静かな洋食屋さん(9)定番にもどる

粗食が続いていた昨日、
いつもの友達が声をかけてくれて、
ひと月ぶりに洋食会となりました。
さて、どこへ行こうか、となって、
少々くたびれている吾ら、
やっぱりあそこでゆっくりしたいねーと
2人の意見は一致して、いつものところ。
新規開拓はまたしても次回へ持ち越しです。

優しい彼女が迎えにきてくれて、
楽チン車で精養軒へと向かいました。
車中の話題は、何を食べるか???
悩ましく色々意見は出ましたが、
店に入り、席に着いたら即決でした。
久しぶりのド定番、精養軒ランチ!
何故って後ろの席の2人が食べていて
それを見てしまったから。
精養軒ランチはミニハンバーグに
エビフライが二尾も付いていて、
温泉卵とスパゲチ、ハムサラダもついて
それにスープも、、、
これにいつものカニクリームコロッケを
食べるのは到底無理です。
今日はやむなく諦めました。

初めにかぼちゃのポタージュ。
甘くてサラサラで美味しい、美味しい。
そして間も無く登場の一皿。
端正な美しさにため息がもれます。

b0019591_06583475.jpg

海老フライの後ろには、
ハムとポテトサラダと
きゅうり、トマト、キャベツなどが
かなりの量で隠れているのですが、
これをサンドイッチにしたら
さぞかし美味しいだろうと言いながら
ニコニコして食べました。
が、それだけでもうお腹がくちくなり、
先行きが心配になりましたが、
友達と笑いながら話しながら
食べていたらいつの間にか完食!
久しぶりのハンバーグも、
優しいタルタルの海老フライも
全て美味しく、するするとお腹に
おさまっておりました。
粗食に慣れたお腹は、さぞやびっくり
していたことでしょう。

このあとデザートも注文し、
14時半の閉店までゆっくりと
3時間過ごさせてもらいました。
連休の最中というのを感じることなく、
いつも通りの静かで気持ちの良いお店、
満足満腹、ごちそうさまでした。
 オアシスのごとく吾らを憩わせる
   精養軒の美味しひととき

やった、やった、
大迫くん日本新、良かったね。

[PR]
by orochon3 | 2018-10-08 09:22 | 洋食会 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

タグ

(240)
(213)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧