2018年 04月 13日 ( 1 )

春の信濃路(その2)

今回の旅で善光寺さんの次に
楽しみにしていた信州サーモン。
さてどこに行けば食べられますか?
ホテルの近くを探索していて、
「焚喜屋(やきや)」という居酒屋を
見つけ、その店頭にあったメニューを見て
びっくりして欣喜雀躍!
”信州サーモン、大王岩魚、天魚の三種盛り”
本当ですか?
こんな三種盛りが食べられるなんて、
まるで夢のようではないですか!
私は川魚が大好きなので、
そのお刺身なんて貴重な機会です。
是非ともここにしましょう。
ちょっと派手な外観ですが、
中に入ると普通の居酒屋でした。


b0019591_14151845.jpg

珍しくカウンターに座ると、
厨房の中にオジサンが一人いました。
「信州サーモンが食べたいのです」
と言いますと、例の三種盛りを奨められ、
とりもなおさずそれを注文。
向かって右から天魚、信州サーモン、大王岩魚。
一番左の信州サーモンの薫製は
オジサンからのサービスということです。
オジサンありがとう!


b0019591_14170153.jpg

初の信州サーモンです、
美味しい、美味しい、美味しい。
大好きな味です、ネットリしっとり。
そして大王岩魚の美味しさにも
感動しました、脂が素敵に美味。
大王岩魚は正しくは信州大王岩魚と言い、
信州サーモンに続いて開発されたのだとか。
これは嬉しい発見!
天魚は少し〆てあり塩気があって美味で、
どれもこれも好みの味で大満足でした。

夫は馬肉のお刺身と鹿肉の炙り焼きを
注文していました。
この鹿肉がなんともいえない美味しさ。
柔らかくしっとりした食感、
しっかりめの味付け、
お皿にふられた山椒がよく合い、
お酒がすすんで仕方がありませぬ。
これは、大正解でした。


b0019591_14240961.jpg

普段は夜にあまり食べないのですが、
今日ばかりは食べずにおられようか。
オジサンに声をかけました。
「信州サーモンがもっと食べたいです」
オジサンは笑いながら頷いていましたが、
単品メニューはなかったそうです。
仕方ないなぁという笑いだったのか、、、。


b0019591_14255369.jpg

掟破りの信州サーモンだけのひと皿。
焦って手前の一切れを食べた後で
気がついて写真を撮りました。
夫にも分けてあげましたが、
本当に美味しい信州サーモン!
大ファンになってしまいました。
死ぬ前に食べたいくらい。

メニューは他にも、ジビエ類や
信州の地のものがたくさん。
気取らず丁寧な接客で、
活気のある良いお店でした、
おすすめです。

この日のお酒は、
信州限定販売の佐久の花の裏佐久、
しぼりたて水尾の紅、
そして夫の真澄の焼酎を少しもらい、
良い気分、楽しい嬉しい晩餐でした。

と言ってもまだまだ7時前。
長野駅の駅ビルへ探索に行きました。
つづく。
 圧巻の信州サーモン山盛りに
   舌鼓うつ信州の夜

[PR]
by orochon3 | 2018-04-13 13:08 | | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

(219)
(202)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧