆ」展をしているというのを見つけました。
入場無料だし、行ってみるべし。

無料だけあって、展示内容はそれほど興味あるものはありません。
大好きな伊勢谷くんのパネルがたくさんあったのだけが収穫。
野山獄前で気取る寅次郎を記念にパチり。
b0019591_8581845.jpg

このように随所に撮影スポットがあるのです。
そして皆さんちゃんとそこで撮影していらっしゃいます。まじめ!

帰りに大阪駅構内にある八天堂を見つけて、
ようやくにしてクリームパンを購入することができました。
家に帰って念願の八天堂のクリームパン!
b0019591_8554330.jpg


b0019591_859989.jpg


1個200円以上するだけあって、小振りながらずっしり重くて、
あっさりした甘さの優しいクリームがわんさか入っていました。
冷たいので余計にあっさり感が増すのでしょうか。
パンも柔らかくて美味しい生地。念願の八天堂ようやく食べた!と感慨深い。
思えば、ブームになってから数年が経ちました。
広島の本店に行列ができているテレビ番組を見て以来、
なんて美味しそうなパンであろうかととても気になっていたのです。
ところが甘いものが受け付けない体質になってしまって、
どうしても食べられない、でも食べてみたい、というもどかしい状態で、
一生食べられないのは辛いなあと思っていたところの風邪の功名。
美味しく頂くことができました。
でも一度に1個完食は無理でした、3/4個でもう無理。
そして、何故かその後猛烈な胃痛に苦しみ、歯をくいしばって耐えた午後。
夕方のお相撲には元気になったものの、
照と逸の大一番にすっかりヘトヘトになってしまいました。
照ちゃん、よくやった!
[PR]
by orochon3 | 2015-03-24 09:11 | 美容&健康 | Comments(0)
ビーツの悲劇
ポカポカ陽気の祝日、
夫が仕事で梅田に出ると言います。
その仕事は小一時間で終わると言います。
一緒に来て、ビーツのカレー食おうぜ!と言います。
モチロンくっついて行きました。

グランフロントでいったん分かれて、私は紀伊國屋へ。
大きな本屋さんで一日でも居られます。
伊東屋もあるのでなおのこと時間つぶしにはもってこいなのです。

果たして仕事を済ませた夫と合流し、いつものビーツへ向かうと、
開店間もないのに既に席が少し埋まってる!
実は、ここのドライカレーが2月に二度もテレビで放送されたのです。
ちょっと心配していたのですが、テレビ効果はすごいもので、
件の焼きドライカレーはかなり改良されてメニューの写真も撮り直し。
鉄板にのって豪華絢爛になっていました。
鉄板がイヤな私たちは前のようにお皿にのせてもらいました。
そういうリクエストも聞いてくれるようです。
色んな工夫がなされ更に美味しくなったドライカレーに、
お肉たっぷりのビーフカレーのルウをかけて頂きました、ああ美味。
気がつけば、周りは大混雑で満席、お支払いをして店を出ると、
待っている人がいました、、、、恐ろしや、テレビ効果。
美味しくて空いていてゆっくりできるのが良かったのに、、、。


リニューアルした焼きドライカレーを紹介した
新阪急ホテルのHPは コチラ です。
[PR]
by orochon3 | 2015-03-22 09:25 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)
  

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49
ファン
ブログジャンル
お酒・お茶
映画