兵庫県人

先日テレビ大阪で放送されていた、
関西人が行きたい温泉のベスト10で、
10湯のうち3湯が兵庫県のものでした。
それも南あわじ温泉郷が10位で、
有馬が2位、城崎が1位でした。

兵庫県はなかなかスゴイですね。
宝塚や甲子園、姫路城や竹田城址もあり。
神戸ビーフに丹波の松茸や黒豆など
食材も豊富で有名どころばかり。
そこへもってきて温泉までもとは。
なかなかやるなー兵庫県!
と自画自賛していたのでした。
けれどなんせ兵庫県は広いのです。
吾がまちはそれも東のはしっこの方で、
西のほうの地方や、ましてや北部の
日本海に面している地方ははるか遠く、
同県人だとはなかなか思えないのが
正直なところ。
そこで出てくるのが”阪神間”という
極めて狭い地域をさす言葉です。
兵庫県人というより阪神間人、
という方がしっくりくるというか。
けれどこれを機にもう少し
県民愛を持とうと思ったのでした。
 思い出はいつも突然甦る 愉しい思い出だけなら良いけど

[PR]
by orochon3 | 2018-02-15 14:32 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

タグ

(259)
(225)
(112)
(25)
(17)
(14)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧