人気ブログランキング |

女優と詩人

これまたつまらない映画でございました!
結局、こういうのは合わないのか・・・
藤原鎌足演じるところの友人のあつかましさ、
隣の夫婦のこすっからさ、辟易してしまい、
精神衛生上よろしくありませんでした。
非常に疲れるのであります。
それにしても、最近、あんまりアタリがないですネ。

月風(げっぷう)というのはペンネームでしょうか、本名かしら。
童謡作家ということで、BGMには色んな童謡が流れて楽し♪
月風役の宇留木浩という方は初めてでしたが、好みではない!
彼の細君、千絵子サンには美しい千葉早智子さま。
彼女は女優で恐妻家でしたが、色々あって最後には甲斐甲斐しく夫の世話をする
優しく働き者の奥さんにヘンシンしてしまわれました。
初めのちょっと偉そうにしている彼女のほうがかわいくて魅力的なのに。
(“げっぷ〜”と夫を呼びすてにする声が可愛らしかった!)
結局、ヘンシン後の方が一般受けするのでせうか。
月風氏だって、最初の方の千絵子サンが好きだったのではないの???
ちょっと納得がいかないのでありました。

ヘンシン前。この手袋、流行っていたんでしょうか。他作品でも観ましたねェ。
キツネの襟巻きがとってもお似合い!そしてクラッチバッグの形が良いです。
b0019591_9422283.jpg

ヘンシン後。台所というよりもお勝手、という感じがします。
笑顔で朝食の準備中!
b0019591_9423279.jpg


冒頭、家事をする月風氏、裏で千絵子さんの靴下や下着を干しているところへ
洗濯屋さんが自転車でやってきます。
自転車の荷台に乗せた四角い箱に洗濯物を入れているらしい。
「今日はもうやっちゃったからいいよ」と断られます。
そんな箱で用が足りるなんて、それだけ洗濯屋さんに出す家が少なかったのでしょうね。

隣のおかみさん、戸田春子さん、ずんぐりしていて、話し方がうまい!

昭和10年・P.C.L.映画製作所・大阪敷島倶楽部/演出・成瀬巳喜男
by orochon3 | 2005-11-30 08:45 | 戦前東宝 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

タグ

(367)
(310)
(117)
(31)
(17)
(14)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧