2018年 05月 20日 ( 1 )

昆陽アゲイン

昨日の土曜日は、
なんと再び伊丹の昆陽池へ!
夫が仕事絡みで行ってみたいと
ブロンコビリーへ行きました。
名古屋発のステーキハウスです。
ステーキハウスというので、
炭焼きやわらかカットステーキ
普通は160gのところ大盛り200gを注文。
(モチロン、夫へ半分進呈しました)
釜焚きごはんとスープが付いています。
オプションでサラダバーもつけて1280円也。
メニューによると、お肉はすじ切りをし、
ブイヨンの調味液に漬けるなど、
柔らかくする加工がされているそうです。
たっぷりのソースがかけられて、
卓上のブラックペッパーを振りました。

b0019591_13375002.jpg

お肉にはそれほど味がありません。
お醤油ベースの濃いめのソースが、
淡白な味のお肉を助けて、
ごはんのすすむ一品となります。
釜焚きだけあって美味しいごはん、
サラダバーのサラダも新鮮で、
最終的には大満足な食事でした。
やっぱりこういうお店は、
ソースがキモなのですね。
色々と加工しているだけあって、
お肉も柔らかくて食べやすいし、
良く考えられているなぁと感心しました。
お店に入るとすぐに炭焼きグリルがあり、
じゃんじゃんお肉を焼いています。
店内は大賑わいで、活気がありました。

お店を出ると隣にすぐ見えてくるのが
先日行ったばかりの昆陽イオンモール。
買い物ついでに車の充電までできます、
なんと便利なのでしょう。
最近は尼崎方面が多かったのですが、
これからは伊丹方面へのお出かけが
増えそう。
 大賑わい老若男女が集う店
   みんなの好きな愉しステーキ

遠藤、休場とは。
もう、あの人はそういう運命?
というか、巡り合わせなのかしらん。
ようやく小結になったのにな。
ガンバレ、貴景勝。

[PR]
by orochon3 | 2018-05-20 15:29 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

タグ

(229)
(207)
(112)
(22)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧