人気ブログランキング |

2019年 07月 10日 ( 1 )

9年が経ちました

昨日の朝、
いつもの先生のところへ行く時に、
早めに家を出て夙川の蓮池
(と私が勝手に呼んでいる)
行ってみました。
2年前に行った時、
あんなにあった蓮が皆無!
になってしまっていたのです。
あれからどうなっているのか、
気になっていたのです。
そして今日は10日、9年が経ちました。
蓮が見たいなあと思ったのです。
けれど期待は見事にはずされて、
やっぱり今年も蓮どころか何にもなし。
がっかりしながら、でも、
水面に凛々しく立っていた
あの美しく潔い佇まいを思い浮かべ
私の名を呼んだあの優しい声を
思い出したりしていました。

私のバイブル長谷川康夫さんの
書かれた「つかこうへい正伝」
の最後に、彼の人の珠玉の言葉が
記されています。
「いいか長谷川、何を恥と思うかで
 人間の価値は決まるんだからな」
いつもこう言われていた長谷川さんは、
この言葉をずっと大事にしている、
と記しています。

私がこの言葉に初めて触れたのは
大学の時でした。
そして、この言葉は、
私の核の部分に大きく響きました。
自分で自分がこうありたい、
と思っていたところにズバリとはまり、
以来、私にとっても大事な言葉で
あり続けています。

長谷川さんが正伝に記された、
彼の人の生き方、
”何を恥と思うか”に貫かれた
彼の人の”痩せ我慢の美学”は、
並大抵に通せるものではありませんが、
私もこの言葉に恥ずかしくない
生き方をしなくてはいけない、と、
そうでありたい、と、
改めて姿勢をただすのです。
 いやなことつらいことから逃げださず
   立ち向かっていく勇気が欲しい

遺言はこう始まっていました。
「思えば恥の多い人生でございました」

by orochon3 | 2019-07-10 09:08 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

タグ

(362)
(306)
(117)
(31)
(17)
(14)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧