カテゴリ:その他(ほぼお酒)( 452 )

いいものみつけた

昨日、車で夫と出かけた時に、
通りがかった公園で人だかりがして、
なにやら煙も上がっていました。
「あ、あれや、あれしてる」と夫が言うので
「ああ、防空演習!」と教えてあげると、
「え?」と夫が驚きました。
なにを驚いているのかと不思議に思っていたら、
「なに言うてるねん」と夫。
「えー?防空?でしょう?」
「防空てなんやねん、消防訓練!」
「あ、そうか、防空演習じゃないか」
「おまえ、いつの時代の人間やねん」
ホント、、、我ながらほとほと呆れました。

ニトリに買い物に行って
いいものを見つけました。
「パックと袋のカッター」です。
b0019591_08294903.jpg

豆腐などのパックのフィルム部分が
スーッと切れる便利なカッター。
ストレスなしで簡単にキレイに
切り取れるなんてスゴイ発明。
夫も私もあのフィルムをはがすのが
とても下手くそで、いつもストレスに
なっていたのです。
早速夕べ、たまご豆腐のパックに
スーッと刃を入れるとキレイに切れました。
もちろん袋物もスーッと切れます。
裏に磁石が付いているので、
冷蔵庫にくっつけておけます。
本当に良い買い物をしました。
 ちょっとしたスキマをうめる良品が
   このうえもない喜びもたらす

昨夕、掃き出し窓の養生が外されました。
今朝は窓を開け放して洗濯を干し、
シーツも干して、掃除機もかけました。
スッキリさっぱり良い気分です。

[PR]
by orochon3 | 2018-10-28 12:46 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

コンニチハ

9年前このマンションに引っ越した時、
窓辺にモンステラを置くと
金運が上がる、というだけの理由で、
小さなモンステラの鉢を買いました。
あいにく窓辺に置く場所がなかったので、
キッチンカウンターの角に置いて、
よろしくね、と日々声をかけていました。

もともと強い植物なのかどうか、
モンステラは小さな鉢ながらも
元気にすくすくと育っていって、
次々に葉っぱを繰り出していました。
初代の鉢は間も無く大きめの鉢に替え、
それでも根っこが窮屈そうにしているので、
去年大きな鉢へ植え替えました。
その時に夫がぽきっと折ってしまい、
残った方の葉っぱを植えたのでした。
どうなるかなー、がんばってねー
と声をかけながら見守っていたら、
なんと!
先日、根っこの方から新しい葉っぱが
ひょっこりと顔を出しました。
 気をもんでながめつづけて数ヶ月
   健気に顔だすちっちゃな葉っぱ

b0019591_08300428.jpg

昨日は工事の騒音を避けて
ららぽーとへ行っていました。
泉州タオルの出店があって、
かなり大判のガーゼバスタオルを
夫の分と色違いで3枚購入しました。
なぜか期間限定で安くなっていました。
こういうの、かなり嬉しくないですか。

[PR]
by orochon3 | 2018-10-10 12:19 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

冷蔵庫の問題

先日ヨドバシで見つけた冷蔵庫は、
一升瓶が入る構造になっていて
吾が家にはピッタリ!と喜んでいました。
なかなかないのです、探してみると。
今の冷蔵庫をずっと使い続けているのも
一升瓶がたくさん入るからなのです。

ところが、その晩に夫がふと言いました、
「ここ(リビング)に小さい冷蔵庫を
置いて、飲み物専用にしたらどうやろ」
なんという発想でしょう。
考えてもみませんでしたが、
そう言われてみると、それは便利かも!
「冷蔵庫が二台なんてリッチな家!」
と興奮して言うと、
「ただの飲ん兵衛の家なだけや」
とニヤリ。
そうか、そういう家なのね吾が家は。
改めて現実をつきつけられました。

早速近くの電気店に行ってみると、
手頃な小さな冷蔵庫がありました。
2ドアのシンプルなもので棚をはずせば
肝心の一升瓶が余裕で数本入ります。
とりあえずはサイズを確認して
再訪しましょう、という事に相成りました。
これで台所の本来の冷蔵庫の買い替えも
逃げ場ができてだいぶ便利になります。
一升瓶問題も片付くし一石二鳥、やれうれし。

そして昨日、朝から電気店へ行って購入、
本日無事、お昼過ぎに届きました。
こういうことには早い、せっかちな二人です。

昼から出かける予定の夫の提案で、
ランチをして帰りました。
この間のカレーハンバーグがイマイチだったので、
スタンダードな目玉焼きのせハンバーグ。
お味噌汁がご愛嬌です、シンプルで、
ご飯がすすむソースが美味しかったです。

b0019591_15211603.jpg

ハンバーグ屋さんで後ろ隣にいた
家族連れが話しているのが聞こえました。
「高校野球がすんだらもう秋みたいやったのに
今年はまだまだ暑いなあ」
はげしく同感です。
 残暑とは言い難いほど暑い日々
   夏の終わりはとおくて見えず

新しい冷蔵庫、頑張って冷やしています。

[PR]
by orochon3 | 2018-08-23 13:06 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

夏の片口

木曜ガーデンズをブラブラしていた時、
KEYUCAの店頭に涼しげなガラス製品が
ずらりと並んでいました。
吸い寄せられるように近づいたら、
カワユイ片口を見つけました。
年がら年中、酒器を探しているので、
文字通り欣喜雀躍して、
お値段が600円というのにもニンマリして、
即座にレジへ向かいました。

片口には条件があります。
まず大きさは、
私の掌に収まり、容量は一合ほど。
そして高さがないこと。
できるだけ低いものが理想です。
これらの条件を満たさないと、
酔っぱらった私が倒してしまう
おそれがあるのです。
(過去の経験がものをいう)

b0019591_07341394.jpg


果たして今回買った片口は
理想に近い大きさでした。
そして右手に持った時に
おっ!と嬉しい驚きが、、、
ちょうど親指があたる部分が
親指の大きさでへこんでいます。
大きすぎず小さすぎないフィット感に
小さな感動すらおぼえました。
新しい酒器で頂くお酒は
ことさらに美味しく感じて、
この片口で毎晩たのしく頂いています。

数日前からテレビでは特番がくまれ、
夏の高校野球大会が
いよいよ百回大会を迎えると
おおいに盛り上がっています。
高校野球とは無縁ではなかった私の人生。
今大会は楽しみに観ましょう。
 雲ひとつなく晴れた空 蝉しぐれ
   開会式に舞台は整う
  

[PR]
by orochon3 | 2018-08-04 13:13 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

A氏のお酒 2018 ete その2 (初めましてのお酒)

先週、あまり怒ったために
身体がガタガタになってしまいました。
若かった頃はもっともっと
スタミナがあったのに、、、
ふんばりがきかなくなりました、
誠にもってイカンでありました。
そんな怒りをすーっと
クールダウンさせてくれた
美味しい、美味しいお酒、
A氏から頂いたお酒です。

山形の酒田酒造さんの有名どころ
上喜元の珍しく貴重なお酒、
白明かり 白麹仕込み 生酒。


b0019591_07255008.jpg

少数生産のため蔵元では既に完売とか。
白麹がどれだけ珍しいのか
私にはさっぱりわかりませんでしたが、
いつも頂くようなお酒とは
一線を画すような味。
生酒の味を期待して一口含むと、
ん???と腰くだけになります。
サラーッとしたドライな味なのに
こくはちゃんとあります。
個人的にはもう少しマッタリした方が
どちらかと言うと好みなので、
若干の物足りなさは否めませんが、
こういうお酒の世界があったのね、
と新しい扉が開きました。
ものすごく乱暴に言ってしまうと、
品が良い”人斬り以蔵”、お育ちも良いです、
というような上品なキレの良さ、かな。
珍しい貴重なお酒を頂きました。
何よりこの佇まいが涼しげで美しく、
とても好ましく感じます。
ありがとうございました。
 サックリと斬られ酔わされ上喜元
   白き明かりに吾が身を冷ます

つまらない、盛り上がらないなどと
なんだかんだと言いつつも、
お相撲終ってさびしいなー。

[PR]
by orochon3 | 2018-07-24 12:58 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

帰ってきた夏のジンクス

2009年から2015年の各年、
これまで様々なものが
夏に壊れるというジンクスがあり、
ようやく2016年からはおさまった!
と喜んでいたところ、
ナント忘れた頃にやってきました、、、。
(過去の記事はコチラ →  )

2014年夏に、
冷蔵庫の給水タンクの下が凍結して、
修理のおじさんを呼んだのですが、
修理はできないとのことで、
定期的にドライヤーで氷を溶かす
という方法を伝授されました。
それをもう4年も続けていたのです。
ところが、、、
先日、凍結している上に水が漏れ、
水たまりができているのを発見!
トホホホ、、、ジンクス復活だ。

何度か氷を溶かして様子を見ましたが
水漏れは止まらず、どうしようもないので、
給水タンクをはずしてしまい、
昔のように製氷皿を使う事にしました。
うまい具合に以前、酢玉葱氷を作っていた
製氷皿がみっつもあります。
(酢玉葱氷はもう作っていません)
とりあえずチョコチョコ氷を作っては
製氷室へ貯めていくという
時代遅れの生活が始まりました。
これで夏をのりきり、
寒い冬がきたら冷蔵庫を買い替えよう。
それにしても、、、
よりによって夏本番に何故???
 生命が危ぶまれるほど暑い夏
   はずれなかった酷暑の予報

御嶽海は優勝するんでしょうか。
あの大応援団の人たちは
さぞかし嬉しいでしょうねー。
ガンバレ、貴景勝。

[PR]
by orochon3 | 2018-07-21 08:59 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

A氏のお酒 2018 ete その1

昨日は朝から晩まで、
ほとほと疲れ切った一日でした。
名曲『ふたり酒』で川中美幸は
 ♪生きてゆくのがつらい日は
  おまえと酒があればいい
と歌っていましたが、
夕べばかりは本当に
夫がいてくれて良かったと
つくづく思いました。
そして美味しいお酒も頂きました。

いつも素晴らしいお酒ばかり
厳選して送ってくださるA氏から
今夏も珍しいお酒が届いています。
佐賀県佐野酒造さんのパンダシリーズ
竹の園 辛口純米酒 熊王決定戦。


b0019591_07300714.jpg

数量限定の貴重なお酒です。
ラベルがなんともユニーク。
パンダとシロクマが将棋をさしていて
レッサーパンダが審判?をしています。
シロクマはメロンを食べながら
パンダがうつのを眺めていて、
どうやらそれはこのお酒にはメロン香がある、
ということを示唆しているそうです。
恥ずかしながら、全く気づかず、、、
たいへん申し訳ございませぬ。


b0019591_07301673.jpg

矢野酒造さんのパンダ祭りのシリーズで、
パンダは旅をしたりもするそうです。
そして今回は将棋でシロクマと対戦。
でも肝心のパンダとシロクマよりも、
その間にふたり無表情で座っている
レッサーパンダの方が気になる私、、、。

お味ですが、もう猛烈に好みでした。
ガツンというパンチはありません、
優しい、優しい、お上品なお味。
天地真理チャンの名曲「水色の涙」の
イントロが流れてきました。
”白雪姫みたいな心しかない私”
、、、って、自分で言うかー!と
思わずつっこみたくなりますが、
綿菓子みたいな真理チャンの歌声に
ふんわりと包まれて心地良く酔えます。
で、決定戦はパンダが勝ったのかな。
いつもいつもお心遣い頂きまして
本当にありがとうございます。

バタバタしているうちに、
あれよあれよと遠藤は三敗で
貴景勝と並んでいましたー。
それにしても御嶽海、のってるなー。
ガンバレ、貴景勝。
 身を削りこころを削り伝えども
   はらからゆえに増す情けなさ

[PR]
by orochon3 | 2018-07-18 12:06 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

夏は始まっている

梅雨明けとともにひどい暑さ、
そんな昨日は一日頭を使い果たし、
すっかりくたびれ果てました。
慣れないことはするものではない、
というよりも、普段からもう少し
頭を使うべし、という事ですね。
一人で家にこもっていたら、
身体が芯から暑くなってきて、
あわてて水分補給しました。
アブナイ、アブナイ。
 決断を下したこころは重けれど
   決断できた吾を褒めたし

今場所はなんだかしまりません。
白鵬が早々に離脱したのはいいけれど、
また栃ノ心なのかしらん。
ガンバレ、貴景勝。
ついでに遠藤も。

[PR]
by orochon3 | 2018-07-13 14:09 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

谷崎記念館三十周年

芦屋の谷崎潤一郎記念館が
開館30周年を迎えたそうで、
谷崎×芥川の特設展が始まりました。
あまりに対照的なこの二人、
どのような展示内容なのか、
気になります。
谷崎記念館は静かで気持ち良く、
お庭もあって大好きな場所です。
この機会にまた出かけてみましょう。

30年前に谷崎記念館が開館した時、
とても大きなご縁を頂きました。
そしてそのご縁がご縁をよび、
私の世界はぐんと広がりました。
あの時私は21歳、
この30年の間にあった事事は、
文字通りの波瀾万丈。
良い事もたくさん、哀しい事もたくさん。
それならば良い事を思い出しましょう。
そして今日はあの方を忍びたいと思います。
 人の縁 言葉のふしぎ身にしみて
  えにしをつなぐはかなさを知る

[PR]
by orochon3 | 2018-06-28 14:29 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

楽國信州

ひつこく長野の話題で恐縮ですが、
長野で買ったお酒のおまけのお話です。
ちょうど一合の小さなかわいい瓶を
泊まったホテルの横にあった
セブンイレブンで見つけました。


b0019591_06485129.jpg


「楽國信州」というたすきがけが
気になるではないですか。
ちょこっと調べてみました。
長野県酒類販売株式会社というHPに
詳しくは掲載されていますが、
「楽國」とは国が栄え豊かな状態。
信州はまさに楽國の地だという事で、
信州独自の酒文化を広めるために
「楽國信州」というオリジナルブランドを
立ち上げたのだそうです。
まんまとそれにはまった私。
だって、コンビニのお酒の棚に
これらが並んでいるのですから
手にとらずにはいられないでしょう。

悩んで選んだのがこの二本です。
本当は全部持って帰りたかったナ。
佐久の橘倉酒造さんの
菊秀純米350円也と
伊那の仙醸さんの黒松仙醸
純米無濾過381円也。

お味はどちらも大正解ででした。
美味しい地味あるお酒。
但し一合なのであっという間です、
味わう前になくなってしまいました。
それにしても気がつけば、
ここのところお酒の記事ばかりで、
吾ながらお恥ずかしい。
 国栄え豊かな土地の信州は
   滋味があふれる地酒天国

[PR]
by orochon3 | 2018-05-10 13:39 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

タグ

(253)
(222)
(112)
(24)
(17)
(12)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧