2018年 05月 10日 ( 1 )




楽國信州

ひつこく長野の話題で恐縮ですが、
長野で買ったお酒のおまけのお話です。
ちょうど一合の小さなかわいい瓶を
泊まったホテルの横にあった
セブンイレブンで見つけました。


b0019591_06485129.jpg


「楽國信州」というたすきがけが
気になるではないですか。
ちょこっと調べてみました。
長野県酒類販売株式会社というHPに
詳しくは掲載されていますが、
「楽國」とは国が栄え豊かな状態。
信州はまさに楽國の地だという事で、
信州独自の酒文化を広めるために
「楽國信州」というオリジナルブランドを
立ち上げたのだそうです。
まんまとそれにはまった私。
だって、コンビニのお酒の棚に
これらが並んでいるのですから
手にとらずにはいられないでしょう。

悩んで選んだのがこの二本です。
本当は全部持って帰りたかったナ。
佐久の橘倉酒造さんの
菊秀純米350円也と
伊那の仙醸さんの黒松仙醸
純米無濾過381円也。

お味はどちらも大正解ででした。
美味しい地味あるお酒。
但し一合なのであっという間です、
味わう前になくなってしまいました。
それにしても気がつけば、
ここのところお酒の記事ばかりで、
吾ながらお恥ずかしい。
 国栄え豊かな土地の信州は
   滋味があふれる地酒天国

[PR]



by orochon3 | 2018-05-10 13:39 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

検索

ファン

ブログジャンル