帰ってきた夏のジンクス

2009年から2015年の各年、
これまで様々なものが
夏に壊れるというジンクスがあり、
ようやく2016年からはおさまった!
と喜んでいたところ、
ナント忘れた頃にやってきました、、、。
(過去の記事はコチラ →  )

2014年夏に、
冷蔵庫の給水タンクの下が凍結して、
修理のおじさんを呼んだのですが、
修理はできないとのことで、
定期的にドライヤーで氷を溶かす
という方法を伝授されました。
それをもう4年も続けていたのです。
ところが、、、
先日、凍結している上に水が漏れ、
水たまりができているのを発見!
トホホホ、、、ジンクス復活だ。

何度か氷を溶かして様子を見ましたが
水漏れは止まらず、どうしようもないので、
給水タンクをはずしてしまい、
昔のように製氷皿を使う事にしました。
うまい具合に以前、酢玉葱氷を作っていた
製氷皿がみっつもあります。
(酢玉葱氷はもう作っていません)
とりあえずチョコチョコ氷を作っては
製氷室へ貯めていくという
時代遅れの生活が始まりました。
これで夏をのりきり、
寒い冬がきたら冷蔵庫を買い替えよう。
それにしても、、、
よりによって夏本番に何故???
 生命が危ぶまれるほど暑い夏
   はずれなかった酷暑の予報

御嶽海は優勝するんでしょうか。
あの大応援団の人たちは
さぞかし嬉しいでしょうねー。
ガンバレ、貴景勝。

[PR]
# by orochon3 | 2018-07-21 08:59 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

酷暑つづく

七月もようやくあと十日あまり、
七月も長い、長い、長い。
そして暑い、暑い、暑い。
今日は朝のうちに眼科へ行って、
目薬をもらってきました。
病院に行くと涼しいのが良いです。
薬をもらうのも時間がかかって、
いつもならイライラするのに、
待つのが嬉しいくらいでした。
帰りのバスを逃してしまい、
炎天下を歩いていたら汗ビッショリ、
帰り着いた時はフラフラでした。
バスを待てば良かった、、、。
 灼熱の炎天下にもあらがって
   蝉のなきごえ遠くに聞こえる

御嶽、惜しかったー。
ガンバレ、貴景勝。

[PR]
# by orochon3 | 2018-07-20 14:06 | 日記 | Comments(0)

財布がなくなった事件

先日のことです。
朝、駅前の本屋さんへ行くと
佐藤愛子サンの面白そうな本を見つけたので
珍しく買おうと思いレジに並びました。
(珍しくというのはいつも古本屋さんでしか買わないから)
カバンから財布を出そうとして、
ドキッとしました、、、ないのです。
いったん本を戻してカバンをくまなく
探しましたがありません。
家に置いてきたのか?と思って
とにかく家に急いで戻り、
家の中を探しましたが見つかりません。
緊急事態なので仕方ないと自分に言い訳し、
仕事中にも関わらず夫へ電話しました。
「財布がない、車に落ちてないかな」
必死な声が伝わったのかすぐに探してくれて
折り返し電話がありましたが、
ないとの返事でガッカリ、、、。
本屋さんの入っているビルと
昨日、最後に財布を使った場所に
電話を入れましたが、届けはないとのこと。
とりあえず警察に電話をしました。
そして、各カード会社と銀行へ連絡し、
今のところは被害はないと聞いて
ひとまずは安心したものの、
いったいどこへ行ったのか。

佐藤愛子の本 → 財布なくなる
という図式は2008年年末から
2009年元旦にかけての事件を
思い出させて不安な気持ちになり、
(その時のお話 →  )
独り心細く座っていたら、
夫から電話があり「あったよ」と。
ゴメン、ゴメン、シートのすき間に
落ちとったんや、細いすき間やった、
と、申し訳なさそうな声でした。
私こそお騒がせしてスミマセン、
あったならいいねん、
ありがとう、ありがとう。
という事で、平和に一件落着。
佐藤愛子が絡んだのでドキっとしましたが、
何もなくて本当に良かったです。
カードやキャッシュカードの
再発行は余計なことでしたが、
二度目なので慣れたものでした。

警察へ財布が出てきたと連絡を入れたら、
担当の女性が覚えていてくれて、
「あぁ!良かったですね!」と
とても喜んでくれたのが嬉しかったです。
どこにありましたか?と聞かれたので、
出かけた夫の車に落ちていた、と報告すると
アハハハと一緒に笑ってくれたのも好ましく、
今回の一件で一番印象に残っています。
 あちこちへ電話し子機は電池切れ
   財布はもどり笑顔ももどる

昨日の、遠藤と貴景勝の対戦は
なんとも切なかったですねー。
遠藤が勝ったのは良いけれど、、、
ガンバレ、貴景勝。

[PR]
# by orochon3 | 2018-07-19 13:43 | 日記 | Comments(0)

A氏のお酒 2018 ete その1

昨日は朝から晩まで、
ほとほと疲れ切った一日でした。
名曲『ふたり酒』で川中美幸は
 ♪生きてゆくのがつらい日は
  おまえと酒があればいい
と歌っていましたが、
夕べばかりは本当に
夫がいてくれて良かったと
つくづく思いました。
そして美味しいお酒も頂きました。

いつも素晴らしいお酒ばかり
厳選して送ってくださるA氏から
今夏も珍しいお酒が届いています。
佐賀県佐野酒造さんのパンダシリーズ
竹の園 辛口純米酒 熊王決定戦。


b0019591_07300714.jpg

数量限定の貴重なお酒です。
ラベルがなんともユニーク。
パンダとシロクマが将棋をさしていて
レッサーパンダが審判?をしています。
シロクマはメロンを食べながら
パンダがうつのを眺めていて、
どうやらそれはこのお酒にはメロン香がある、
ということを示唆しているそうです。
恥ずかしながら、全く気づかず、、、
たいへん申し訳ございませぬ。


b0019591_07301673.jpg

矢野酒造さんのパンダ祭りのシリーズで、
パンダは旅をしたりもするそうです。
そして今回は将棋でシロクマと対戦。
でも肝心のパンダとシロクマよりも、
その間にふたり無表情で座っている
レッサーパンダの方が気になる私、、、。

お味ですが、もう猛烈に好みでした。
ガツンというパンチはありません、
優しい、優しい、お上品なお味。
天地真理チャンの名曲「水色の涙」の
イントロが流れてきました。
”白雪姫みたいな心しかない私”
、、、って、自分で言うかー!と
思わずつっこみたくなりますが、
綿菓子みたいな真理チャンの歌声に
ふんわりと包まれて心地良く酔えます。
で、決定戦はパンダが勝ったのかな。
いつもいつもお心遣い頂きまして
本当にありがとうございます。

バタバタしているうちに、
あれよあれよと遠藤は三敗で
貴景勝と並んでいましたー。
それにしても御嶽海、のってるなー。
ガンバレ、貴景勝。
 身を削りこころを削り伝えども
   はらからゆえに増す情けなさ

[PR]
# by orochon3 | 2018-07-18 12:06 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

「女のとおせんぼ」田辺聖子

寝苦しい夜、何度も目が覚めては、
枕元の本を開きます。
そういう時はア・カルイ、エッセイが良いです。
今は田辺聖子サンのもの。

今朝方読んだものが印象深く
起きた後もずっと頭に残っていて
なんともスッキリした気分です。
”夭逝のいましめ”というタイトル。
若くして死なない為のいましめです。
一、”ねばならぬ”を忘れる
二、他人と比べない
三、人生は神さんのあずかりものと知るべし
一つ目と二つ目は諸悪の根源のストレスを
貯めないようにする心得ですが、三つ目が面白い。
”諸事諸物、みなこれ、神サンのあずかりもん”
であると言うのです。
曰く、
『あずかりもん、という以上は、
 神サンが返還を要求されたら、
 応じないといけない。
 また神サンは気まぐれで、
 ふいっとその気になって、
 返せ(かやせ)と言いはる。
 言いはると待て暫しがない』
そしてもちろん命もあずかりもんで、
『その人自身を返せ(かやせ)と
 言わはったら、ハイ、では、
 とすぐ、お返しせんならん』
と続きます。
そして、
『せっかく無利子無担保で
 神サンから貸して頂いた人生、
 仕事も遊びもしっかりして、
 よう使うてからお返しせねば
 いけまへんナー』
というわかりやすい説明でした。
田辺サンは最後に、
『神サンが返せ(かやせ)というのを
 忘れはるほど、面白く充実した人生を
 持とうではありませんか』
と結ばれました。
なんだか彼女の笑顔が浮かんできて、
私もつられて笑顔になります。

ホントだな、
そう考えると、いろんな執着とは縁が切れ、
スッキリサッパリと暮らせるなー、
なかなか現実は難しいけれど、
いつ神サンが「かやせ」と言ってこられても
「はい、どうぞ」と言える自分でありたい、
ナンテ殊勝なことを考えていて、、、
暑さで頭がおかしくなったんかしらん?
と不安になっちゃったりして。
田辺サンのエッセイは(小説も)、
辛くしんどい事がア・カルイ!に変身して、
人生の時時に救われる事多し、です。
 大空を茜に染めて陽が落ちて
   真暗ななかに浮かぶ新月

[PR]
# by orochon3 | 2018-07-17 08:42 | | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(209)
(197)
(111)
(22)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧