2018年 02月 25日 ( 1 )

宇治つづき

宇治十帖を読み進めていると
宇治が気になって仕方ありません。
宇治と聞こえたら反応してしまいます。
そして今月カード会社から届いた雑誌は、
なんと宇治特集をしていました。
やれウレシヤ、と喜んでも、
宇治の特集などたかが知れていて、
ほとんど知っている内容、、、
それをフンフン、これも知ってる、
あれも知ってる、とわけ知り顔で
読み進めるのみなのですが、
それでも宇治に触れられて嬉しい。
お茶、平等院、宇治上神社、
そして最後は源氏物語ミュージアム。
そう、ここだけは行っていません。
今まで源氏物語にはなんの興味もなく、
どちらかと言えば敬遠する対象でした。
それがこんなにはまるとは、、、
人生は何が起こるかわかりませぬ。

雑誌をくまなく読んでいくと
最後にJTBの旅の広告がありました。
東京を朝出発し、京都経由で奈良に入り、
奈良の観光(石舞台までも!)をして
長谷寺の夜間特別拝観(貸切)をし奈良泊。
翌日は宇治の平等院を拝観して東京へ、
という一泊二日の旅程です。
なんとまぁ現代の初瀬詣りの凄まじいことよ。
こんな行程が可能であったなら、
源氏物語の数々の名場面が
うまれることはなかったでしょうね。

この春は宇治に遠足に行こうかな、
と夫に言ったら「いいんじゃない」
と言うので、すかさず「一緒に行く?」
と聞いたら彼もすかさず「行かない」。
そうですね、源氏ミュージアムなんて
まったく興味ないでしょうね。
 憂し地よりうまれし憂いのものがたり
  宇治の流れにたゆたう姫君

[PR]
by orochon3 | 2018-02-25 14:40 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

タグ

(229)
(207)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧