お好み焼きランチ

久しぶりにお好み焼きを食べに行きました。
家のホットプレートで焼くお好み焼きと、
お店の鉄板で焼くお好み焼きとでは
やはり勝負になりません。
去年、阿弥陀さんに会いに行った小野で
夫がおっきな鉄板を欲しがっていましたが、
わかる気がしました、、、と言っても、
吾が家には絶対いりませんが。

私は、お好み焼きと同じくらい、
ねぎ焼きも大好きなのです。
そんな私にピッタリなセットメニュー
小さなお好みとねぎ焼きのセットがあって、
いつもだいたいコレを頼むのですが、
名前は何故かプレミアムランチといって
なぜ?どこが?といつも疑問に思います。
ランチはお味噌汁とごはんがついていて、
こよなくウレシイ。
ただ、ねぎ焼きとごはんは合いませぬ。
お好みというよりお好みのソースと
ごはんが絶妙に合うのでしょうね。
私にはポン酢とごはんはどうも合いませぬ。


b0019591_14110458.jpg


久しぶりのお好み焼きとねぎ焼き、
美味しく頂いてお腹がいっぱい大満足です。
 お好みに季節を問えば春先が
   似合うと思う春雨の午後

[PR]
by orochon3 | 2018-03-19 15:23 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(209)
(197)
(111)
(22)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧