タグ:たべもの ( 107 ) タグの人気記事

あらたな気持ちで

弥生三月。
外を歩くとあちこちで梅が良い香りをさせていて、
テレビの天気予報でははや桜の開花時期を予想しています。
なのに今日もまだ寒い、、、なんで?
けれど、三月になったら!と私は心待ちにしていたことがあるのです。

1月30日にスンドゥブを食べてからというもの、
刺激のある辛い物を食べたら喉のおくがギュウと苦しくなって、
胸の辺りが痛くなるようになってしまいました。
映像や画像を見ただけでもそんなふうになってしまうのです。
刺激物や辛いものが好きだっただけに、非常につまらない思いでしたが、
とにかくひと月ガマンして喉を回復させることにしました。
ひと月も経てばあの時の痛さツラさも癒えるだろう、ひと月養生して、
3月になったら忘れたふりして食べてみよう!と目論んでいたのです。
フライングして昨昼、辛子明太子を少し食べてみたらいけました!
そうなればゲンキンなもので夜にはカレーが食べたくなったのです。
私がカレーを食べられなくなって、困っていた夫は欣喜雀躍し、
練習にコレを食べてみるべし!と納戸から出して来たのが
S&Bのゴールデンカレーのレトルトカレーでした。

吾が家ではカレーを作る時にはもうずーっとS&Bゴールデンカレー。
その辛口と甘口をブレンドしてカレーを作っているのです。
けれど作る時にはいろんなものをごちゃごちゃと足しているので、
シンプルなS&Bゴールデンカレーの味というものを知りません。
このレトルトカレーを見つけた時に、基本の味を食べてみようと言って
夫と私のぶん2つ買っていたのです。
夫はフライングで先にもう食べてしまっていて、家のカレーの味やで!
と騒いでいたのですが、私はまだ未食だったのでした。
練習台としては最適ではないですか。
三月おついたちの本日、早速食べてみることにしました。

カレーを食べる時、私はルウを向かって左にご飯は右にします。
こうでないとなんとなく落ち着かない。
b0019591_13444738.jpg
レトルトカレーなれど辛口です。そして具がゴロゴロ入った私の好み。
大丈夫かなぁと恐る恐る一口食べてみたら、辛子明太子の時と同様にイケました!
ああ、食べられた、辛いけど食べられます、良かった、良かった。
肝心のお味は、家のカレーからコクをぬいたようなちょっとトッポイ味でしたが、
家で作るカレーと基本的には同じ味がしました、当たり前ですとS&Bに言われそう。

やった、やった、うれしいな!
これでカレーを仕込むことができます。
カレーを食べに行くこともできます。
用心してひと月養生した甲斐がありました。
 おついたち春まだあさき曇天に 辛さうれしや試みのカレー

[PR]
by orochon3 | 2017-03-01 14:01 | 美容&健康 | Comments(0)

とんかつアゲイン

コストコの更新料を払いに行って来ました。
先月行ったばかりなのでそうそう買うものはなかったのですが、
チーズ味のピザが1枚につき300円引きになっていたので、
ずっと気になっていたあの大きなピザを今回初めて買ってみました。
家に帰って小さくカットし、ひとつずつアルミホイルで包んで、
ジップロックに入れて冷凍しました。
トッピングがチーズだけなので、焼く時に色々とアレンジするのが
今から楽しみ、、、トマトとかサラミとか。
あとはいつも買っている冷凍の餃子です、これはかなり便利でお気に入り。
バラバラになって冷凍され袋に入っているので、1個ずつ使えます。
スープの具にしても良いし、お鍋に入れたり水餃子にも良いです。
もちろんスタンダードに焼き餃子も手軽で良いです。

コストコに行く前にはまたしてもかつ茶屋に行ってしまいました。
前夜のニュースでとんかつを特集しているのを見てしまったから、、、。
前回は黒豚料理が全品15%という期間だったのですが残念ながら終わっていました。
でもまあ鹿児島白豚でも結構美味しいのです、そして若干お安いです。
色々と迷ったわりにはマンネリなヘレカツと海老フライのセット、
またしても何故か冷たい小さな揚げ出し豆腐がついていました。
そしていつもついてくるゴマは私は使わない派です。シンプルが好き。
もちろん食べきれるはずがないので、海老一匹とヘレカツ一切れは夫へ。
タルタルソースにもう少し酸味が欲しい、ということ以外は大満足で満腹!
本日もブタミンエービーを大量摂取して元気百倍です。
 空腹にはやるきもちをおさえつつメニュウながめる時ぞうれしき

b0019591_14234550.jpg
キャベツとお味噌汁をおかわりしました。


[PR]
by orochon3 | 2017-02-23 15:54 | 美容&健康 | Comments(0)

記念日ランチ

昨日は20周年を記念したランチを御堂筋ロッジで頂きました。
お目当ての小皿洋食ランチ(¥3,500)は予約ができるのですが、
なんでも早めな私たちは20分前に着いてしまいました。
あまり予約する意味がないかもしれません、、、。
それでも良いお席をとっておいて頂けるので予約は必要だと思います。

小皿洋食ランチ如月のお献立表です。
二年前の私の誕生日に来た時に比べると微妙な値上がりが否めません。
二年前の九月の記事はこちら →  です。
まず品数が一品少なくなった上に、メイン料理は選択制となり、
牛肉たたき、牛肉ロース網焼き(400円+)、ビフカツ(700円+)の中から
選ぶのですが、たたき以外を選ぶと料金アップとなります。
ワンドリンクサービスの選択肢の中にあったスパークリングワインがなくなりました。
それから追加のアルコールドリンクは以前はどれも500円だったのが、
ビールが600円、グラスワインは800円となっていました。ちょっとショック。
まあけれども、網焼きを選んでみたら400円+ではあり得ないたっぷりの量だったし、
ワインは「遠慮しないで!」と頼んだらたっぷり入れてくれましたし、
美味しくてたっぷりの小皿もサービスでついてきます。
もともとがお安かったので、結果的に許容範囲ではありました。
b0019591_16212220.jpg

まず牡蠣と真蛸が苦手なことを申し出ると、貝柱と小さな貝に変更してくれました。
サービスドリンクは夫はビール、私は白ワインを選んで、20年ありがとうの乾杯!
タコと小さな貝柱のジェノバ風、いきなり美味しくて満面笑顔が広がりました。
琵琶湖産のワカサギのフライ、、、ワカサギなんて小学校の給食以来かも、、、。
たっぷりのタルタルも美味しくて、レモンもしぼって、大変美味しかったです。
b0019591_15521138.jpg
ボリュームたっぷりの前菜三種盛り。
大きな海老のカクテル、たっぷりの量のサーモンマリネ、
そして牛モモ肉のコールドビーフをお寿司にしたものなのですが、
これがすごーく美味しくて、酢飯の具合が素晴らしかったです。
お肉とたいへんよく合うように加減された酢加減、恐れ入りました。
b0019591_15550896.jpg
このあたりで既に夫はビール二杯め。
おかわりのドリンクには海老のピリ辛揚げの一品がついてきました。
私は白ワインから二杯めは赤ワインにして、それについてきたカマンベールのフライ。
ハチミツとナッツがかかっていて、いやもうワインの美味しさを倍増させます。
b0019591_15575039.jpg
クラムチャウダーがここで登場。
夫には牡蠣が、私には帆立貝柱、他の具も盛りだくさんに入っていて、
身体中がホカホカにぬくもって、もうこれは冬の大ごちそうでした。
カリカリに焼いたパンもアクセントになってあっという間になくなりました。
b0019591_15595449.jpg
三種チーズのバゲット。
最近、なぜか色々なところでバゲットのことをバケットと書いているのを
見かけますが、それもパン屋さんでもみかけることもあって、ビックリします。
バケットはバケツのことではないですか?なんか不味そうなパンみたいです。
やはりバゲット、と言って頂きたいものです、そして肝心のこのチーズのバゲットは、
ハチミツと粗挽き黒胡椒がアクセント。絶妙なチーズの量と全体のバランスが良くて、
これまたワインがなんとも美味しく、すすんですすんで困りました。
b0019591_16013986.jpg
苺と生ハムのサラダにはたっぷりの葉っぱとスナップえんどうとブロッコリも入って、
おまけにチーズまで!贅沢この上なしのボリュームサラダでした。
苺、何年ぶりで食べたでしょうか、甘くて冷たくて口の中が爽やかになりました。
お口なおしというには量が多すぎるのが難点というくらい多かったです。
写真はこれで二人分、きちんと取り分けて頂きました。
b0019591_16045921.jpg
行き先を御堂筋ロッジに決めてから、ずっと楽しみにしていた海老フライ。
もしメニューの中になかったら単品で注文してでも食べようと思っていました。
ちゃんと入っていてほっと胸をなでおろす、、、。
頭がちゃんと上を向いているのは下に小さな茄子のフライが忍ばせてあるから。
レモンをしぼってタルタルをつけて、頭からしっぽまでバリバリ食べました!
ああ、美味しい、もっとたくさん食べたい、、、けれども次はお肉ですからね、
やめておきましょう。
夫は掟破りで赤盆(ご飯セット)をこの時点で出してもらっていました。
やっぱりこういうのはご飯と食べたいらしい。
b0019591_16072463.jpg
満を持して牛ロース網焼きの登場です!
私の写真が拙いのでいまいちこの量感が伝わらずやきもきしてしまいますが、
実はこれ、とっても量が多いのです。結構な大きさが三切れです。
下には玉葱を炒めたものが敷いてあって、カツイさんわかってるー!と涙が出そう。
これは持論なのですが、お肉には玉葱の炒めたものが最高の相方だと思っています。
甘辛の醤油ダレがまた小憎らしい!お肉を美味しく食べる究極を味わいました。
b0019591_16121865.jpg
お肉の登場と共に赤盆が供され、やっぱりお肉とご飯は最強!と改めて感じ入り、
大大満足のランチが終わろうとしていたとき、お献立表を見ていたら、
もう一度最初から食べたい!くちくなったお腹をさすりながら思ったほどでした。

お食後はコーヒとミルクのアイス。さっぱりとした甘さでスッキリしました。
ここで、ん?甘い物ダメじゃなかったっけ?と思われた方もいらっしゃるでしょう。
そうなのです、年末以来、少しずつ甘い物も果物も食べられるようになっています、
というよりも、自ら欲して買うくらいになってしまいました。
なにゆえに?と問われればそれはひとえに精神的ストレスと思われます。
原因もはっきりしている精神的ストレス、けれど絶対に解消されないもの。
だからこそより一層ストレスはたまる一方なのです、、、ああ無情。

ともあれ、大満足でお店を出たら行き先はひとつ、阪急百貨店地下です。
しかしながらお腹がいっぱいで何を見ても食指が動かず、
買った物は出店できていた長池昆布のささめ山椒昆布と夫の刻み奈良漬けのみ。
ウロウロする元気もなく電車に乗って家に帰ったら間もなく夫のいびきが聞こえ、
私もウトウト、、、なんとも幸せな一日でした。
今日から始まる21年目もどうぞよろしくお願いいたします。
 たのもしき大黒柱の傘下にて天下無敵のしあわせわれは

[PR]
by orochon3 | 2017-02-15 12:56 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

原点回帰

こうねんサン騒動最中の昨日のこと、車を車検に出している間、
お出かけしようという夫。
不調の原因が分かって具合が少し良くなったので誘いに乗りました。
さあどこへ行きましょう?
阪神芦屋駅が最寄り駅です、西へも東へも行けますが、、、
久しぶりに西へ行くことにしました。
ゆっくり神戸のまちを歩くのは本当に久しぶりです。
神戸のまちも変わっているでしょうか。

阪神三宮に降り立ち、サンチカのUCCの喫茶店で計画を練りました。
何せまだ朝の9時半です、先は長いのです。
10時になるのを待ってジュンク堂に入りました。
ナガサワ文具店で所用を済ませ、センター街の地下を散策しているうちに
ようやく11時になりました。そろそろお昼。
お昼は私のリクエストで別館牡丹園でワンタン麺を食べに行くことにしました。
まだ喉も胃もその道筋も少し不調で不安でしたから、
やさしい、でも食べ応えのある汁そばが食べたかったのです。
しかし!別館牡丹園はお休みだったのです、残念。で、四興楼に変更!
豚まんで有名、美味しいよねあそこの豚まん、と言いながらお店へ行くと
ああ、ここもお休み!
そうです、ここでようやく気がつきました、水曜日なのでした。
昔々子供の頃、神戸大丸に行くのが一番楽しみなお出かけでした。
でも大丸は水曜が定休日、そして大丸のある元町も商店街などは
水曜がお休みのところが多かったのです。
百貨店が定休しなくなったのはいつ頃からでしょうか。
定休日があった事など遠い記憶の彼方へいってしまっていました。
試しに元町商店街やその界隈を歩いてみましたが、
古くからあるお店はだいたいお休みしていました、恐るべし。

果たして私達は足も疲れて途方に暮れ、ランチ難民になりかけましたが、
あっ!一貫楼はいかがでしょう?!微妙な場所だけど、、、開いていました!
果たして一貫楼の二階に無事に座る事ができて、あーしんどかった。

一貫楼も中で食べた事はありませんが、よく餃子を買っていました。
豚まんを店の横で立ち食いもよくしました。
便利な場所にあるせいか実は昔から馴染みのあるお店なのです。
さあ、メニューだ、メニューだ。
とりあえず豚まん1個ください、と言うや否や階下から瞬時に出されました。
それから焼売と餃子を一人前ずつ。
焼売は初めて食べましたが、豚まんのアンとよく似た甘めの優しい味。
b0019591_15321563.jpg
懐かしい餃子!小振りで、あっさりしていて、味噌ダレで食べるそうですが、
味噌ダレがちょっと辛かったので用心した私は酢醤油で。
なんとも懐かしい味、いっぱい食べても胃もたれしないです、というお味です。
b0019591_15315812.jpg
夫はあんかけ焼きそばを注文していました。あんかけものが好きな人です。
私は初心を貫いてワンタンメン。「炒飯セットにせよ」と夫の指示がありました。
期待通りの優しい、優しいスープに細くて美味しい麺がなんともいえません。
ワンタンも小振りで食べやすい!炒飯と薄くて大きなチャーシュウは夫に進呈しました。
b0019591_15314942.jpg
少しづつよく噛んで食べないと喉につかえてしまうのですが、
ゆっくりと時間をかけて美味しく頂くことができました、大満足。
見渡せば店内の年齢層がとても高い、、、お客さんも接客の方も。
「安心して食べられるからやろう、味もメニューも値段も」と夫。まったく同感。
どの料理もオーソドックスで奇をてらったものがありません。
ずーっと同じものを美味しく提供するお店は大好きです。
念のため申しあげますが「もの凄く美味しい!!」わけではなく、普通に美味しいお店。
これは貴重なのではないでしょうか。

元町商店街と大丸百貨店をひやかして、もう一度サンチカに戻って、
朝のUCCに入りました。朝もいたウェイターのお兄ちゃんが走り寄ってきて、
またのご来店ありがとうございます!と喜んでくれます。
こちらも嬉しくなってしまいました。
神戸弁の聞こえる店内で暫く休んでから、そごうで買物をして帰りました。
最近は大阪へ出ることの方が断然多かったのですが、こうして神戸を歩いていると、
どこをどう曲がって歩いても、よくわかりぬいているこのまちが、
私にはいちばんしっくりくるのだと改めてわかりました。
人の少なさもあるかもしれませんが、大阪のように疲れないのです。
いろんなお店がなくなったり新しくできたりして、まちはどんどん変わりますが、
私はやっぱり神戸っこ(ちょっとニセモノですが)なのだと思いました。
 なつかしい神戸のまちのカフェオレのやさしい味にこどもへかえる
実によく歩いた一日、このあと車検から戻った車をとりにまた歩きました。

[PR]
by orochon3 | 2017-02-02 15:36 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

女正月 2017

「女正月」をしない?と母から誘われました。
いつもお世話になっている知的マダム秋桜さまのお宅で、
美味しいちらし寿司を食べよう!と勝手に二人で盛り上がり、
本日半ば強引に親子でおしかけてしまいました。
去年末にもこの私たち親子と宝塚狂マダムとで秋桜さま宅におしかけ、
ちらしを頂いたばかりなのに、ひと月足らずでまたしても伺ってしまいました。
静かできれいでゆったりとした秋桜さま宅は自分の家よりも落ち着いて、
実にゆっくりさせて頂ける貴重な場所。
ちらし寿司がより美味しく頂けるのです、おもてなし上手を是非とも見習わなければと
思いながらもとうてい足下にもおよびませぬ。

b0019591_16141142.jpg
すし寅さんの上ちらし寿司と茶碗蒸しに、本日は菊正宗をお出し頂き、
景気良く素晴らしい女正月となりました。
私は前日にすし寅さんにお願いしてピンクのデンブを抜いてもらい準備万端。
あれ、甘くて嫌いなのです、、、。
新年の乾杯をして、心おきなく美味しく楽しく頂きました。
分厚いお刺身がなんとも贅沢です、ああ幸せ。密かにサーモンが好きなので、
この分厚いサーモンをいつもとっても楽しみにしているのです、私。ウフ。

食後も長々と居座ってしまい、時計を見てビックリ!
人生の大先輩である秋桜さまに、いつもながらたくさん話を聞いて頂いて、
これから私も辿るであろう道を優しく照らしてくださったように思います。深く感謝。
不満も不安もいっぱいですが、恐れず気負わず進めそうです。

[PR]
by orochon3 | 2017-01-21 16:33 | ワイン会 | Comments(0)

日々雑記

火曜日から三日間出かけ続けて、バタバタ過ごしていました。
昨日のお昼は夫とコストコへ買い出しに行って諸々を仕入れて来ました。
その帰りランチに寄ったのがかつ茶屋(HPは→こちら)。
お正月明けの閑散期に入ったせいか「黒豚フェアー」を開催中で、
なんと黒豚料理が全て15%offになるのだそうです、良い時に来ました。
朝から海老フライが頭の中にフワフワ浮かんでいたので、
迷わずに黒豚ヘレカツと海老フライのセットを注文しました。
夫はカキフライのメニューに目が釘付けになりロースカツとカキフライセット。
どちらもすごいボリュームで私のヘレカツは夫へ一切れ進呈しましたが、
それでもお腹がいっぱいです。
そして黒豚ヘレカツの美味しかったこと!
ずいぶん久しぶりに来たのですが、ここの美味しさを忘れていました!
薩摩六白黒豚というブランド豚だそうですが、甘くて柔らかくて美味この上なし。
海老フライもけっこうな大きさのが二本もついていて、たっぷりタルタルも嬉し。
入店前は寒くて震えていたのに、帰る時には身体中がホカホカで、
気力、体力が充実したのを実感しました。
恐るべきブタミンパワーです、そうそう海老もあったからブタミンエービーだ。

毎年1月19日、結婚記念日を迎える友達へお祝いの花を贈っています。
何故かわからないのですが、今年は一日早く18日必着で送る手配をしました。
そして18日の朝、吾が家に届いた花、、、背筋がヒヤーッとしました!
なんと自分で自分に送る手配をしていたのです。
アホや、、、。
受け取るや否やクロネコへ走りまして、19日必着で送りなおしました。
心配しましたが、昨日無事に届いたと友達から連絡を貰ってひと安心。
こんなこと初めて。
ウッカリにもほどがある。
今年はもっと丁寧に日々を過ごすようにします。深く反省。

[PR]
by orochon3 | 2017-01-20 09:20 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

笑って笑って60分

寒波の名残でまだまだ寒い今日、仲良しと一緒にランチをしました。
今日は二人で初笑いの大笑い!
お互いに14歳の時からの付き合いです。
いつも彼女と会うと気持ちがリセットされて、自分の原点に戻る事ができます。
私にとってとても大切な人であります。

お店は焼肉屋さんですが、お昼限定の定食の石焼鍋煮込みハンバーグ!
猫舌の私ですが、やっぱり寒い時には熱々がご馳走。
このたっぷりのデミグラスソースをご飯にかけて、
アチアチ言いながら美味しく頂きました。
b0019591_15030669.jpg
いっぱい食べて、いっぱい喋って、いっぱい笑って、、、愉しいひとときでした!

笑って喋っていた時にふと思い出した昔のテレビ番組名。
「笑って笑って60分」っていう番組あったよね、、、
お互いにいつ頃の番組か思い出せませんでしたが、
帰って調べてみたら、1975年から1981年まで放送されていた番組でした。
今日は11時に会って2時に別れたので「笑って笑って180分」です。

[PR]
by orochon3 | 2017-01-17 15:21 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

寒波にふさわしい食事

今朝買物に出たら、久しぶりに実家の母に会いました。
元気そうで良かったです。
実家は昨年暮れから様変わりしていて、私の帰る場所ではなくなりました。
憧れの林芙美子の真似をして「わたしは古里をもたない」と言ってみたりすると、
芙美子のようにサッパリしたものです。
そこで営まれている生活を思うと心は決して穏やかではありませんが。


寒波がやってきた雪の日曜日、お昼には先日のカレーが変身したカレーうどん!
この雪を見ながら満を持して、という感じです。
昨年京都へ行った折に買って来たぢんとらのカレー粉(辛口)が良い仕事をして、
よく湯がいた恩地のおうどんも柔らかくて美味しく、お出汁が効いて素晴らしい!
浜村淳と一緒に「ああ恩地かった」と言いたいくらい美味しかったです。
(懐かしい恩地のコマーシャルはこちら→恩地うどんCM
b0019591_13463480.jpg
はやる心をおさえきれずに手がブルブルと震えてしまった為、ぶれた写真になってしまった!

食べ終わって後片付けをしていたら、知らぬ間に雪はやんで青空が眩しいくらい。
あんなに降っていた雪はどこへいったのでしょう???
b0019591_13415375.jpg
カレーうどんで身体はホカホカです!
毎度、毎度のことながら、カレーうどんを食べているとつい言ってしまいます。
「わたし、カレーライスよりカレーうどんの方が好きかも!」

[PR]
by orochon3 | 2017-01-15 14:12 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

行き着く先は、、、

この2、3年のことですが肌が非常に敏感になってきました。
それも突然に熱いっ!ヒリヒリ!イタタ!とが身体のあちこちにやってくるのです。
どうやら更年期障害の症状らしい、、、
ホルモンバランスが崩れて脳が暴走するだなんてイヤですねえ。
寒がりだった筈なのに、この寒波も寒くないのは良いことなのか悪いことなのか。

同じ様に外食の好みもなんだか変わって来たように思います。
気取ってフランス料理やイタリア料理、エスニック料理に凝っていた事もあるし、
会席料理やお寿司も雰囲気と共に大好きでした。
では、今は何が好きですか?と問われれば洋食です、いえ、洋食と言うより、
喫茶店で出るような軽食がイチバン好きですねー。
お正月の旅でも、カレーやナポリタンやオムライスについ目がいってしまいました。
それに欲を言えばミックスサンドやカツサンド等々サンドイッチやホットドッグも!
これはいったいどういう事なのでしょうか。
見た目にこれはどういう料理?というものよりも見た瞬間に味や香りが脳内に溢れる、、、
そんな料理に落ち着いたのではないかと思います。
丁寧にこしらえられたシンプルな料理こそ安心して愉しく食べられるように思います。


b0019591_16140517.jpg
1月3日に京都アバンティ地下のライオンで食べたナポリタン。
半熟の目玉焼きが食欲をそそります、ちょっと映り込んでいる鶏の唐揚げもステキ!
このナポリタンは細うどんくらいある太さでモチモチして食べ応えがありました。
もちろん赤いウインナーが入っていて歓声をあげました。
ピーマンと玉葱が良いアクセントとなって食がすすみます、ビールもついでにすすみます。

b0019591_16142366.jpg
1月4日帰りの大津SAで食べたオムライス。
このたっぷりかかったトマトソース、ケチャップではありません。
主張し過ぎないのに存在感はあるという不思議な美味しいトマトソースで、
中のケチャップライスとバッチリの相性!具がほとんどないのが唯一の残念でしたが、
全体のバランスが非常に良い美味しいオムライスでした。
好みを言えば玉子はもっと薄い方が好きですが、このオムライスにはこれで良しとします。
玉子丸という店名がなんだかちょっとムッとしますが、、、。


洋食、洋食と言っていますが、それと同じく大好きなのは中華系ですねー!
忘れてはいけない中華料理。
ラーメン、餃子、焼売、炒飯、そしてエビチリ、麻婆豆腐、等々、、、
これもやはりオーソドックスな中華料理が好きです。
b0019591_08281744.jpg
写真は同じく大津SAで食べたびわ湖チャンポンと小炒飯のセット。
アサリが入った優しいスープでした。野菜もいっぱい、水菜のトッピングも嬉しい。
ご当地感を出したい、という気持ちは一応受け取りました
何が驚いたって、炒飯の熱さです、猫舌のワタシはしばらく食べられませんでした。
しっかりした味付けで美味しかったですが、あービックリした。

見た目も味も自分がよく知っているものが、予想よりも美味しかった時に感じる喜びを
シアワセー!と言うのではないかと思います。
ささやかな幸せではありますが、私にとってはかなり重要です。
愉しく美味しく食べることは健康につながると信じています。

[PR]
by orochon3 | 2017-01-12 08:58 | 美容&健康 | Comments(0)

今年もカレー 2017

一日のお昼に膳所で黒カレーというものを頂いて、今年もカレーで明けました。
お正月も終わって夫が関連業者さまたちと宵戎にお参りに行った昨日は、
一日カレーをいそいそと仕込んでいました。
よそで食べるカレーも良いですが、自分の好みに煮きこむカレーもまた美味しいもの。
具はもちろんシンプルに人参、じゃがいも、玉葱と牛肉。
トントンと野菜を切っている時、ふと「ちいさいモモちゃん」を思い出しました。
人参がモモちゃんにイヤと言われて泣いて逃げ出すという話だったと思います。
私は小さい頃から人参が嫌いではなく、いつの頃からは大好きになったので、
なんで人参イヤなんやろか、、、と不思議に思っていましたが、
よく考えれば私はこの年になってもセロリは大嫌いなので、そういうものなのでしょう。

私のこだわりたいところは、野菜がゴロゴロしているという点です。
お肉はたっぷり煮込みたいので、野菜はかなり大きめにして時間差に煮込みます。
一日寝かせて、今日のお昼に頂きました。
b0019591_12285519.jpg
自画自賛なれど、なんとも美味しいカレーでした!!
たっぷり作ったので、まだまだ食べられます、カレーうどんも楽しみ。
今年もたくさんカレーを食べて元気でいこう。

[PR]
by orochon3 | 2017-01-10 12:34 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

タグ

(131)
(107)
(94)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧