タグ:昭和8年 ( 2 ) タグの人気記事

島の娘

花粉症でプチウツ。ひきこもり気味です。
で、「島の娘」は久し振りの字幕もの。音楽は入っています。
お話自体はそんなにおもしろくもなく、イリイリするほどゆっくりすすむ。
ただし、登場する女性がほとんどお着物姿でワクワク!

冒頭、船に乗っている酌婦おしまさん(若水絹子)、
大きく衿をぬいて、そこへ薄いシフォンのような布を首巻変わりに巻いて、
煙草を吸う姿がなんともうらぶれていて格好良かったです!ちょっと興奮。
若いお嬢さん絹子(坪内美子)は、帯位置が非常に高く、半衿をがばっと。
他にもおしまさんの働く店には同僚の女性陣がいっぱい出てきますが、
皆さんを見ていると、つくづく身体が着物用なんだなぁと思いました。
いわゆる補正なんて全く必要ないみたい。あたりまえか・・・。
特にお絹チャンは、髪型を含めて大きめの頭に比してちっちゃな肩!!!
ぺたんこな限りなく平面の身体に、柄物のお着物はとてもかわゆい。
派手な羽織、是非とも色付きで見てみたかった。

絹チャンは失意の学生大河氏と仲良くなって、山登りに出かけますが、
その時もちゃんとお着物で軽々と歩いてゆきます。すてき。
山の上で仲良く広げたお弁当、御飯にはごま塩がかかって美味しそう。

まあ、それだけの映画なんですけれど。

昭和8年・製作=松竹キネマ(蒲田撮影所)/監督・野村芳亭

b0019591_18463571.gif

[PR]
by orochon3 | 2005-04-03 23:29 | 戦前松竹 | Comments(0)

大学の若旦那

音が時々入るという無声映画。
まったく見慣れていない為、非常に疲れました。
何がって、字が消えるのが早すぎる!
かすれ気味の文字はとても読みにくいし、
わりといい味の字なものだから、ゆっくり見たい!し。
なのでいちいちビデオを止めながら観てました。

おめあての逢初夢子サンはなかなか出てこない。
やっと出てきた!と思ったら、フレッシュマン君のお姉さん役。
しかもレヴュウガール!!踊ってる時の表情が豊か。ステキ、カワユイ。
かなりの大舞台で、踊りまくる夢子サンはとっても愛らしい。
(レヴュウってのは浅草なんかの小さな小屋でやってたと
思っていたけど、あんな立派な大劇場でも上演してたのでせうか?)
印象に残ったのは足を上げる振りでした。
ヒラヒラしてるんだもの、まるで日本舞踊のようでした。
バックで流れている音楽もまるで日本舞踊のもので、
オ衣装もメイクも洋モノなのに不思議〜な場面でした。

夢子サンのお部屋が映るんだけど、それがまた、
なんだかパリのアパルトマンのようで洒落ています。
壁にはタンゴローザとか色んなポスターが貼られていて、
ベッドの上には洗濯した靴下(絹デショウネ)がたっくさん!
干してあったりして、こういう細々したのがツボなのでした。
それにしても、昭和ヒトケタ代では、まだまだ着物が主流なのか。
レヴュウガールの夢子サンだけがモダンな洋装で、
学生以外はみーんな着物なのはちとつまらなかった。

藤井貢はダメでした。生理的にダメなんですね。
芸者さんや女学生さん達にサインをねだられて、
扇子に横文字でサインするのはなかなか・・・。
それでフラレタ芸者がその扇子を涙で破いたりする場面は好き。

ラスト、ラグビー競技場のロッカールームのシャワー室が映り、
タイル好きとしてはホクホク♪


昭和8年・松竹シネマ/ 監督・清水宏
[PR]
by orochon3 | 2004-09-12 00:05 | 戦前松竹 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧