タグ:水泳 ( 6 ) タグの人気記事

金メダル

実家のマイルームの掃除もいよいよ大詰めとなりました。
レコードが100枚ほどあったのは出張買取をお願いし、
古書もお盆が明けたら出張買取にきてくれるそうです。
それらが終わったら、残る雑多な書籍をまとめて買取に出します。
最後に大型ゴミを出したら終了の予定!

先日は、大量のアルバムとビデオテープ、それに燃えないゴミを
ゴミ処理センターへ持ち込んできました。
燃えないゴミというのも案外多いもので、
その中には、メダルが袋いっぱいありました。

小学校の時、神戸のスイミングクラブに入っていた私は、
神戸市の大会、兵庫県の大会によく出場していました。
特に夏休みは大会が多く開催され、毎週末は試合だったような気がします。
11歳の頃が最も調子が良かったらしく、まさしくメダルラッシュ。
500円玉くらいのメダルがたくさんありました。
色はもちろん金一色、、、と言いたいところですが、銀も銅もチャンとありました。
そんな中で、ひときわ大きなメダルが、金と銅のふたつあります。
手のひらくらいの大きなメダルはずっしりと重くて、なんだかスゴイ感じ。
裏を見ると「昭和53年度 関西選手権水泳競技大会 近畿水泳連盟」の文字。
見ていると、このメダルをとった時の色んな事を思い出しました。
場所は、大阪の扇町にあった大阪プール。
関西選手権はいつも6月にあって、室内プールから屋外プールに変わるちょうどその頃。
まだ水が冷たくて、とても泳ぎやすかったのを覚えています。
ちょうど山形のさくらんぼの時期で、いつもお弁当に入っていたのも覚えています。
競技は二日にわたって開催されていました。
一日目に出た種目で銅メダルをもらった私は、その大きさと重たさにビックリしましたが、
チームメイトの男の子が金メダルをもらっていて、その綺麗な色に目を奪われ、
自分の持っているメダルの色との違いにショックを受けました。
金メダルが欲しい!と心底思ったのです。
翌日もエントリーしている種目があったので、絶対に金メダルをとる!と、
子ども心に闘志を燃やしていました。
果たして翌日の試合では、調子が良かったのか、見事金メダルを手にする事ができ、
ずっしりと手のひらにのったメダルの重さと金色の輝きに心を奪われてしまいました。

この後、私は代々木のオリンピックプールで開催された全国ジュニアオリンピック大会で、
入賞して表彰状ももらったのですが、その表彰状はずっと前に処分していました。
なぜか、メダル類は処分できずにいたのです。
燃えないゴミの中から、私はこの金メダルを取り出しました。
これはあの時の私をきりとった宝物、手元に置いておこうと思います。

b0019591_13340673.jpg

[PR]
by orochon3 | 2016-08-13 14:07 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

プールの季節到来

お花見をしたのはついこの間だと思ったら、
沖縄では梅雨入りだとか、函館では桜が咲いたとか、、、。
日本人は移り気だとかすぐ飽きるとかよく聞きますが、
これは四季がめまぐるしく変化するからなのではないでしょうか。
なんて考えていると、ここ数日はまるで初夏のようなお天気で、
ジムのプールへ行くと、冬場では考えられなかったような込み具合!
いよいよプールの季節なのですねえ、、、私は一年中ですが。
ここのジムのプールは、冬の寒い時期にはほぼ貸切状態なのに、
これからは1コースに2、3人という状態になるのです。
一年中泳いでいる私でも、やっぱり、爽やかなお天気の日は、泳ぎたい!
という欲求にかられ、実際泳ぐととっても気持ちが良いのですよね。

実は昨夏以来ビート板でちんたらとキックばかりしていたので、
クロールはあまり泳いでいませんでした。
先日久しぶりにロングで流してみようと思ったのですが、
腕の筋力がすっかりおちてしまっていて500Mでフゥフゥという状態。
これはいけません!ちょっと頑張ってみようと思ったのでした。
500Mから少しずつ距離をのばして、1000Mまできました。
時間も20分かからないくらいまで戻ってきたので、良い気分。
一時期は2000M泳いでいたので、この夏の間にそこまで戻したいなあ。
キックは楽なのでどんなに体調が悪くてもそこそこ泳げて良いのですが、
クロールでしっかり泳いだ後の爽快感は到底キックでは味わえません。
そして、最近気づいたのですが、へとへとになるまで泳いだ後は、
不思議と頭の中がスッキリ!するのです、
軽くなるというか、整理されるというか。
頭の中に酸素が充分に行き届くせいでしょうか、気分爽快!
そして、やっぱりというか、なんというか、、、
帰って呑むビールが美味しい。

芸能ニュースによると、AKBの新曲が「さよならクロール」というのだとか。
時代はクロールなのでしょうか???
[PR]
by orochon3 | 2013-05-15 16:32 | 美容&健康 | Comments(0)

夏のいろいろ

猛暑の日々、エアコンもつけず暑さと闘っていたら、
首の後ろとか腕を曲げたところとかがヒリヒリ痛いっ!となりました。
触ってみると鮫肌というかザラザラになっています。
お風呂に入るとすごくヒリヒリします。かゆみも少しありました。
皮膚科に行ってみたら、汗をかいて皮膚が弱っているとのこと。
汗をかかないように、陽焼けをしないように、長風呂禁止、
という指示を出されました。
帰ってすぐにエアコンを入れようとリモコンをじっと見たら、
冷房省エネというボタンがありました!知らなかった。賢くなりました。

長風呂禁止なので夜はプールで泳いでいます。
ちんたらと泳いでいると涼しくて気持ちが良い!
五輪が始まって、競泳を見てただいま熱烈研究中のワタシ。
ワタシが習ったのは35年も昔のことですから、
最新のフォームはとても新鮮、さすが世界のスイマー。
プールでいろいろと試行錯誤してみるのですが、
いかんせんあの方々とは筋力がまったく違います、、、
思う様にはいきませんが、泳ぐのはほんとうに気持ちが良いです。
何より水の中では肌のヒリヒリもありません!
それと、これはプールでよくご一緒する奥様に教えて頂いたのですが、
ビート板でバタ足をするとお腹がへこみ、体重も落ちる!のだとか。
体重が増え続けて恐怖を感じていたワタシは、早速ビート板を持って、
バタ足に励んでおります。
だいたい25分で800Mくらいでしょうか、ひたすらキック、キック。
お腹がへこんだらウレシイな、少しでも体重が戻ったらウレシイな、
と歌いながらバタ足を続けております。
果たして成果はでるでしょうか???

それにしても、暑さに弱くなりました。
[PR]
by orochon3 | 2012-08-02 09:00 | 美容&健康 | Comments(0)

「はい、泳げません」高橋秀実

先日のこと、本屋さんでふと目にとまったタイトル。
“泳げない”ってどういうこと?と疑問に思ってその本を手にしました。

私は幼稚園の時にビニールプールに入って、抵抗なく顔を水につけたそうです。
そのまま三宮にある水泳教室へ入れられました。
そのあとどうやって泳げるようになったのかわかりませんが、
気がついたらスイスイと泳いでいました。
私の人生の中で、泳げなかった期間というのは産まれて数年のみ。
“泳げない”ってどんな感覚?という興味からこの本を買ったのでした。

泳げない人である筆者の高橋サンは、水が怖いのだそうです。
そこからしてワタシには理解不能。
ワタシ、水がだーい好き、水に身をひたしている時は至福。
これはお風呂好きにも通じるのですが、とにかく水は見ているだけでも好き。
この水が怖くて泳げない高橋サンは水泳教室に通って、
果てに泳げるように、それも美しく泳げるようになりました。
その過程がこと細かに書かれています。
ワタシにはなんのことだかサッパリわからないことだらけでした。
まず水に浮かないところから始まるのです。
これはどういうことなんだろう、と、本をとじては想像するのですが、
どうもよくわかりません。
その最たるものが、「見てはならぬもの」という章で書かれている、
“水中から見た水面”のくだり。
初めて水中から水面を見た高橋サンは、水中に閉じ込められたと感じ、
水中から水面を見ると、ただ鏡のような膜がゆらゆら揺れていて、
それを不気味に感じたというのです。
不思議、不思議、不思議。
ワタシはあれが大好きなので、背泳で潜水をして、水面をたのしみ、
あまりのたのしさに笑ってしまうこともあるのです。
それを不気味と感じ、見てはダメだと言う人がいるとは、、、。
高橋サンは水面を見て笑うワタシを変わっていると思うのでしょうが。

結局のところ、泳げないという感覚は全然わかりませんでしたが、
泳げない人の気持ちというのは少しだけ感じることができました。
水が怖くても泳げるようになる、泳ぐのが好きでなくても、
泳げるようになるのだと、高橋サンは胸をはって言っていました。
[PR]
by orochon3 | 2011-12-21 09:27 | | Comments(0)

今週の報告

今朝手帖を見ていたら、ウレシイことを発見しました。
今週は、なんと5日もプールに行っておりました。
木曜日はジムが休みなので近くの温泉銭湯に行きます。
日曜日はジムが早く終わるので家で大人しくお風呂に入ります。
その他の5日全部にプールに通ったのは初めてかもしれません。
毎回約30分1500M泳いで、5日で約150分。
泳いだ総距離は7500Mです。

泳いでいるときはハァハァいってはおりますけれど、
その疲れがとても心地良くて、なんだかウレシイくて楽しいです。
というのも時間帯のせいか、いつも1コースまるまる独り占めなのです。
自分のペースで好きなように好きなだけ泳げるなんて、うぅん贅沢!
理想の泳ぎにはまだまだ遠いですが、楽しくて笑いながら泳いでおります。

そして今日は43歳さいごの日。
40代のモットーは「元気で楽しく(そして美味しく)」。
日々に感謝して、このモットーを大切に暮らして参ります!
[PR]
by orochon3 | 2011-09-11 09:11 | 美容&健康 | Comments(0)

泳いでおります

元来、根をつめて熱中するだけして、自分の中で納得がいくと、
驚くほどサッパリ興味が消え失せるという勝手な性格です。
プール通いも、そうなるのではと内心思っていたのですが、
なんとか続いております。
無理をしないことと、泳ぐのが本当に楽しいからでしょうか。
(帰って呑むビールが美味し過ぎるのも一因ですね!)←ヒツコイ

無理をしない、ということの一番に30分という時間の設定をしました。
ちんたら、ちんたら泳いで1500Mまで距離が伸びた頃のある日。
500M泳いだ時点で、無性に短距離でダッシュがしたくなりました。
50Mをインターバル20秒で5本、25Mを40秒もちで6本。
今の私にはこれが精一杯。
このあと時間がまだあったので250Mダウンでながし、終了!
疲労感は大きくぐったりしましたが、なんとも充実感のある1150Mでした。


またちんたら長距離も良いですが、ダッシュも楽しかったです。
けれどどちらかには決めず、その日の気分で楽しく泳げば良いのですネ。
この歳になってようやくこんな風に楽しく泳げるようになりました!
[PR]
by orochon3 | 2011-07-06 04:31 | 美容&健康 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧