カテゴリ:日記( 459 )

駅伝とマラソン

”箱根駅伝の大ファン”という方と
今回仕事でご一緒している夫が、
「日清食品が駅伝から撤退する」という
衝撃的なニュースを仕入れてきました。
その方曰く、主力2名のサポートだけは
続けるけど、もう駅伝はしないらしい、
ということでした。
その2名ってやっぱりあの2名?
と思って調べてみたらやはりそうでした。
佐久長聖から東海大、そして日清食品という
王道を進んだ佐藤悠基と村澤明伸くん!
この二人はMGCに出場するので、
そのサポートは続ける、という事でした。
もちろんこの二人にはマラソンを
頑張っていただきたいと思います。
でも去年瀬古さんがテレビで
「日本のマラソンが強くならないのは
 駅伝人気で企業が駅伝に力を入れるから!」
と嘆いていたので、今後もこういう企業が
続いて出てくるとしたら、
ニューイヤー駅伝が寂しくなります。
そうです、私は駅伝が好きですが、
マラソンはそんなに好きじゃないのです。
ごめんなさいー。
 責任と絆でつなぐ襷リレー
   目指すゴールに仲間の笑顔

日清食品は、錦織圭と大坂なおみチャンの
スポンサーで、そっちにお金がかかる
という理由もあるとかないとか、、、?

白鵬負けませんねぇ。
ガンバレ、貴景勝。

by orochon3 | 2019-01-22 13:09 | 日記 | Comments(0)

ひとりで遊ぶ

昨日は11時前に家を出て、
三宮へ出ました。
美容院の予約は13時なのですが、
大晦日に行って気に入ったお蕎麦屋さんで
ひとりランチをしようと思ったのです。
11時半に着いたらもうほぼ満席。
あんなに繁盛していたのは、
大晦日のせいだと思っていたら
いつも繁盛しているお店なのでした。
そしておじいさん率が高い。
ちょうどひとつ空いていた席へ座ると
両隣はやっぱりおじいさんでした。
カレーか天ぷらか迷っていたのに、
メニュウを見て即決したのは、
湯葉入りあんかけでした。
それもソバで!
注文時に「ソバ? ソバですか?」と
2度聞かれましたが、ここはソバです。

b0019591_06550615.jpg
具は湯葉だけかと思っていたら、
お揚げさん、かまぼこ、筍、
椎茸まで入って三つ葉がのっていました。
そうか、あんかけには葱より三つ葉かー。
たっぷりの生姜もついてきたので、
時々生姜をあんにとじながら、
ズルズルとお蕎麦をすすりました。
やっぱりここのお出汁は好きな味です。
甘くないのが良いのです。
お蕎麦も細くて美味しいので、
珍しくすっかり完食できました!
もうお腹いっぱい!
店内を見渡せば、今度はおばさん率が高く、
私もその一人だった、と気がつきました。

目の前のそごうへ入り込み、
絶賛夜なべ中の夫へのお土産を買い、
高砂のきんつばも買い、
一旦外へ出たけれど、何だか落ち着かず、
もう一度戻って分大で、かけはしの
粒あんを二つ買いました。
そごうはもうすぐ阪急百貨店になります。
もう既に色々とお店の入れ替えがあって、
分大がなくなってしまわないか心配で、
微力ながら応援したかったのです。
 懐かしいあの日あの時食べた味
   昔の味をつなぎとめたい

美容院でスッキリさっぱりして、
これで今月の私の予定はおしまい。
おとなしく家にいます。

白鵬が一人になって勝ちまくり。
お相撲、いよいよ面白くないな。
ガンバレ、貴景勝。


by orochon3 | 2019-01-19 13:26 | 日記 | Comments(0)

緊急ミーティング

一昨日のこと、
いつも洋食の会を開催している友達から
メールが届いて、
緊急ミーティングをしましょうか、
ということで昨日行ったのは、
阪神芦屋駅前のにしむら珈琲。
ここは久しぶりです。
ちょうどお昼時だったので、
禁煙席である二階は満席!
そこをスルスルっと二人席を確保し、
ゆっくり腰を落ち着けてお喋り、お喋り。
私は懐かしのカナディアンセット。
これはベーコンエッグのトーストサンドで、
サラダとコーヒーがついて1,050円也。
昔からにしむらでは私はこれイッポンです。
ソースが懐かしくて涙が出そうでした。
ヴォリュウムたっぷりで満足満腹。
友達はオムレツランチにしていましたが、
オムレツの中に色々お宝が入っていて、
わ、貝柱が出てきた、わ、野菜が出てきた
とその都度報告してくれて喜んでいました。
次回はシシリアンというこれも昔からある
グラタンの入った大きなトーストにしよう!
と知らぬ間に次回のにしむら会が決定し、
短時間ながら充実したひとときでした。

お互いに色々とあって、
悲しくなったり寂しくなったり、
辛いこともたくさんあるけれど、
美味しいものを食べて、
バカな話で涙が出るほど大笑いして、
それでちょっとでも気分が紛れたら
またもうすこし頑張ろうと思える。
それでいいよねー、と別れました。
 悲しくてつらい時には無力でも
   笑ってしまえばしばし忘れる 

今日は髪を切りに元町へ出ます。
わりと活動的でわれながらビックリ。
ガンバレ、貴景勝。

by orochon3 | 2019-01-18 10:21 | 日記 | Comments(0)

稀勢の里の引退

ベランダの洗濯物干しに関する
工事の規制がとうとう終わりました。
長い月日でしたが、
ようやく終わりました。
今日からは何も気にせず、
否、天気だけを気にして、
洗濯物を干すことができるのです。
私にとっては大きな出来事です。
一日の用事の中で、洗濯というのは
大きなウェイトを占めています。
吾が家は洗濯物が多くて、
それも夫の洋服は大きくかさがあり、
だいたい1日に3回洗濯をするので、
干したり取り入れたりたたんだり、
本当にひと仕事なのです。
ああ、ウレシイな。

昨日の大相撲中継の中で、
解説の北の富士さんが、
稀勢の里の思い出を色々と語っていて、
それを聞いていたら、
あの初優勝までの、
何度も苦渋を味わった日々や、
歓喜の初優勝や、
大怪我からの感動の優勝や、、、
いろんな事を思い出してしまい、
胸にこみあげるものがありました。
いっぱい残念無念を味わいましたが、
それ以上の喜びを感じさせて貰いました。
もうこれからあのハラハラの日々が
なくなってしまったのかと思うと
やっぱり寂しいものですね。
 忘れないあの日流した感涙は
   悲願の優勝 悲願の綱取り

残念、御嶽に負けちゃった、、、
ガンバレ、貴景勝。

by orochon3 | 2019-01-17 08:17 | 日記 | Comments(0)

灯台もと暗し

連休も終わり(関係ないけど)、
静かな日常が始まりました。
夫も忙しくなります、、、と言う事は、
私は一人ごはんが続くことになります。
工事中もあってずーっと外食続きでしたが、
昨日でしばらくは打ち止めです。
で、どこへ行ったのかと言うと、
ごくごくご近所でありました。
苦楽園口の大正庵と言うお蕎麦屋さん。
ここは何度か行った記憶がありますが、
それももう震災前のこと。
何を食べたか、どんな味だか、
すっかり忘れていました。
そして店の前は幾度も通りながら、
入ることはまったくなかったのです。
それが、去年くらいから気になり、
行ってみよっか、となったのでした。

道を挟んで向かいにある駐車場に
車を停めました。
30分200円は場所柄仕方ないですねー。
夙川の見渡せる明るい店内は気持ち良い。
私は迷わずかやくご飯定食900円也。
到底食べきれないのは想定内ですが、
頼もしい夫がいますので、そこは安心。

b0019591_06534589.jpg

立派な海老の天ぷらの入った
ヴォリュウムあるおうどんとかやくご飯、
それにまだ温泉卵も付いていました。
卵好きなのでウレシー。
おうどんはモチっと柔らかく、
お出汁もちょうど良い塩梅の
美味しいお出汁でした。
理想的なバランスのおうどん。
かやくごはんは案外しっかりめ、
私の好みのもので美味しい!
満足満腹、ごちそうさまでした。

夫はざるそばと天とじ丼です。
小さい頃から天丼というのは、
卵でとじてあるのが当たり前だと
思って育ったそうです。
懐かしい味で美味しかったとか。
そして、なぜか、お茶を注ぎに来た
お店のおばさんに、小声で、
「ざるそばもう一枚ちょうだい」
と言って私を驚かせました。
なんでー???
私のおうどんとかやくごはんも
手伝ってよー食べきれないよー。
そんな声を無視して、もう一枚の
ざるそばをあっという間に食べて、
黙って私の食べきれなかった分も
平らげてしまいました。
「腹いっぱい」とひとこと。
それはそうでしょう。
 ”美味しいね”お出汁の湯気の向こうから
  笑顔とともにふくれたおなか

ともあれ、美味しいお店でした。
なんでこんな長い間忘れていたのでしょう。
良い季節になったらお散歩がてらに
食べに来るのも良いかもしれません。
嬉しいな。

昨日は、頭の中で”蛍の光”が流れ、
あぁお別れの時か、、、と
いよいよ覚悟を決めたのでした。
とにかく、
ガンバレ、貴景勝。


by orochon3 | 2019-01-15 09:32 | 日記 | Comments(0)

今年もついでランチ

昨日は買い出しに出かけて、
ついでにランチ。
買い物に行ったスーパーは
連休中のせいかどこもいっぱいでした。
なのでどこも混んでいるだろうと
思って選んだのは穴場のあのお店です。
あそこは穴場だと思っていたのですが、
さすがに昨日は割とお客さんが
入っていて、団体客までいました。
私たちはちょうどその隙に入り、
ゆっくり食べることができましたが。
そしてここは靴を脱いであがる式の
お店なのですが、なんと、
床暖房で足元はヌクヌク!
五目あんかけラーメンを頼んで、
中からも外からもホッカホカ!
になってごきげんでした。

b0019591_07080933.jpg
五目あんかけラーメンは、
今回初めて頂きましたが、
しっかり味ですが優しいあんで、
麺は私の好みではない太麺でしたが、
あんとよく絡んでなんとも美味しい。
満足満腹、ごちそうさまでした。
今年も美味しいものと
たくさん出会えますように。

あぁ初場所が始まってしまいました。
何も言うまい。とにかく、
ガンバレ、貴景勝。
 初場所の初日についた初黒星
   やるせないこの十五日間

買い物は重い物ばかりで、
部屋に運び込むのに難儀しました。

by orochon3 | 2019-01-14 09:13 | 日記 | Comments(0)

工事の終わりが近づく

やった、やった、
とうとう足場がなくなりました。
窓からの眺めが格段に違います。
スッキリ、サッパリ、いい気分。
洗濯物の部屋干しも、
きっと18日まででしょうし、
いよいよゴールは目の前です。
この五ヶ月間は本当に暗く長く、
うっとおしい事この上なく、
辛い日々でしたが、
あちこちキレイになっているのを
見つけると嬉しくありがたい、
と心底思います。
同時に私の体重も徐々に戻りつつあり、
これは工事のストレスだったのか?
とふと気がついたのでした。
そうだったらいいのにな。

明日から本格的に忙しくなる夫。
今日は最後の休日です。
必需品のビールの買い出しに行かないと。
そういえばお米もなかったわ、、、。
重たいものばかりです。
 よく晴れた行楽びよりの日曜日
   あてもないのにどこかへ行きたい

明日は成人の日だそうです。
まったくもってなんの関係もありません。

by orochon3 | 2019-01-13 10:02 | 日記 | Comments(0)

お誕生日のご馳走

今日は夫のお誕生日です。
朝からクリームシチュウを仕込み、
リクエストのお赤飯を炊きました。
平成が終わろうとしているこの年に
なんて昭和な誕生祝いでしょう、
二人とも立派な昭和うまれですから
仕方ありません。
 赤飯と白いシチュウと紅白で
   このひととせの幸せ祈る

クリームシチュウがご馳走だという観念は、
きっと小学校の給食のせいだと思います。
クリスマスの給食には、
シチュウとカップケーキが出ました。
なんとなくハレやかな気分になったのを
シチュウを食べると思い出すのです。
カップケーキは、今思えば、
なんて事のない素朴なものでしたが、
給食にケーキが出る!という高揚感は
特別な日、という印象を植えつけられ、
昭和40〜50年代の小学生たちは、
クリスマスを待ち焦がれていました。

クリームシチュウと言っても、
ホワイトソースを作って、、、
というお母さんの愛情たっぷり、
というほどのものではなく、
吾が家の定番はハウスの北海道シチュー。
これに、久居の農業屋で買ってきた
月桂樹の葉を入れて煮込みますと、
風味がアップして美味しくなります。
手間はかかっていませんが、
一応は愛情たっぷり、のつもり。

b0019591_12102778.jpg

お赤飯はというと、
彼がスーパーで見つけて買った、
井村屋のお赤飯の素という
なんとも不思議なものを使いました。
もち米の苦手な我々にとっては、
白米でお赤飯が簡単に炊けるのは、
なんとも嬉しい限りではないですか。
普通にご飯を炊くように炊くだけ。
少し水は多めに入れますが、
ちゃんとしたお赤飯が炊けました。
もち米と違って軽くてイイです。
b0019591_12101908.jpg
51歳おめでとう!
とにかく元気でいてください。


by orochon3 | 2019-01-12 12:37 | 日記 | Comments(0)

すっかり日常

マンションの工事が始まったので、
お正月気分は早々に抜けました。
すっかり日常に戻っています。
街中で足場が組まれたマンションを
見るたびに、あぁあそこも工事中か、
大変だろうなー、今からかな?
それとももう終わりかけかな?
と、他人事とは思えなくなりました。
それも恐らく、来週末には、
ようやくメドがつきそうです。
長かった工事、、、
ガードマンのおじさんとも
すっかり顔見知りになりました。
親切でとっても良い人でした。
色々ありましたが、あと少し、
無事に終わることを祈っています。

なかなか読み進めていなかった
田辺聖子の「霧ふかき宇治の恋」は、
ようやくペースがあがってきました。
まだ贔屓の浮舟が出てきませんが、
隠れファンの横川の僧都もあわせて、
(なぜ隠れる必要があるかは不明)
田辺サンはどんなふうに描かれるのか
楽しみで、楽しみで、、、。
浮舟が登場したらまたペースは
あがるでしょうか、いえ、もしかしたら
読んでしまうのがもったいなくて、
何度も頁を閉じでしまうかもしれません。
 そのさきを知りたいようなそうでない
   ような気もするこのもどかしさ

まだ残っていた北側の足場も
ようやくなくなってきましたー。

by orochon3 | 2019-01-11 13:12 | 日記 | Comments(0)

早朝の宵戎 2019

毎年、仕事のお仲間とともに
西宮神社へお参りに行っている夫。
今年はお仲間の方が長期出張中なので、
ピンチヒッターで私がお供しました。
過去のデータ(吾が家の)を参照し、
9日の朝6時半なら社務所が開いている、
と見当をつけて6時前に家を出ました。
まだまだ真っ暗な上に霧雨も降って、
人もほとんどいません。
車をちょっとだけ停めさせてもらい、
急いで御本殿へお参りしました。
けれど、社務所はまだ閉まったまま!
これでは肝心要の笹が頂けません。
隣で開いていた露天商のおばサマに
「コチラは何時に開くの?」と尋ねると、
8時頃だと言うではないですか。
ふへー、これは早すぎました。
待つにしてもまだ時間があり過ぎるので
一旦帰って出直すことにしました。

朝ごはんを食べて、再度出かけます。
7時半に家を出て、神社近くの駐車場が
空いていたので運良く停める事ができました。
ちょっとだけショートカットして、
社務所へ行くと開いていましたー!
よかった、よかった。
お仲間の笹もいただきました。

b0019591_08493894.jpg

御本殿の方は、もう列が出来ていて、
先ほどとは見違えるばかりの賑わいです。
お参りだけでも済ませておいて良かったと、
頂いた笹をしっかり抱いて帰りました。
聞けば、社務所は7時半に開くそうですが、
もっと早く開けても良いと思います。

神社仏閣には朝早く行くのが
とかく気持ちが良いものです。
澄んだ空気を胸いっぱい吸って、
心身ともに清らかになった気分です。
 お参りのお仲間ときに変われども
   願いはひとつ商売繁盛

なんと今日からまたしても洗濯物が
ベランダに干せなくなりました。
あと10日間も、部屋干しです。
外壁の最終確認だそうなので大事。
それは分かっているけれど、、、。

by orochon3 | 2019-01-09 10:06 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

タグ

(274)
(237)
(113)
(26)
(17)
(14)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧