人気ブログランキング |

今日は千秋楽

少々不調だった昨日は、
一日家にいてじっと大人しく
していました。
首から肩甲骨まで、背中に
鉄板が入っているような辛さで、
じっとしているしか
なかったのです。
おまけに蒸し蒸しして。
夕方何とか自身にムチうって、
久しぶりにプールへ行きました。
肩が回るか心配、、、とか
言いながら。
車中でお相撲を聞いていました。
駐車場に着いたら白鵬と琴奨菊の
取り組みが始まったので、
観てから行こう、と観戦。
ナナナナナント!
琴奨菊がのびのび相撲で
勝っちゃったではないですか!
思わず拍手喝采、場内は大歓声。
座布団が舞い飛んで大興奮。
やった、やった、
一瞬でも背中の痛いのは吹き飛び、
うっとおしい梅雨空も吹き飛び、
気分爽快になりました。
ありがとう、琴奨菊、大好き!
(今まで全く好きではなかったけど)
 重だるい身を引きずって歩きだす
   夏も始まる前に夏バテ

炎鵬もようやく勝ち越し。
遠藤もまずまず。
文句ばかり言っていましたが、
やっぱり千秋楽寂しいです。




# by orochon3 | 2019-07-21 09:00 | 日記 | Comments(0)

プープーの問題

一目惚れしたこのマンションを
購入して、この夏でちょうど
10年になります。
便利な駅近のマンションから
移ってきて、何より驚いたのは、
静かさでした。
駅前の商店街の真ん中にあって、
便利だけどうるさくてテレビの
音も聞こえなくなることも
普通だった生活から、一変。
初めて目覚めた朝は、
高原のリゾートホテルにいるのか
と間違えるほどの静けさでした。

流石に昼間は生活の音がして、
当時マンションには赤ちゃんや
小さい子が多くいて、
鳴き声や遊んでいる声がよく
聞こえてきていました。
それまで住んでいたマンションは
大人、それも高齢者が多くて、
子供の声は新鮮だったのを
覚えています。

中でも、赤ちゃんがラッパを
口にくわえて鳴らしているような
プープーという音がよく聞こえました。
あの頃、毎年のようにどこかの家で
赤ちゃんが産まれていたので、
毎年、そのプープーが聞こえ、
あれは最近の流行りのおもちゃ?
と想像していたのです。
ところが、それは毎年、毎年、
プープーと聞こえてきて、
もう流石に赤ちゃんはいないのに、
何だろう、いったい、、、
と、不思議に思っていたのです。

そんなある時、ふとこれはもしや
鳥の鳴き声か?とようやく気付いて、
けれど鳥の鳴き声なぞ詳しくなくて、
調べようもない、と思っていました。
そして先日の洋食の会の時に、
ふとその話題になって友達に
話してみたところ、サントリーの
愛鳥活動のHPを教えてくれました。
いろんな野鳥の鳴き声を視聴する
ことができて、片っぱしから
調べてみると、これかな、、、
という鳴き声が見つかりました。
犯人?はヒヨドリ!です。
(愛鳥活動のHPはコチラ →
長年の疑問が解決しました。
すっとした!ありがとうー。
 それまでの雑多な暮らし一変し
   日がな親しむヒヨドリの声

あぁ鶴竜、、、
また白鵬になるじゃないの。




# by orochon3 | 2019-07-20 09:09 | 日記 | Comments(0)

冷たい”全国”のニュース

テレビのニュースを観ていたら、
福知山動物園の”脱走ザルみわ”
が”猪”と再会した、と言っていて、
「脱走ザルやて!」と夫が驚きました。
私もおおいに違和感を感じました。
今の、全国のニュースでしょう、
と聞いたら、案の定そうでした。
関西のニュースだったら、絶対に
”みわちゃん”と”ウリボウ”と言います。
”脱走ザルみわ”という乱暴な呼び捨てと
ウリボウをただの猪と言ったことに
私はとても憤慨しました。
「でももうウリボウと違う、おっきいで」
と夫は言いましたが、大きくなっても
あのこはウリボウで、その上に乗るのは、
みわではなくみわちゃんなのです。
脱走はしてしまったけれど、
もちろん脱走ザルとも呼びません。
そして再会後、ウリボウがみわちゃんを
嫌がったので別々のオリになった、
というのが現在の状況です。
そこまでちゃんと報じずに呼び捨て!
これが地元のニュースとの違いか、、、
全国のニュースはドライです、
何も知らないで、冷たくないですか。

そして今朝の関西のニュースで、
「みわちゃん、ウリボウと別居」と
報じられているのを観ました。
ニュースの内容も呼称もこれが正解!
と、朝から胸がすくようで、
たいそう良い気分になったのでした。
大きくなっても別居しても、
”みわちゃんとウリボウ”は、
コンビ名と同じで変わらないのです。
 梅雨明けを渋るがごとく降る雨は
   悪あがきして勢いを増す

長丁場だった夫の夜なべが、
ようやく昨日でひと区切り。
減り続けていた私の体重も
これで増えてくると思います。
たくさん食べて夏を迎えましょう。




# by orochon3 | 2019-07-19 08:09 | 日記 | Comments(0)

A氏のお酒 2019 été その1

いつも貴重でとびきり美味しい
お酒を送ってくださるA氏から
今夏もとっておきのお酒を
頂いてしまいました。

まず一本目は福岡八女市の高橋商店
繁桝 純米吟醸(切り絵ラベル)
糸島産の山田錦100%だそうです。
ラベルの美しい切り絵の模様は、
丸い輪が「原点回帰」
トンボが「日進月歩」
稲が「酒造りの原点」
を表しているのだそうです。
夏らしく涼しげでステキ。
b0019591_14473873.jpeg
肝心のお味ですが、
直球ストライクで大好きな味!
美味しくて、あっという間に
なくなってしまいました。
ということは、毎夜呑み過ぎ、
ていたということです、はい。
柔らかでいてスッキリしている、
ほどの良さ。
何事もこういう風になりたい、
といつも願ってはいるのですが、
現実はなかなか厳しくて、
やっぱりまた呑み過ぎる、、、。

「ディオールと私」という
映画を観ました。
ジル・サンダーのデザイナーだった
ラフ・シモンズが、ディオールの
オートクチュールのデザイナーに
大抜擢されてから、
初めてのコレクションを発表する迄
を追ったドキュメント映画です。
このラフ・シモンズという人が
なんというか、一見柔和なようでいて、
かなり芯が強く、妥協を一切許さない。
周囲のスタッフたちは、
「今度のデザイナー、かなんわー」
と手こずっている感じ、、、。
けれど最終的に54着ものドレスを
仕上げて、スタッフ達にお礼を言うと
感極まって泣いてしまいました。
なんと言うか、
この繁桝を呑んでいたら、
このラフ・シモンズという人を
なぜか思い出してしまったのでした。
そういう味だったのです。
お酒から広がる世界、、、
いつも本当にごちそうさまです。
感謝を込めて。
 土砂降りの空が次第に晴れるよに
   たしかな酔いが広がるお酒

昨日も遠藤は良かったですね、
これが続くといいのですが。
そして炎鵬は、あっという間に
すごい人気になりました。
確かに観ていてワクワクします。




# by orochon3 | 2019-07-18 08:49 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

歯も健康

昨日は朝一番に歯医者さんへ。
年に2回の歯科健診の日でした。
いつも通り、掃除をしてもらって、
先生のチェックを受けて、
虫歯なし、と笑顔で言われました。
それからいつもの親知らずのお話。
曰く、私の親知らずは四本が全て
まっすぐに生えていて、
しっかりと噛み合わせが合っている、
というのは、毎回言われています。
ところが奥の四本がちゃんと噛める、
ということは大変稀なことで、
10%もいない、否、6%くらいで、
とても素晴らしいことなのです、
大事にお手入れをしてください、
と先生のお話が続きました。
へーそうなのですか、
これは今回初めて聞きました。
まるでなんでも鑑定団で
良い結果が出た時のようなお話で、
すっかり良い気分になってしまいました。
ただ、しっかり噛んでいるということは
それだけ磨耗もあるのであって、
欠けたり砕けたり、ということも
起こってくるのだそうです。
いえ、まだまだ先のことですけれど。

先日、健康診断で良い結果が出て、
昨日は歯科健診で良い事を聞き、
いつもあちこち痛いとかなんだと、
不調を訴えている割には、
健康で長生きしそう、、、だと
気が付いてしまったのでした。
 宵山のうねりをもった人の波
   湿気を帯びたみやこを憶う

昨日の遠藤はよくのこして、
きれいな投げ、、、
ああいうのをいつも見たいのにィ。
とうとうアミたん引退、、、
寂しくなります。




# by orochon3 | 2019-07-17 08:32 | 美容&健康 | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ファン

ブログジャンル

画像一覧