2018年 04月 25日 ( 1 )

酒は信州

善光寺の門前にある酒蔵
西之門で買ってきたお酒
雲山 純米生原酒 です。
しぼったままの、
加水も火入れもしていない、
デリケートなお酒。
純米生原酒という魅惑的なフレーズは、
見ただけでもう垂涎!
刻々と味が変化するので早めに呑むべし、
とラベルに書かれていたので、
帰宅してすぐに栓を開けました。


b0019591_08402168.jpg


美しく強く、賢く優しい。
エースをねらえ!のお蝶夫人のようです。
”ひろみ、あたくしこそが孤独だわ”
と言いつつ誰よりも強い、
そんな背筋のピンとしたお酒です。

白地に赤い山、そして墨文字。
「酒は信州」と、小さく控えめですが、
しっかりと主張しているところが
なんだか好ましい、
理想的で立派なラベルです。

駅ビルで色々と試飲して、
「コレを買います」と即決しただけあって
一口呑んだだけで天国の気分。
濃くて甘めのどっしりしたお酒なのに、
いやな後口がなくて良いかげん。
またすぐ口にふくみたくなります。
そして永遠に呑み続けたいです。
ああここにも理想のお酒がありました。

三年前、諏訪の舞姫で出逢った
翠露 純米無濾過生原酒を
思い出してしまいました。
(翠露の記事はコチラ  )
翠露もしっかり強く優しいお酒でした。
 
酒は信州、はい、異議ナシです。
嬉しい出逢いに盃をあげましょう。
 うるわしい旨口の酒
   信州の雲の山々こえて味わう

[PR]
by orochon3 | 2018-04-25 16:06 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

(219)
(202)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧