2018年 03月 14日 ( 1 )

ナゾの満州

少し前のことです。
大阪の仕事から帰ってきた夫が、
「餃子の満州って知ってる?」と、
いきなり少し興奮気味に言いました。
そんなの知らない、満州ってあの満州?
と聞くと、ウンと言います。
よく聞いてみると、
夫が仕事でお世話になっている某所の
すぐ近くに『餃子の満州』という
新しいお店ができているのを
車で通り過ぎた時に見つけた、のだそうです。
こういうものを調べるのは怠らない私たち。
すぐさま、関東の方のチェーン店だと判明。
今更ながらにネットって便利だなあ。
とにかくHPのラーメンの写真が、
もう私の大好きなタイプです。
餃子のチェーン店が、わざわざ、
王将の本場である関西にまで進出してくる、
その自信を確かめたい。
実際満州のすぐ近くに王将があります、
これは気になる、気になります。

そして昨日、仕事で大阪へ出る夫に便乗し、
私は百貨店で買い物をし、後、合流、
気になる満州へいざ行かん!
ということになったのでした。

夫が車の中から見つけた外観。
これだけ派手なら目につくのもわかります。


b0019591_13552281.jpg


明るく清潔な店内は好感が持てます。
接客のおばちゃんも愛想が良いです。
もちろん頼んだのは、王道の、
満州ラーメンと餃子のセット648円也。
(麺は半玉、1玉、1.5玉と選べます)
メニューの写真とはちょっとばかり
上にのった具の配置が違うのはご愛嬌、
コレ、コレ、
こういうラーメンに飢えていました。
アッサリとした醤油味のスープは、
子供の時に初めて食べた関東のラーメン。
初めてなのに懐かしい優しいラーメンでした。


b0019591_07354687.jpg

さあ、肝心の餃子はどうでしょう?
餃子二人前、理想的な焼き加減です。
口に入れると、かなりの弾力。
皮が厚くてアンもしっかりしていて、
最初は良いけれどだんだんと
食べるのがしんどくなってきます。
皮もアンもしっかりしているので疲れてきます。


b0019591_07355682.jpg

味はちゃんと美味しい餃子ですが、
いつもの食べ慣れている味に比べると
少々物足りない感がなきにしもあらず。
味はアッサリしているのに重たい、
なんだかアンバランスなのか、
バランスがとれているのか、
よくわからない不思議な餃子でしたが、
「水餃子にすれば良いであろう」
という結論が導き出されたのでした。

ちなみに、夫の頼んだ炒飯は
刻んだカマボコが入っていて、
意外に美味しい炒飯だったのでした。

色々と気になることが解消されて
この日の空のように晴れ晴れしました。
まァいつもの尼崎西店に軍配はあがりますが。
 気にかかる事事すべて解消し
   こころは晴れてこの蒼空よ

[PR]
by orochon3 | 2018-03-14 14:00 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(209)
(197)
(111)
(22)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧