人気ブログランキング |

いたづら小僧(その1)

昭和10年の映画です。
中の上くらい?の一家のお話で、主にそのお屋敷が舞台。
となると、当時のそのクラスの生活がばっちり!

家族構成は両親、三人の娘、一番下に小学生の男の子。
男の子がいたづら小僧なのですが、私はやはり娘三人に興味が。
一番上はお医者さんと縁談があり、
二番目は肥ってなよなよした資産家と縁談がある。
三番目は自分をボクと言う女学生。
次女は実は資産家がキライで、職工さんと密かにおつきあいをしておりまして、
いたづら小僧が工場へ手紙を持って行ったりして、
姉と職工の仲をとりもっています。
その職工さん実は資産家のお坊ちゃんだったりします。
他愛のない物語ですが、当時の生活をじっくり楽しめました。
一番のワタクシ的見所はお台所です。

b0019591_70548.jpg

お台所に続く裏のお勝手口。よその女中さんがたずねてきました。

b0019591_792111.jpg

いたづら小僧家の女中さんは清川虹子嬢。

b0019591_793462.jpg

真ん中は奥様の英百合子サン。エプロン長いですね、和装用。
向かって左手に丸いちゃぶ台が立てかけてあります。
食事は和室でこのちゃぶ台を使い召し上がっていました。

b0019591_711416.jpg

旦那さんをたずねてきた釣り仲間。
中から勝手口を見た感じ。壁の黒板に何が書かれているのか気になります。

映画といえど活き活きとした当時の生活、ウゥンいいなぁ。
もう少し続けます。

昭和10年/P.C.L.映画製作所/監督・脚本・山本嘉次郎/原作・佐々木邦
by orochon3 | 2011-03-01 07:19 | 戦前東宝 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

タグ

(367)
(310)
(117)
(31)
(17)
(14)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧