人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧




梅雨にこそ

朝からしっかり降りますねえ。
蒸し蒸しした昨夜は、
エアコンを除湿モードにして
爽快にビールを呑みました!
サイコウ、美味しかったー。
一昨日に比べて少しだけ
元気になったのは、
いつものトコで美味しい餃子を
食べたからでしょう。
いつも混んでいますが、
昨日もよく混んでいました。
みんなよく知っています。
最近は醤油ラーメンと餃子。
色々試行錯誤しましたが、
やっぱりこれが鉄板です!
餃子は栄養満点の完全食、
と言われていますが、
ホント、元気が出ました。

ついでにニトリに寄って、
夏の敷きパットを新調しました。
綿麻混のサラサラなので、今夜から
気持ち良く眠れることでしょう。
 梅雨本番おもだるい身をひきずって
   冷やし中華の準備はじめる

この間今津のひまわりでのこと。
玉子焼のタコを抜いてもらい、
「こういう人って他にもいる?」
と尋ねたら、「時々いますよ」
という返事が返ってきました。
わー!その人と会いたいなあ。
そして、前にららぽーとで見た
たこ焼きのタコをとって
食べていたオジサンに教えたい!
「いい店ありますよ」





by orochon3 | 2019-06-30 09:58 | 日記 | Comments(0)

いまの写真事情

昨日は梅雨のせいか
それとも台風のせいか、
湿度が高くてムシムシと
暑さが身体にこたえました。
不調とはまさにこの事だろうと
確信を持ったほど、、、。
まだ始まったばかりというのに。

私はスマホも持たず、
ラインもしていませんが、
一昨日から夫のスマホへ、
26日のI君を偲ぶ会の時の
写真が次々に送られてきます。
それとともに懐かしい写真も
送ってくれたりして、
それに対するコメントも続々と
届いて忙しいこと。
横から見せてもらっていると、
なんだかその場で会話をしている!
みたいな変な感じを体験しました。

思えばなんと便利な世の中に
なったことでしょう。
いったいいつのまに?
スマホを持たずラインもしないので
全く知りませんでした。
昔は写真を撮っても、まず現像して、
それから選んで必要枚数を
焼き増しして、そして渡す。
写真をもらったら焼き増し代を払う。
そういう作業があってようやく、
写真が手元にきたのですから
大切にアルバムに貼っていたのも
当たり前だったのかもしれません。
それがデジカメになり、
スマホになり、、、知らない間に、
こんな事になっていたのですねー。
夫がいなかったら、浦島太郎です。
それでもスマホは持ちませんが。
 知らぬ間にこの言葉すら死語となる
   もはや使わぬ”文明の利器”

昨日は朝から夫と二人、
エアコン三台分の掃除をしました。
汗かきベソかき頑張りました。
今夏もしっかり冷やしてもらわないと。




by orochon3 | 2019-06-29 09:06 | 日記 | Comments(0)

ひまわりアゲイン

土砂降りの雨の昨日は、
探している倉庫の確認の為に
またまた今津へ行ってきました。
モチロン私はおまけです。
夫が倉庫へ行っている間、
エキーマ今津でうろちょろ
私も下見をしていました。
ここの倉庫が決まれば、
自然と私もここへ来ることが
多くなるのですから、
しっかり下見、下見。

阪神今津駅に直結している
二階部分には、パン屋さんと
マツキヨと百均があります。
一階には飲食店色々とライフ。
ここのライフは広くて種類豊富、
買い物もしやすいなーと
店内をパトロールしていたところ、
下見を終えた夫と合流。
時間は12時過ぎです。
さあ、お昼だ、お昼だ。
先日も行ってお気に入りになった
ひまわりへ直行しました!
前回の学習を経て、今回は、
玉子焼ひまわりセット990円也。
b0019591_14114044.jpeg
玉子焼8個、小天ぷらうどん、
ミニせいろご飯のセットは
ヴォリュウム満点です。
ここのうどん出汁は、
私には少し甘めなのですが、
細いおうどんには合います。
せいろご飯はかやくご飯で、
ホカホカの美味でした。
玉子焼はソースとお出汁の
二刀流です。
そして、そして、なんと!
注文時に「タコを抜けますか」
とお願いしてみたのでした。
おじちゃんは
「抜くんですか、抜く事はできますが
タコを抜くんですか」と
わりとしつこく聞いてきます。
「はい、タコを抜きです」と私。
かくして、タコ抜きの玉子焼が
出てきたのです、私の夢が、
初めて叶いましたっ!!!
タコをいちいち取り出さなくて良い
というのはなんてスバラシイ事!?
もう断然ひまわりのひいきです。
あぁ美味しかった、満足満腹。
ごちそうさまでした。
 梅雨入りの遅れを詫びるかのように
   本降りの雨よろこぶ紫陽花

エキーマ、なかなか良いところです。




by orochon3 | 2019-06-28 08:46 | 日記 | Comments(0)

遅い梅雨入り

昨日は買い出しに出て、
スーパーの2階の食堂で
ついでランチ。
時々利用するこの食堂は、
安くて美味しくて、
夫曰く
「SAの雰囲気がある」
とのことで少しだけ旅気分で
食事ができるのです。
いつも混んでいる人気店。
醤油ラーメンとカレーと、
日替定食(ソースカツ丼&小うどん)
を頼んで二人で分けました。
どれもこれも素朴で定番の味。
ビックリ!するほど美味しい、
わけではないけれど、
ちゃんと美味しいものばかりです。
満足満腹、ごちそうさま。

午後は用事を済ませ、
準備万端で6時半に家を出ました。
本当に久しぶりの夜の外出です。
友達を偲ぶ会には我々を含め、
8名が集まりました。
告別式以来の人、
数年ぶりの人、そして、
二十年以上ぶりで会ったのは、
鹿児島からこの為にかけつけた
T君でした。
みんなそれぞれに、
先に逝ってしまった彼の想い出を
話して、笑ったりしんみりしたり。
こうして集まることができたのは、
彼のおかげだと献杯しました。
卒業して30年、
みんな様々な事情を抱えて、
あの頃からは想像できないような
今を生きています。
ガンバロウ。
 ふたつきが過ぎて寂しい涙雨
   次から次へ尽きぬ想い出

昨日、ようやく梅雨入りした
ということですが、
こんなに遅いのは初めて!
と思っていたら記録的にも
1951年以降で最も遅いのだとか。
最近、こういうの多いですね。




by orochon3 | 2019-06-27 09:00 | 日記 | Comments(0)

悔いのないように

今日は、四月の終わりに、
急ぐように旅立ってしまった
友達を偲んで大学時代の友達が
集まります。
そこへ夫婦で出席するので、
なんと、数年ぶりの夜のお出かけ。
旅先ではホテルの近くへだけ、
ちょい呑みに出たりしましたが、
家から夜に出かけて行くのは、
本当に久しぶりです。
一人では絶対に無理なのですが、
夫婦揃って、なので心丈夫だし、
何と言っても、彼を偲ぶ会、
と言われたら行かないわけには
いきません。
そして、お通夜と告別式とに
別れて、会えなかった人もいて、
やっぱりみんなで会って、
彼の思い出を話したい。
そして、そして、そして、、、
後悔がないように、
いま、会える時に会っておきたい。
そんな風に考えるようになるとは、
自分でも驚いています。
けれど、いつ、なんどき、
どんなことになるかわかりません。
悔いのないように、
しておきたいです。

絶賛夜なべ中だった夫は
ちょうど今日から小休止です。
7月に入れば、気が遠くなるような
長丁場が始まるとのこと。
ゆっくりと休んで栄養とって、
元気に乗り越えましょう。
 色あせて待ちくたびれた紫陽花を
   元気づけるよう梅雨入り間近

明日は雨の予報です。




by orochon3 | 2019-06-26 08:45 | 日記 | Comments(0)

いまさらですが

先日来、乏しく偏った私の読書歴を
つらつらと振り返っていたところ、
はたと気づいたことがあります。
大好きな作家の方々は皆々、
すでに鬼籍に入っておられる方ばかり。
好きになった時にはもうこの世には
いなかった、という事も多いです。
ということは、その方の新作は
絶対に読むことができないのです。
わー、残念。

中学の時に、
カトリック系女子校の寄宿舎が
舞台だったクララ白書を読んで、
それは中学部が舞台でしたが、
その後、ぱーと2が出て、
今度は高校の部を舞台にした
アグネス白書が出て、
またそのぱーと2が出た頃、、、
新作の出る嬉しさと、
待ち遠しさを楽しみました。
そういうものを味わえることが
いま、皆無と言って良いです。

三年前に実家にあった本を処分し、
厳選した本を小さな書棚を買って、
自室に収めて置いています。
そこに並んだ名前を挙げてみましょう。
まずはマンガ軍団、
長谷川町子、サトウサンペイ、西岸良平。
そして小説からエッセイなど、
向田邦子、久世光彦、井上ひさし、
江戸川乱歩、幸田文、林芙美子、
菊池寛、池波正太郎、内田百間、
古川緑波、谷崎潤一郎、高峰秀子、
田辺聖子、瀬戸内寂聴、佐藤愛子、
そして、つかこうへい、、、。
新作を楽しみにできるのは、
たったの3名、しかもご高齢です。
多くを望むことは到底無理でしょう。

それにしても、この偏愛さ。
私の生き方にも通じているような。
 宝石のような言葉をかみしめる
   一語一語を胸にだきしめ

本でも映画でもなんでも、
好きになったものは
何度も何度も楽しめます。
忘れっぽい、というのも
原因なのですが。




by orochon3 | 2019-06-25 08:58 | | Comments(0)

ちょっと工夫でこのウマさ

アクタ西宮にステーキ家
という食堂があって、
入ったことはないのですが、
店頭で売っているスジ肉の
煮込みは夫のお気に入りです。
小ぶりのカップにギュウギュウと
詰められているのです。
先日、天ぷらを食べに行った時、
夫がこれを買いました。
「カレーうどんに入れる」
と言うので、カレー用のスジ肉は
肉屋さんで買ったのを冷凍してるよ
と言っているのに、
「カレーうどんに入れるんや」
と言います。
カレーうどん用のカレーも
冷凍してるよと言っているのに、
ひとつ買ってしまいました。

なんの事やらよくわからず、
家に帰ったら、そのスジ肉を
小分けにラップしてくれと言います。
そして冷凍しておいてくれ、と。
コレ、どうするの?と聞いたら、
この間買っていたマルちゃんの
カレーうどんの袋麺を作る時、
一緒に煮込んでみる、のだそうです。
納得、そういうことでしたか。
彼はとかくこういうことを
よく思いつくのです。
たまに失敗はありますが、
おおよそは美味しくなって
ご満悦、という次第。

かくして、マルちゃんカレーうどんは
玉ねぎとスジ肉を入れて煮込こまれ、
S&Bのカレーフレークを投入され、
青ネギを最後にほり込まれ、
見事に美味しく出来上がりました。
私は試食していないので不明ですが
彼には満足のいく味になったとか。
白いご飯とワシワシ食べました。
彼の原動力は食べることでしょう。
 感じ入る食に対する探究心
   美味を求めてあくなき挑戦

ステーキ家の店頭には
味のついていない、
下ゆで済みスジ肉というのも
売っているのですが、
なぜかいつも完売で、
なかなか見たことがありません。





by orochon3 | 2019-06-24 11:18 | 日記 | Comments(0)

読書歴のはじめ

子供の頃から本が好きで、
モチロン、マンガも大好きで、
片っ端から読んでいました。
学級文庫も図書室も大好きで、
外で遊ぶよりも本を読んでいたい
という子供でした。
図書室では各県の風土記が
特に好きでした。
戦前の暮らしの、手記や写真が
載っているところを探しては
読みふけっていたのです。
中高の図書室には新聞の縮刷版が
ずらりと並んでいて、
戦前の新聞が読めるなんて!と、
とっても嬉しかったです。

小学校の頃に親しんだ童話ではなく、
小説というものを初めて読んだのは
いつだったのか、、、。
いろんな作者にハマって読むタイプ
だったのですが、
中学に入った頃に、
山本周五郎にハマったのが最初では
ないかと思います。
きっかけはタカラヅカで観た
「ちいさな花がひらいた」でした。
(1981年星組公演)
その原作が「ちいさこべ」で、
観劇後にすぐに買いに行ったのを
覚えています。
そこから次々に山本周五郎の
江戸時代を描いた作品を読み漁り、
どっぷりと浸かっていたのでした。
柳橋物語、釣忍、人情裏長屋などの
下町ものが特に大好きでした。
タカラヅカの原作にもなるのだから、
どこか少女漫画のようでもあって
とっつきやすかったのかもしれません。
樅の木は残った、青べか物語等という有名な作品は
まったく読んでいませんでしたから、、、。
けれど、私の周囲を見渡しても
周五郎が好きという女の子は
一人もいませんでした。

同じ頃、学校で、
氷室冴子のクララ白書が流行って、
続編のアグネス白書など次々出て、
流行りの原田治の挿絵も可愛くて、
大ブームになりました。
女子校に入ったばかりの私も、
親近感がもてて大好きになり、
何度も読んだものでした。

山本周五郎にどっぷりだった、
と同時に氷室冴子も読んでいたので
どうにか80年代の女子中学生として
均衡がとれていたのではないかと
五十路に入った私から見れば
少し安心しているのでした。
 ふりかえるわが人生の宝もの
   かぞえきれない本との出会い

私の枕元には数冊の本が
常に置いてあり、
鞄の中には一冊入れています。
本がなければ生きていけません。




by orochon3 | 2019-06-23 11:01 | | Comments(0)

佐藤愛子の特別寄稿文

週刊朝日に田辺サンを追悼する
佐藤愛子の特別寄稿が載っていて、
つい立ち読みしてしまいました。
見開き2ページで短いですが、
佐藤愛子の目から見た
田辺聖子サンやご主人のことが
佐藤愛子らしく書かれていて、
二人の関係がよく伝わってきました。
田辺サンとはまったく正反対、
なのに長い付き合いが
あったのですね、不思議。
最後に、
田辺サンの
”流麗な文章は、
苦慮して出たものではなく、
胸奥の泉から自然に
流れ出てきたもの”
と書かれていて、
深く感動してしまいました。
ただし、佐藤愛子は、
スヌーピーは苦手だったのだとか。
そうでしょうねえ、、、。
 風にのり鼻をくすぐるくちなしの
   香りにふっと心はなやぐ

梅雨入りは来週中頃?とのこと。
7月は雨続きになりそうでユウウツ。




by orochon3 | 2019-06-22 08:15 | | Comments(0)

健康診断の結果2019

一昨日の水曜日、
一日遅れて、待ちに待った?!
健康診断の結果が届きました。
恐々と封を開けましたが、
なんのことはない、
全て基準値内の数値。
健康体であるとのお墨付きを
いただきました。
心配だったコレステロールも、
肝機能も基準値内。
中性脂肪にいたっては、
去年よりも低くなりました。
やれ嬉しや。

色々と不調は次々にあらわれて
慌てたり心配したりと
右往左往する毎日ですが、
基本的には健康体なのですから、
自律神経の暴走に負けず、
しっかり足を踏ん張って、
毎日を過ごしていきましょう。

これでまた美味しいお酒を
日々楽しむことができます。
神さま仏さま、
ありがとうございます。
 すこやかに平和に生きる貴さを
   天に感謝し地に感謝する

b0019591_12324396.jpeg
昨日、木曜のお昼は冷やし中華。
メインは阪神西宮で買った
伊藤ハムI's Deliの柔らか焼き豚。
名前どおりに柔らかくて
美味しい焼き豚でした。
舞茸を忘れたので冷凍庫にあった
シメジをなます酢に漬けました。
そして今回は、
温玉忘れませんでしたー。
やっぱり好きです。





by orochon3 | 2019-06-21 08:10 | 美容&健康 | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3

最新のコメント

omachiサマ コメ..
by orochon3 at 08:39
もう読まれましたか、 ..
by omachi at 12:51
おかえりなさい、 団長ド..
by orochon3 at 07:16
お久しぶりです。 私は..
by さきたか at 16:39
> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧