2018年 05月 04日 ( 1 )

長野のお酒(大雪渓)

長野のスーパー綿半で買った
お酒の続きです。
安曇郡の大雪渓酒造さんの
大雪渓 蔵出し紙パック。


b0019591_07220070.jpg

口あたりのよい優しいお酒。
パッケージの絵のとおり、
すっきり爽やかなお味で、
私の大好きな系統だから
呑んでいると安心します。
ベタっとしているわけではなく、
サラリとした後口も良いです。
おにゃんこクラブが歌っていたように
「じゃあね、じゃあね、じゃあね」
と言いながら消えて行きました。

大雪渓酒造さんは、
花紋大雪渓(come on DAISEKKEI)
という蔵元直営店があるそうです。
築150年の古民家の建物だそうで、
お酒やお土産ものを販売しているとか。
これはもう絶対に行ってみたい、
夢のようなお店です。
いつの日か行けるでしょうか、、、。
(大雪渓酒造のHPはこちら  )
 鮮やかなパッケイジの絵そのままに
   大雪渓を飲み干す旨さ

[PR]
by orochon3 | 2018-05-04 13:27 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

タグ

(253)
(222)
(112)
(24)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧