ショール縫いましたの。

お正月が過ぎた頃、京都へキモノで出かけました。
下の茜染の着物に、母から借りたビキューナのショールをして。
お正月も終わり、観光シーズンでもなく、静かで人も少なく、
とっても寒いけれど、ワタシの大好きな京都であります。
秋頃、あんなにたくさんいた着物の女の子たちも見られず、
時々、おばさまが数人着物で通り過ぎるくらいの着物の人口密度。
なので、ワタシは通り過ぎるたびにジロリと着物を値踏みされて、少々居心地悪し。
マ、逆に自分だって着物の人がいればどうしても見てしまうからネ!

そのとき同行者から、ふともらされた言葉にはっとしました。
「みんな羽織とかコート着てる」
ワタシはショールのみで何だか薄ら寒そうだと言うのです。
おお!そうだった。そうだった。羽織なんて持っていない。
こないだの道行きは、着て歩けるほどまだ度胸はない。
車で行った事だし、ショールでいいや、と。ぬかりがあったのでした。
ショールは暖かくて下着もぬくいから、別段寒いわけじゃないけど、
寒そうに見える、というのなら考えなくては・・・

なので、今回大阪へ出かける前日、ワタシは近所の生地屋へ駆け込み、
580円也のセールの生地を買い求めました。
なでしこショールを作ろうと思ったのです。
果たして、夜にちくちく針を動かして、ようやく完成したなでしこショールは、
着物の上に着てみたら、なんとなく羽織のようでもあり、いいかんじ!
いかんせん、生地の柄がへんてこですが、マァネ、ご愛敬。
だって、直線縫いばかりなのでチェック柄は縫いやすいんですから!
意外なようですが、お針仕事も編み物も大好き♪(註・上手ではありませぬが)

翌朝、意気揚々とそのショールを実家に持って行ったら、
母が「私の羽織を着て行ったら」ですって!持っていたなら教えてヨ〜

でも、せっかくなので羽織の上からなでしこショール、着てみました。
やっぱり色柄があってない・・・今度は違う生地を探そう。

b0019591_9113359.jpg

[PR]
by orochon3 | 2006-01-22 08:50 | 着物 | Comments(2)
Commented by 安藤大尉 at 2006-01-22 11:09 x
にぎやかな繁華街ですとオシャレに見えるのでは?
Commented by orochon3 at 2006-01-22 22:55
繁華街のキモノ、まだ挑戦していませんが今度チャレンジしてみませう♪とりあえず、どんなキモノにもあうような生地を物色中です。


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

タグ

(239)
(212)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧