人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧




餃子で元気

昨日は朝から銀行まわりをして、
元気をつけるために
餃子を食べに行きました。
いつもの尼崎西店。
よく焼きのカッリカリ、
アチアチと言いながら頬張ると
口中に美味しさが溢れて、
幸せこの上なし。
ひたすら食べ続け、満足満腹。
ごちそうさまでした。
餃子パワーで元気になるでしょう。
帰りに武庫川沿いで充電もして、
車も満腹!になっていました。

田辺サンの新源氏が終わって、
なんだかちょっとサビシイ、、、
いよいよ原文に手を出そうかと
思案中です、、、ホント?!
たくさん色んな種類があるので、
迷いに迷いますが、
時々本屋さんで手にとっている
空蝉さまよりご紹介いただいた、
新潮の日本古典集成がいいと
思うのですが、家で寝っ転がって
読む私には大きさが問題です。
寝っ転がって読むな、と言われそう。
 とっぷりと源氏の世界にはまりこみ
   情趣あふれるそよと吹く風

長い、長い、五月が、
ようやく、やっと、終わります。
令和が始まった特別な五月。
そして優しかった友達を
見送った五月。
あの日がもう遠い昔のような気も
しますが、まだたったのひと月。
他に何をしたということもないのに。
もう少し日々をていねいに
暮らせないものかと反省の月末です。




by orochon3 | 2019-05-31 11:14 | 日記 | Comments(0)

”気”はだいじ

一昨日の健康診断以来、
身体がしんどくてしんどくて、
何をするのにも、
しんどい、という言葉しか
口から出てこないような
はなはだ情けない状態です。
なんとか奮起しなければと
思いつつも、、、しんどい。
まあこんな日もあるかと、
昨日は一日家にいて、
じっとおとなしくしていたので、
少しは元気になったかな。
 ともかくも元気も気力も湧いてこず
   すっかり抜け落ちた気という気

今日から吾が家は夜なべモード。
またあの日々の始まり。
元”気”で乗り越えられるように
ただただ祈るばかりです。





by orochon3 | 2019-05-30 08:53 | 美容&健康 | Comments(0)

雨の健康診断

昨日は、初めてのクリニックでの
健康診断でした。
立派なビルのワンフロアーが
丸々女性専用になっていて、
玄関でスリッパに履き替え、
ロッカーで検査着に着替えます。
まるで高級なスーパー銭湯?
みたいなキレイな施設でした。
午後1時から検査が始まりましたが、
結構な混み具合で、フロアーには
検査着の女性がウロウロ、、、
初めての体験でした。
40分前に着いて二番目だったので
私は結構スイスイで検査を受け、
大嫌いな採血もなんとか無事すんで、
ジャスト2時間で終わりました。
いつもの病院とは雲泥の差、
優雅な気分で検査を受ける事ができて、
乳がんと子宮頸がんのOP検査も無料で、
とってもお得なこのクリニック。
検査開始が午後というのだけが
難点ですが、ここ、いいかもです。

着替えてお支払いをして、
外に出ると結構な土砂降り!
何か美味しいものを食べよう
と張り切っていた割には、
この雨ですっかり心が折れました。
それに、朝の卵かけご飯の成果か、
あまりお腹もすいていません。
もうなんでもいいわ、、、と、
ビルの並びにある四興楼へと
自然と足が向いてしまいました。
果たしてお昼を過ぎた四興楼は
それでも3,4人の先客がいました。
やっぱり気になるワンタン麺を
注文して、出てきたのは、
ワンタンとネギだけのシンプルさ!
スープはエースコックの
ワンタンメンに似たような味で、
胡椒をたっぷりふってなんとか、、、。
肝心のワンタンは美味しかったですが、
麺がどうも私の好みではなく、
トータル的には少々残念でした。
650円也。まぁ色々ありますね。

食べ終わって外に出ても
かなりの土砂降り。
そごうにでも行こうかと
目論んでいたのですが、断念して、
さっさと電車に乗りました。
優しい夫が駅まで迎えにきてくれて
家にたどり着いたら、
ものすごく疲れていることに
今更ながら気がついたのでした。
色んな検査、結構ナーバスになって
受けていたようです。
 知らぬまに気が張り疲労こんぱいし
   よけいに疲れる雨の外出

結果が待たれるような怖いような。




by orochon3 | 2019-05-29 08:29 | 美容&健康 | Comments(0)

今日は元町

一年に一度の健康診断の日です。
今年はいつもの住吉の病院ではなくて
元町の病院にしました。
子宮がんと乳がんのOP検査が
追加料金なしで受けられるのです。
これはお得、、、
お得という言葉はふさわしいのか、
定かではありませんが、
今年は一人で元町へ行ってきます。

てっきり午前中からだと思っていたのに
なんとここは午後からの検査でした。
朝食は7時までに終えてください、
それ以降は食事ができません、とのこと。
検査は午後1時からなので、
お昼ご飯は検査が終わってから、、、。
ガマンできるかしらん、不安。
朝ご飯は卵かけご飯をたっぷり食べて
一応はお腹いっぱいにしておきました。
 雨も降りこころぼそくて気はおもい
   検査を受けにひとり元町

採血が、もうとにかくイヤー。




by orochon3 | 2019-05-28 08:50 | 美容&健康 | Comments(0)

夏日千秋楽

暑い暑い、蒸し暑い日曜日。
豚の生姜焼きの予定でしたが、
こういう日はそうめんだ!
と意見が一致してお昼は初そうめん。
去年の秋に安売りしていて
買いだめしていた美味しいそうめんを
冷たく冷やして頂きました。
身体の中からひやーっとして
美味しかったー。
もっぱら地元の揖保乃糸党でしたが、
昨夏初めて食べて気に入ったのは
小豆島の島の光。
一年経って食べてみて、
のどごしも味も良く、うん美味しいー
と改めて思いました。
今秋も安売りを逃さないように
注意をしておかなくては。
 紫陽花もまたずに夏日到来し
   冷やすそうめん先取る季節

昨日の千秋楽は異様な感じで
なんだか色んなことが余計だった、
ような気がします。
唯一の盛り上がりは、
炎鵬と松鳳山の取り組みでした。
これは面白かったー。
次は名古屋場所で会いましょう。




by orochon3 | 2019-05-27 08:38 | 日記 | Comments(0)

嬉しい再会

昨日は阪神西宮で待ち合わせ。
AちゃんとYちゃんは、
30年ぶり?くらいの感動の再会を
御座候の前で果たしました。
私は今回はちゃんと連絡係を務める
ことができてホッとしたのでした。

予約していたのは、
昨秋洋食の会で訪れたロンドン。
土曜だけあって盛況でしたが、
奥の席に陣取って閉店時間を
はるかに過ぎる迄ゆっくりと
おしゃべりさせて頂きました。

注文したのは、ミックスフライ。
とってもフライ物が食べたくて。
大きな白身魚、エビ、豚ヘレに
蓮根にミンチを挟んだものと
盛りだくさんで大満足、満腹!
コーヒーをつけて1060円也。
ごちそうさまでした。

b0019591_06423144.jpg
3人とも小学校の頃の思い出は
そのほとんどが水泳に関する事で、
違うクラブだったAちゃんとは
試合でしか会っていなかったのに、
色んな思い出が共有できるのが、
なんとも不思議で、楽しい!
ほんの小さな出来事でも、
誰かが何かを言ったら次々に
色んな思い出が浮かび上がって
連鎖していくのが面白くて、、、。
話は尽きず、とうとうおばちゃんに
「そろそろよろしいか」と
注意されてしまいました。
ごめんなさい。

お店を出て駅へ向かいましたが、
御座候の前でまた足が止まり、
尚も立ち話が止まらず、、、。
名残を惜しみつつ帰りました。
あぁ楽しかったー。
一つのことを一生懸命に続けて、
その中で生まれた仲間は、
本当にとても素敵です。
 かけがえのない仲間たちに恵まれて
   宝石よりも輝く思い出

まさかまさかの朝乃山。
平幕優勝おめでとう!
栃ノ心でも鶴竜でもなくて
本当に良かった!!




by orochon3 | 2019-05-26 08:45 | 日記 | Comments(0)

再会のお膳立てをする

ひな祭りの日に、
小学校の頃の水泳仲間と
プチ同窓会をしましたが、
(その時の記事はコチラ →
その時に声をかけられなかった
Aちゃんにどうしても会いたい!
とYちゃんが熱望していました。
Aちゃんは私が行っているジムで
インストラクターをしています。
Aちゃんへの連絡係を
私がしていたのですが、ちょうど
2月3月はジムへ行っていなかったので、
Aちゃんに声がかけられなかった、
というわけだったのです。

みんなの都合を聞いていたら
なかなか会えないので、
KちゃんとJちゃんには
今回はゴメンして、とにかく、
Aちゃんに会いたいという
Yちゃんの願いを叶えようと、
はれて今日、3人で会うことに
あいなりました!
、、、と、ここで、私はもしや
お邪魔ではないかしらん???
と、ようやく気付いたのですが、
、、、まぁいいか。

ますます暑そうな夏日の今日、
西代のプールでの試合を
思い出すようなお天気です。
YちゃんとAちゃんの
感激の再会の模様を、しっかりと
見届けたいと思います。

美味しいお酒をくださる
A氏から美しく揃った
大きなすだちが一箱届きました。
いつもいつもありがとうございます。
たっぷり絞った胡瓜もみなど
今夜のあてに良いかも!
 さわやかにハワイ思わす晴れた空
   われもなく口笛ふいてみる

あぁ、お相撲はどうなるー?





by orochon3 | 2019-05-25 10:08 | 日記 | Comments(0)

治らない傷

今朝はいちばんに、
いつもの皮膚科へ行ってきました。
陽射しはすっかり夏!で、
日傘とサングラスが必需品の季節に
なってしまいました。
冬より荷物が多くなります、、、。

昨冬から左手薬指の爪の横が
炎症していて治りきりません。
こういうの時に老化という
あの嫌な言葉が頭をよぎります。
仕方なし。
沢村貞子さんの説を採用して、
丁寧にあちこちつくろいながら、
吾が身とつきあっていきましょう。
飲み薬を提案されましたが、
夫の”クラビット事件”があるので、
飲み薬は飲みたくないですー
と言うと先生は苦笑しながら、
(あの時この先生の処方だったので)
塗り薬を替えてみましょうとの事。
今度の薬が効くといいなあ。
 青すぎる五月の空がまぶしくて
   靴先見ながらとぼとぼ歩く

お相撲は波乱に次ぐ波乱で、
なかなか目が離せませんが、
やっぱり最後は横綱に落ち着くのかな。
トランプが千秋楽に来るらしいし、
もうどうでも良くなってきました。
でも貴源治の十両優勝は楽しみ!





by orochon3 | 2019-05-24 12:40 | 美容&健康 | Comments(0)

「霧ふかき宇治の恋」田辺聖子

とうとう終わってしまいました。
読み終えて、やっぱり私は
宇治十帖の世界が、特に浮舟が
好きだなーと改めて感じています。

前半の大君と薫、匂宮と中の君の
あれこれは、田辺サンのこの作品で
かなり印象が変わりました。
私の中では大君は薫へ、それほど
心が動いていたとは思っていなかったので、
とっても意外だったのです。
あの大君が亡くなっていく場面は、
特に心情がこと細かでした。
わかりやすくて良いのですが。

そして私の中で、もうダンゼン、
何と言ってもいちばんの見せ場は
匂宮が浮舟を抱き上げて宇治川を渡る
あの名場面。もうこれは、
名場面と言っても良いですよね。
「浮舟はすべての少女の夢」だと
田辺サンがあとがきで書かれていました。
それを読んで、
あぁそうかと気づいたのです。
浮舟をめぐる薫と匂宮の物語は、
そのまま私が少女時代に読んでいた
あの少女漫画の世界なのでした。
五十を過ぎても、私の芯の部分には
あの世界がしっかりと
根深く生きていたのでした。

運命に流され続けたあの浮舟が、
最後にはするりと出家を果たし、
(ここのところの横川の僧都、大好き)
はっきりと薫を突っぱねる。
あの浮舟の変貌が実に快くて、
うつうつと煩悶し続けた日々が
長ければ長いほど、
あの痛快さは高まるのでした。
うまいなー。
 宇治川の水おと高き流れにも
   果てはあらがう強き浮舟

巻末の氷室冴子の解説では、
『人々の心が綾なすドラマが
 うねるように姿を現し、
 浮舟の身ひとつに収斂されてゆく。
 なるほど宇治十帖とは
 こういう物語であったのだと
 得心され、余韻はさらに深い』
と結ばれています。

上下巻を読み終えて本を閉じた時、
はぁーと息を吐き、その余韻に、
しばし心を宙に漂わせながら、
宇治川の川音を聞いていたような。
また宇治へ行きたくなりました。





by orochon3 | 2019-05-23 08:52 | | Comments(0)

そうだった

いつもよく行く隣町の
ショッピングビルのそばにある
御影というおうどん屋さん。
もう10年以上前には数回ほど
行った事があるのですが、
どういうわけか、
気がつけば行かなくなっていました。
それ以前にどんなおうどんだったのか
それすらも記憶の彼方です。
ここ数年は、そのビルの地下にある
湯川の方にばかり行っていて、
御影の前は素通りしていました。

それがなぜか昨日は、
買い出しに行ったついでに
御影に行く気になったのでした。
どんなんだったっけ?と、突然、
おおいに興味が湧いてきたのです。
店内はうっすらと見覚えはあるものの
何を食べていたかも忘れています。
メニュウを見て、かやくうどんに
決めました。
お出汁とおうどんの味がわかる、
初めてのお店での私の定番。
900円也と値のはるおうどんは、
湯葉と穴子と鶏肉、わかめ大量、
人参とお麩が可愛いです。

b0019591_06245154.jpg

ひとくちお出汁をすすって、、、
ちょっと、驚くほど塩辛いです。
ん?と思いながらおうどんをすすると
細いのにかなりかたい。
柔らかいのが好きな私には、
あと5分以上は湯がいて欲しいほど。
けれどこれで全体のバランスが
よくわかりました。
これだけしっかりした麺には
塩辛いくらい濃い味付けでないと
頼りないのでしょう。
柚子皮が嬉しいアクセントで、
最終的には食べてしまいましたが、
食べ終わって、
ここに来なくなった理由が、
よくわかりました。
やっぱり湯川の方が好きでした。
湯川にはかやくご飯もあるし、、、。
 はなやかに街にはばらが満ち満ちて
   心うきたつまばゆい五月

遠藤はいったい、
やる気があるのかしらん。
あれじゃあなぁ、、、。




by orochon3 | 2019-05-22 09:16 | 日記 | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

ファン

ブログジャンル

画像一覧