酢の物LOVE

夫婦揃って酢の物が大好きです。
カンタン便利に作ることができる、
尾道の「そのまんま酢の物」
という酢を愛用していたのですが、
どうもこれ一本だと甘いのです。
酸っぱさが足りないので、
酢を足したり、すだちを絞ったり、
結局”そのまんま”ではありませんでした。

とにかく酸っぱい味が好きなのです。
で、先日スーパーで見つけた
オタフクソースの”なますの酢”を
試してみました。
b0019591_09001086.jpg
(オタフクソースのHPより)


”そのまんま酢の物”と同じく
広島のものですが、酸っぱさは段違い。
「まろやかなおいしさ」と書かれているのに
私たちを満足させる酸っぱさで、
これこそこれ一本でOKの優秀品。
コレに柚子の皮を刻んだものを入れて、
刻み生姜をプラスすると、
私たち好みの酢の物になりました。
わざわざ取り寄せる必要もなく、
スーパーでカンタンに手に入るところも
気に入りました。
これからの季節は、
冷中華の具を浸したり、
なんちゃってピクルスを作ったり、
かなり重宝します。
 少しだけ視点を変えて探したら
   意外なとこで良いものみつけた

[PR]
by orochon3 | 2018-05-21 12:20 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

(219)
(202)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧