全治2週間

10日ほど前に、左手首に二ヶ所、
左の頬に一ヶ所、計三ヶ所が、
大きく真っ赤にハレていたのですが、
ようやく目立たなくなりました。
手首はいいけれど、ほっぺたに
真っ赤なハレがあるのは本当にイヤでした。
墓参の時はさすがに恥ずかしかったですが、
別段どこへ出かけるということもないし、
誰も私のホッペのハレなど見ていない、
という開き直りができるのはさすが50代。
それでも鏡で自分の顔を見るたびに、
赤くハレたホッペにゲンナリしていました。

一応皮膚科で薬をもらいましたが、
先生も原因はわからないとのことでした。
「虫刺されやわー」と一言だけで、
なんのムシかわからないらしい、、、。
今、工事で網戸がないのが原因かしらん。
2週間くらいかかるという先生の言葉どおり、
この3日ほどでどんどん赤みが薄れてきて、
手首はほとんどわからないくらい。
あとはホッペを残すのみです。
ガンバレ、ほっぺた!
 くり返す”千里の道も一歩から”
   いつかはたどりつくゴールへと

貴乃花親方は出たくて出たのではなく、
出ざるを得ない状況になっただけ。
その状況をつくった人たちは、
「なにも出なくても良いのに」と
後から言うだけで、その時には何も言わない。
そういうものだから仕方ないけれど、
どこにでもこういう話はあるのですね。

[PR]
by orochon3 | 2018-10-05 13:53 | 美容&健康 | Comments(0)