人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8ヶ月ぶり

なんと昨年6月以来、8ヶ月ぶりにキモノ着ましたのデス。
あれ以来まったくただの一度も着ていなかったので、
かなり心配しておりましたが、1時間近くかかってなんとか着ることができました。
おはしょりの処理が、あいかわらずの課題ではありますが、
お背なと着丈はまぁまぁ及第点を頂けるのではないかと。
で、今回はちょっと変化をつけまして、お太鼓の上に山をつけました。
どういうことかというと、お太鼓のてっぺんがまっすぐではなくて、
真ん中にとんがりをつけてアクセントにしたのです。
これは、1930年代のキモノ姿写真を参考にいたしました。
タレの部分も気持ちナナメにして、帯揚げもいくぶん多めに出しました。
この着こなしを、おッ、あなたマニアックね、とわかって頂ける人が、
はてさてどのくらいいらっしゃるのかは別としても、一人悦に入って、
気分は細雪の“なかんちゃん”幸子なワタクシだったのでございます。

本日はちょっと気張ってTホテルの写真室へ写真を撮りに行く予定だったので、
一張羅を着て行こうと思っていたのに!どしゃ降りの雨。
ならばと、パールトーン加工を施して普段のお出かけ着にしているばら色紬で、
苦肉の策。・・・・ちょっと不本意ではありますが。

ばら色紬には、これも去年あわせて買ったつづれの小花模様の白い帯。
帯揚げは大活躍の薄桃色、帯〆も伊藤組紐で買った薄桃色でそろえ、
格好良くラビットファーのついたチョコレイト色のマントをはおり、
おぉイイトコの奥様みたいじゃないか?!と自画自賛しつつ、立派な写真室で
某10周年の記念写真を撮り、霧雨に煙る御堂筋に中華料理を食べに行きました。

ここで、大失敗。
この日久しぶりにキモノを着たのですが、今回の目的は写真を撮ること。
なのできれいに美しく着付けをした、つもりでした。
ですので、いつもの着心地優先ではなく、着姿優先を心がけたわけで、
苦しいのです、帯が。
美味しい中華料理も、途中から食べられなくなり、残念至極。
帰宅後、帯を解いたらまだまだ最後に福建炒飯も食べられたと
地団駄を踏んで一日が終わったのでした。
by orochon3 | 2007-02-14 23:10 | 着物 | Comments(6)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記
洋食会

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

タグ

(367)
(310)
(117)
(31)
(17)
(14)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧