<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大つごもり

なんだかんだと言いながら、
平成29年も終わりになりました。
この一年、拙ブログをご覧くださいまして
誠にありがとう存じました。

今年の初め、ひとつのことを決めました。
今年50歳になることだし、何か始めよう。
年々ひどくなる頭の老化に微力ながら刺激を与え、
ストレスをかけてみるのも必要かもしれない。
手っ取り早い方法は、ブログを毎日更新すること。
小学生の宿題のように、毎日日記を書きましょう、
ということを思いついたのでした。

そこへ稀勢の里の初優勝で思わず歌を作ってしまい、
(腰折れという以前に形にもなっていませんが)
ブログとともに歌をつくることも始めてしまいました。
これも頭の体操、老化防止の苦肉の策。
見せられる方はご迷惑だと重々承知の上ですが、
どうかお目汚し、ご容赦くださいまし。

今年は本当になんともいえない一年でしたので、
最後くらい良い記事で終りましょう。
年末に届いた「広報あしや」の一面に小さく載っていました。
あらためて、小結おめでとう。
来年も貴景勝、ガンバレ!
 無事年を越せて感謝とひとは言い無事かどうかを吾は知らざり 

b0019591_15372418.jpg
 


[PR]
by orochon3 | 2017-12-31 14:28 | 日記 | Comments(0)

本を読みましょう

明日は大晦日、大つごもりとも言いますが、
大つごもりというと樋口一葉の小説を思い出します。
短いながら読後になんともいえない清新な風が
心に吹いていったような気持ちになる作品でした。
大つごもりに対して今日、30日は
小つごもりというのだそうです。
こういうところ日本語は難しいけれどおもしろいです。
田辺聖子さんの本を読んでいるといつも、
日本語の魅力を強く感じますが、身につかないのは地の問題。
哀しいかな、気持ちだけで頭がついてきません。
田辺さんの若い頃、文学修行中に先輩がこう言われたそうです。
「うんと本を読め、言葉、字を蓄積せよ
 どっさり本を読んで言葉をしこたま仕込んでおけ」
良い先輩の良いお言葉、何十年も覚えている田辺さんも
本当に文学がお好きなのですねえ。

文学というほどのものでもありませんが、
(かなり片寄りがありつつも)子供の頃から本が大好きで、
今でも本がなければ落ち着きません。
かなり量を減らした本棚ですが、さあどれを読もうかと
背表紙をながめる愉しさ、そして本を手に取る喜び。
読書は私の生活に欠かせないものです。
これから先、どれほど本を読めるかわかりませんが、
一冊、一冊、一文、一語を大切に読もうと思います。
まったくもってもう若くありませんし、
文学修行をしているというわけでもありませんが、、、。
 この年もおしせまりたる小つごもり袋小路をぬけだせぬまま

[PR]
by orochon3 | 2017-12-30 15:16 | 日記 | Comments(0)

冬休み

一昨日の洋食忘年会のあとに寄ったクラッセで、
実は買いたいものがありました。
それは、一階にあるたち吉プロデュースのお店、
COTO DECOの迎春小皿です。
ちょっと前にクラッセに行った時に夫と見ていて
いいね、と言っていた5枚揃えの小皿が
いつまでもずっと気になっていたのです。
けれどもうクラッセに行くことはないだろうと
思っていたので諦めて忘れていたのでした。
それをはたと思い出し、友達に付き合ってもらい
COTO DECOに行ってみました。
改めて小皿を見てみるとやっぱりいい!
えいやっと購入してしまいました。
松竹梅と鶴亀の模様がモダンで気に入ったのですが、
中でも鶴が私の愛飲している白鶴のマークとよく似ていて
ものすごく親近感を持ったのでした。
私は鶴を使おうっと。
b0019591_08222696.jpg
(たち吉のHPより、なんと人気No.1なのだそうです)

その他、先日の京都で買おうと思いながら買いに行けなかった
犬の小さな置物のかわりを見つけたのです。
これも諦めていたのでとっても嬉しく即買いしました。
硝子細工のちっちゃな柴犬と富士山です。
帰って早速飾り付けました。

世はすっかり冬休みで子供たちが嬉しそうに遊んでいます。
私は子供の頃の冬休みの思い出はほとんどありませんが、
たったひとつだけ、なぜかいつも思い出すことがあります。
中3の冬休み、お風呂上がりに苺に牛乳と砂糖をかけて
つぶしたものを食べながら、大河ドラマ「峠の群像」の
総集篇を見ていたことです。
何故峠の群像なのでしょう、苺が美味しかったから?
そしてこの頃、サーティワンのチョコミントアイスも
大好きでよく食べいたのをあわせて思い出すのです。
思い出と食べ物はどうしてこう密接なのでしょうか。
わたしだけ???
 思い出す遠い記憶の冬休みイチゴミルクとチョコミントの味 
[PR]
by orochon3 | 2017-12-29 14:56 | 日記 | Comments(0)

静かな洋食屋さん(3) 〜忘年会〜

ギックリのおかげで伸び伸びになっていた
洋食の会の忘年会がようやく昨日開催されました。
と言ってもいつもの仲良しの友達と二人ですが。
もちろん行き先は我らの愛する精養軒です。
折しも寒波の最中で寒い寒い。
彼女が車で連れて行ってくれたので楽チンでしたが、
さあ何を食べようかと考えれば、温かいものが食べたいです。
メニューとにらめっこして出した結論がコレでした。
煮込みハンバーグです。
b0019591_05494405.jpg
初めて精養軒ランチでハンバーグを食べたとき、
私好みで欣喜雀躍しましたが、ミニのバーグだったので
今年最後の洋食の会で、大好きな精養軒のハンバーグを
おっきなサイズで堪能しよう!と思ったのでした。
果たして湯気もうもう、熱々の煮込みハンバーグは、
最後まで熱いままに美味しく頂き、お腹もいっぱい!
何より嬉しかったのは温玉がついていたことです。
玉子をからめて食べれば、笑顔しか出てきません。
ああ幸せの味、丁寧でめっぽう正しい洋食です。
あ、カニクリームコロッケもちゃんと注文しました、
二個ついているので一人一個ずつ、もちろん!美味でした。

食後はクラッセに寄ってウロウロしながらおしゃべり。
(腰痛のせいで長い間座っていられませんので)
二人で喋りたいコトを言いあったあと、思わず言ってしまいました。
お互いに、新しい年もあんまり希望がないよね。
 来し方を顧みたれば行く末に怖じけづくなり師走の曇天

[PR]
by orochon3 | 2017-12-28 15:33 | 日記 | Comments(2)

意外な盲点

お鍋を卓上に置いて、電磁調理器で温めながら
少しずつシチュウを食べるという画期的方法は
ずっと熱々のシチュウをたべられるという利点と、
そしていつもより食べ過ぎてしまうという難点!
があったことがわかりました。
わんこそばのように少しずつ食べていたら、
どれだけ食べたのかわからなくなり、
お腹がいっぱいになったと思った時には、
お鍋のシチュウはもう残りわずかになっていました。
どんだけ食べたのー?知らなかった、、、!
いつもなら、残りでグラタンにしたり、
パスタにしたりと色々愉しめたはずなのに、
今回は本当に少ししか残っていませんでした。
ビックリ。

たくさん食べて元気ならまぁそれで良しとしましょう。
おまけに昨日は二人で窓も網戸もきれいに掃除をして、
(ほとんど夫が一人で頑張ったのですが)
それだけで家がピカピカな気がします。
 カシミアのセェタァ着込み冬空を歩く足取り朗らに軽く

[PR]
by orochon3 | 2017-12-27 17:19 | 日記 | Comments(0)

お鍋 de シチュウ

朝からお鍋でシチュウを作っていました。
鶏肉と野菜が煮える良い匂いが家中に満ちて
なんだか良い気分になっていたのでした。
と、火災警報機がなって「火事です、火事です」
と言うではないですか!
ちょうどエリンギをバタで炒めていたところ。
こんなちょびっとの煙で?
と訝しく思いながらも何かの間違いだろうと
たかをくくっていたのですが、「廊下も色んなとこも
火事ですって言ってファンファン鳴ってるで」
と夫が報告に来ました。
えーこの年末に火事ぃ?と驚いていたところ、、、
玄関のチャイムが鳴り、「消防点検です」と
作業着のオジサンが現れました。
あ!
そうです、そうです、冷蔵庫の扉に貼っていた紙に、
『消防点検のお知らせ』12月26日と書いてありました。
そして、朝一番で来て欲しいとリクエストの電話をかけた
のはこの私です!
そして時間を見れば9時を過ぎたところ。
ああ、なんてことでしょう。
すっかり忘れていたのでした。
シチュウを煮ている場合ではなかったのですよ。
ともあれ、家にいただけでも良かったと思いましょう。
本当に最近、ウッカリが多くてショック、、、。

それでもシチュウは美味しくできあがりました。
今日は寒いのでテーブルに電磁調理器を持ってきて
お鍋をかけながら少しずつよそって頂きました。
いつまでも熱々で美味しかったです。
カレーもこの形式でいこうかな。
 クリスマス過ぎて今度はお正月そして気づけば桜の季節か

三役おめでとう、貴景勝!

[PR]
by orochon3 | 2017-12-26 16:11 | 日記 | Comments(0)

おくれています

今朝スーパーマーケットに行ったら、
まだ25日だというのにチキンやロブスターが
半額になっていたり、大量の数の子があったり
鏡餅やおせち用品が山積みになっています。
なんだかクリスマス気分が急激にお正月へと
シフトしてしまった感が満載でした。
こんなに速度をあげて暮らして行く必要が
果たしてあるのでしょうか???

吾が家では昨日も来てくれた大阪ガスの人が
昨日発注した部品を持って、午後一番で早速に
お風呂場換気の修理に来てくれました。
これもまた早い対応にビックリしています。

仕事をしていた時分には、何事にも早さを求められ、
迅速な対応はあたりまえだと思っていましたが、
いまの生活になって、世の中のスピードから
完全に遅れをとってしまっています。
もうこうなったら、ついていく気すらないのでした。
 懐かしいレンガの小道さざんかがぽちぽち咲いて年も暮れゆく

[PR]
by orochon3 | 2017-12-25 14:52 | 日記 | Comments(0)

クリスマスイブに色々と、、、

今朝またしても事件が発生しました。
お風呂場の換気がまったく動かなくなったのです。
吾が家はミストカワック24というものがついていて、
そのパネルが全く作動しなくなりました。
連動しているトイレの換気も作動していません。
浴室乾燥もできないので、この時期に難儀なことだと
うんざりしていたところ、
大阪ガスへ電話すると午後に見に来てくれました、
クリスマスイブの日曜日に有り難いことです。
部品を取り寄せての後日修理となりましたが。

昨日から、録りためていた「陸王」を
一挙に観続けています、面白いけど実にしんどい。
同じ人が書いたものなので仕方ありませんが、
どうしても「下町ロケット」を観ているのかという
錯覚に陥りってしまいますが、役者さんはあちらの方が
断然良かったと思います。
(あの杉良太郎のカッコ良かったこと)
「陸王」は陸上のお話なのでお正月の駅伝が
今からもう楽しみで、楽しみで。
さぁ年末までに最終回までいけるかしらん。

お昼にはおんちのおうどんとお出汁でうどんすき、
やっぱりとびきりの美味しさでした!
鶏手羽と鶏団子、茸類に白葱、玉葱、
白菜としろ菜と菊菜をたっぷり入れて、
刻み生姜でもう最強です。
残ったお出汁へご飯を投入して玉子でとじたら、、、
ああもうたまりません、幸せな味。
お腹がいっぱいなのに食べてしまいました。
 金色と赤と緑のクリスマス 星は輝く主は来ませり

[PR]
by orochon3 | 2017-12-24 14:46 | 日記 | Comments(0)

今年のベスト3

なんやかんやとバタバタとした朝でした。
いろいろ失敗して気がつけばもうお昼。
ということで、、、

b0019591_14382045.jpg

すっかりお馴染み、王将尼崎西店です。
先日でもう食べ納めだと思っていたのですが、
前回500円券をもらっていたのでそれを使ってしまおう
ということでまたしても行ってしまいました。
今年は本当によく食べた五目そばです。
やさしいスープに細い麺そして玉子とじ、なんて幸せ。
もちろん餃子も頂きました、これでほんとのほんとに
食べ納め、美味しかったです、ごちそうさまでした。
帰りにSATAKEでおんちのおうどんとお出汁を買いました。
明日は寄せ鍋うどんの予定です、さぞ美味しかろう。

コンビニの雑誌コーナーで目がとまりました。
神々しい光をはなつSAVVY、手にとってみたら
そうです、あの浄土寺の阿弥陀さんが表紙を飾り、
「関西の国宝」特集の大きな文字。
思わず声をあげそうになってしまいました。
ああ、あの阿弥陀さん、、、
お顔を見るなり胸がつまり涙が出そうになって
すぐさま雑誌を返して店を出てきました。

今年もあともうわずか数日ですが、
今年行ったベスト3は、3位に羽曳野の道の駅、
2位はお正月の大津のホテル、そして1位は浄土寺です。
あそこへ行けたこと、阿弥陀さんにお会いできたことは
なによりも貴い出来事になりました。
大きな阿弥陀さんのあの大きな手が、
いまの私の心の拠りどころになっているのです。
 信心を超えてすがりしたなごころすべてを救う慈悲心かな

[PR]
by orochon3 | 2017-12-23 16:44 | 日記 | Comments(0)

冬至でイッパイ

今日は半年に一度の歯科検診でした。
最近、甘いものを食べるようになったので、
ちょっと心配していたのですが、
先生によれば半年前からなんの変化もナシ、
そしてとりあえず治療の必要ナシ、だそうです。
最近、色々と不調が重なっていたところだったので、
本当に、、、ひとつくらいは良いところがあって
今日ばかりは心底嬉しかったのでした。
そういえば、半年前にも同じようなこと言ってたナ。

冬至ですね、数日前からスーパーでは
柚子やカボチャがはばを利かせています。
なぜかそこに大関のお銚子とお猪口が置いてあって、
いったいどういう関係があるのかと、
しばし立ち止まって考えてしまいました。
ゆず湯に入ってイッパイどうぞ、という事かしらん。
 クリスマス・ソングあふれる街をゆき鼻歌うたう一人のわれも

[PR]
by orochon3 | 2017-12-22 15:28 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(209)
(197)
(111)
(22)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧