2018年 05月 08日 ( 1 )

長野のお酒(七笑 ななわらい)

こちらも長野のスーパー
綿半で買ったお酒です。
夏でも寒いと言われる
信州木曽路、木曽福島の
七笑酒造さんの七笑。
実は、市内で車を走らせていて、
大きな『七笑』という看板があり、
「アレを買わなアカン!」と
夫が探してくれていたのです。
綿半で見つけた夫は喜んで
カゴに入れてくれました。
彼が呑むわけではないのに、、、
とても良い人。

木曾義仲が子供の頃過ごした土地が
”七笑”という地名だったのだとか。
なんにしても「笑」のついたお酒は
なんだか呑んでいてもたのしいな。
パッケイジも、ひなびた中に
どこかモダンな雰囲気もあり、
潔くてとても好ましいです。


b0019591_06544441.jpg

あまくてやさしい、
つよくておおきい、
子供の頃に水泳の合宿で歌った
ロック・マイ・ソウルのようなお酒。
子供にかえって大きな口を開けて
みんなと歌いたくなりました。

この紙パックは、
側面に色んな「酒」の文字が
プリントされているのが楽しいです。
私は向かって右上の「酒」の字が
ぽってりしてバランスが良く気に入りました。
空海の書でした。


b0019591_06530866.jpg

いろんな「酒」を眺めながら
お酒を頂くのはなんとも愉快。
こういうの、良いですね。

綿半のお酒コーナーには、
いろんな長野のお酒が並んでいて
でもその中に、吾が灘の銘酒の数々が
ドーンと存在感を出して鎮座していました。
嬉しいような、つまらないような。
 旅みやげトリをかざるは木曽の酒
   七つといわず笑いとまらず

[PR]
by orochon3 | 2018-05-08 14:21 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

タグ

(241)
(213)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧