タグ:たべもの ( 209 ) タグの人気記事

お昼はざるそば

今日も朝から暑さが厳しいです。
今日はお弁当づくりは休み、
ということは夫が出かけず家にいます。
暑い中を鉢巻き巻いてたまった事務仕事を
汗かきべそかき頑張っているので、
お昼ご飯は彼の好きなざるそばにしました。
(私は冷中華が良かったのですが、、、)

春に長野で箱買いしてきたおそばも
残り少なくなりました。
木曽路御岳そば 元祖乱れづくり。
今見たらなんと山梨の会社でした。

b0019591_11593922.jpg
(株式会社はくばくのHPより)

乱れづくりというだけあって、
太さが不揃いのおそばで、
夫はこれが気に入っています。
うちの近所のスーパーどこでも
簡単に買えるのですが、
長野のスーパー綿半で見つけた時は
この辺の値段の半額だったのです!
夫はひょいと箱を担いで、
いそいそとレジへ向かっていたのでした。

最近ひとりで家にいる事が続いたので
夫が家にいるのがヘンな感じです。
 夏本番 天気予報は晴れつづき
  つよ気の陽射し残酷な空

[PR]
by orochon3 | 2018-07-15 13:35 | 日記 | Comments(0)

洋食の会、新規開拓

またお弁当づくりが始まっています。
車が混むからと言って、
6時過ぎには家をでる夫。
という事は私も早起きです。
午前中が長い、、、。

昨日はいつもの洋食の会が
粛々と開催されました。
親切な友だちが迎えに来てくれて、
暑い中でも車で涼しい移動ができ、
我々の親しみのある西灘へ。
今回は新規開拓です、
王子公園そばのトンコパン。
フランス語のTon Copain、
”きみの友だち”というお洒落なお店。
いつも前を通って気になっていて、
やっと訪問が叶いました。

メニューが多くて迷いに迷い、
ようやくサービスセットに決めました。
好きな料理を二品選べるので、
もちろん、カニクリームコロッケと
ハンバーグです。


b0019591_06331774.jpg


まず最初にでたスープが美味しい!
懐かしいようななんともいえない美味しさに、
友だちと二人、ノックアウトされました。
そしてずっしりおっきなハンバーグと
カニがぎっしりつまったクリームコロッケ。
これにごはんかパンがついて1,390円。
デミソースもトマトソースも、
初めて食べたような気がしないくらい
とっても懐かしく美味しい味でした。
そしてボリュームがすごい。
お腹がはちきれそうになりましたが、
完食できたのは、その美味しさ所以。
精養軒とはまた違った美味しさに
新規開拓は大満足な結果となりました。

食後は彼女の提案で、
通学路を車でたどりました。
泣きたくなるほど懐かしい!
坂の上を見上げた時には、
二人とも女学生に戻っていました。
ちょっとあつかましいカナ。
 坂道を元気にのぼり通う道
   見上げる先にたたずむ聖母

場所を変え友だちと話していて、
ものすごく大事なことに
気づかせて貰いました。
私も少し変われそうな気がします。

[PR]
by orochon3 | 2018-07-12 14:13 | 日記 | Comments(0)

梅雨バテ

まだ梅雨は明けません。
明けたからといって、
次は猛暑が待っているだけなので
早く梅雨明けしてーとは思いませんが、
身体が重くてしんどいのは、
夏バテならぬ梅雨バテなのでは、、、
と密かに思っています。
そんな月曜のお昼、
尼崎で用事があるという夫にくっついて
いつもの便乗ランチをしてきました。
尼崎といえばいつもの尼崎西店。
スタミナ満点、大好きな餃子を食べて、
梅雨をのりきりましょう。
モチロンよく焼き。


b0019591_10081459.jpg

これからの季節は五目そばでは暑いので、
お供にはキムチ炒飯が定番になります。
キムチたっぷりでこれも大好き。
あぁお腹いっぱいー。
満腹満足、ごちそうさまでした。
 梅雨空にへばった身体へ入れる喝
   肉汁あふれる美味し霊薬

PKとはペナルティキックだと
このたび初めて知りました。
なんの事かは知らないけど。

[PR]
by orochon3 | 2018-07-04 15:02 | 日記 | Comments(0)

ハンバーガーLOVE

先日、大阪に所用があった夫について
いつもの便乗ランチをしてきました。
場所もいつもの大正ドームのイオンで、
充電が無料なのでとても重宝です。

ここにはバーガーキングがあるので、
この日は珍しくハンバーガーにしました。
大のご飯党の夫が唯一好きなハンバーガーが
バーガーキングのワッパーというもので、
トマト、レタス、玉葱がたっぷり入った
ボリュームいっぱいのハンバーガー。
サイズも色々で、私は小さめサイズの
ワッパージュニアにしました。
もちろん大好きなコーラとポテト、
そしてオニオンリングも付けました!


b0019591_06152585.jpg
(バーガーキングのHPより)


バーガーキングのハンバーグは、
100%ビーフを香ばしくグリルしていて
他のハンバーガーとはひと味違います。
しっかり食べたという満足感もあり、
吾が家にはピッタリ!
ジュニアでも充分なボリュームです。
満足満腹でごちそうさまでした。

私はこんなごはんが大好きなのですが、
吾が夫は、チーズのワッパーを食べて、
まだ大きなおにぎりも食べていました。
どうしてもご飯がないとダメみたい。

やっぱりホットドッグが一番ですが、
次点でハンバーガー。
実はハンバーガーも大好きなのでした。

昨日あんなにベランダで
ウロウロしていたハネアリは
今朝は一匹もいませんでした。
昨日はハネアリの日だったのかな。
そして、昨日は、
一瞬ですが蝉がなきました、、、
暑い、暑い、暑い。
 フライング梅雨明け前に蝉の声
   暑さにへばる夏はすぐそこ

[PR]
by orochon3 | 2018-07-02 15:09 | 日記 | Comments(0)

嗜好は変わる

昔々のことです。
京都で大学時代を送った私は、
京都のシンボルでもある、
王将と天下一品をずっと毛嫌いしていました。
もちろん食わず嫌いです。
共に大学時代を過ごした夫も
夫の友だちの男の子たちも、
みんな行っていて、当然の事ながら、
私も一緒に行かざるを得ない、
という状況にあっても、
「行かない」と言い、
どうしても、という時には、
一緒に席に座ってお水だけ飲んでいた
頑固な女子大生だったのです。
第一にお店が汚くてヌルヌルしていた、
というのが理由ですが、
どうもああいうのは男の食べ物で、
女の子が入る店ではない、という
勝手な考えがあったのです。

月日は流れ、
50才になったかつての女子大生は、
何故か王将と天下一品がお気に入りになり、
「行こうヨ」と夫を誘うまでになりました。
昔京都にあったような汚いお店ではなく、
きれいなファミリーレストランのような
お店がたくさんできた事もありますが、
単純に”美味しい”と思うようになったのです。

まだまだビギナーなので、
よく分かっていない事ばかりですが、
どうやら天下一品も王将も、
直営店とフランチャイズ店があって、
後者の場合、お店によって個性があり、
味さえも違う事がわかってきました。
なるべくなら直営店に行きたい性格ですが、
そうそう遠くまで行けません。
食べ歩いて近所に自分の好みを見つけるべし、
という事で、王将に関してはめでたく、
きれいで私の好みの味の尼崎西店を
見つけることができました。

天下一品は、ららぽーと甲子園のお店が
直営店だったので気に入っていたのですが、
探究心のある夫が他にも行きたいと言うので、
先日は立花店をトライしてみたのでした。


b0019591_15515966.jpg

私の定番は、屋台の味に味付け玉子。
麺はモチロン柔らかめをお願いします。
邪道も邪道ですが仕方がない、
今の私はアゴとノドが絶不調で、
噛みにくい&飲み込みにくいという
二重苦を背負っているのです。
どこででも可能な限り柔らかい物を
リクエストするのが常になりました。

こちらのお店のお味は少しアッサリめ。
タレを少々足して美味しく頂きました。
味付け玉子がとっても好みで、
お店もきれいで女性の店員さんもいて、
再訪しても良いかなというお店でした。
写真の手前に浮かんでいる、
杏のようなのが味付け玉子です。
 偏見と恥じらう時は過ぎゆきて
   美味に気がつく五十路になりて

最近つくづく思いますが、
若い頃よりもずっと味の濃いもの、
こってりしたものが
好きになってしまっているようです。
王将と天下一品をあんなに嫌っていた
若い頃の私に教えてあげたいな。
「美味しいよ〜」

[PR]
by orochon3 | 2018-06-27 14:52 | 日記 | Comments(0)

土曜のガーデンズ

土曜なのに用事があって、
朝からガーデンズへ行ってきました。
ついでなので、早めに空いている
ピッコロでレディースサイズのカレー。
海老フライをつけちゃいました。
久しぶりですが美味しかったです。
それにしても、土曜日のガーデンズが
こんなに混んでいるとは、、、
いつもは空いている平日しか
行かないようにしていたので、
もうクタクタになってしまいました。


b0019591_13263638.jpg

昨日行って来た
神戸ファッション美術館で、
入り口でチケットを買う際に、
「なにかご優待をお持ちですか」
と聞かれました。
パネルに色々掲示されていましたが、
その中にコープの会員証を見つけて、
「コープがあります!」と提示しました。
500円のチケットが400円になりました。
なんだかものすごく得をした気分です。
コープさんありがとう。

くちびるのハレと痛みは
おかげさまで少しおさまってきて、
ほっとしました。
あのままじゃ、まるでいかりや長介、、、。
 しかたない言い聞かせても梅雨の雨
   洗濯の山こしらえて降り

[PR]
by orochon3 | 2018-06-23 14:25 | 日記 | Comments(0)

雨のコストコ

今日は近所の友だち二人が、
コストコへ行こうと誘ってくれて、
雨の中繰り出しました。
二人は車で15分ほどのご近所?です。
二人とも、予算を決めてきた、
と意気込んでいましたが、
なんとほぼほぼ予算通りの金額になり、
あんなに買ったのにー?と、
ビックリでした。
昔から勉強ができた二人、
主婦になっても買い物上手なんだ、
と感心してしまいました。

私は、夏の定番である茶豆の枝豆と
ダウニーの柔軟剤。
そして海鮮ちらし寿司を初めて!
買いました。
いつも見ているだけで買う度胸がなく、
しかも吾が家は晩ご飯はアテだけなので、
どうしても買う機会がありませんでした。
けれど今夜は仕事に行く夫が食べられる!
私はお昼にお先に少し頂ける!
という事で安心して買う事ができました。
ありがたいことです、感謝、感謝。
ワイワイ買い物をして、
いっぱい喋って笑って、
短時間でしたが充実した時間でした。

雨の中、重い荷物を持っていても、
友だちが親切に送り迎えしてくれたので、
楽々帰ってくることができました。
そして早速、、、念願だった
あの海鮮ちらし寿司を頂きましたー。
もちろん夫の分(大部分)を残して!
たっぷりのサーモンといくら、
それに甘エビにマグロ。
大好きなものばかりで大興奮、
美味しくてお腹いっぱい満足満腹、
ごちそうさまでした。
また機会がなくても買いたいです。
 警報が出る出ないとか騒げども
   結局出ずに私は外出

[PR]
by orochon3 | 2018-06-20 14:30 | 日記 | Comments(0)

うらめしい梅雨空

昨日、吾が家の前の
大阪方面への幹線道路は
夕方迄びっしり車が渋滞して、
大変な事になっていました。
近所のJRの踏切は、
夜8時前でもまだおりたまま、
電車も停まったままでした。

交通機関は今朝には復旧して、
道路は車がスイスイ走っています。
昨日がまるで嘘みたいに思えました。
たった1時間半という短い間ですが、
あの渋滞の中にいたので、
災害時においては通常生活がいかに
もろく破綻するかということが
身にしみてわかりました。
23年前の地震で嫌というほど
わかっていた筈だったのに、
いつの間にかやはりマヒして
しまっていたのです。
自然災害の容赦のない恐ろしさを
こうして何度も再認識させられないと
いけないのでしょうか、辛過ぎます。
 梅雨らしく湿った空気ベタベタと
  まとわりついて天が恨めし

ほとほと落ち込んでいましたが、
地震の為に仕事が休みになった夫と
久しぶりに昆陽の方へ出かけました。
今日を逃せば暫く休みはありません。
車の充電しがてら、ブロンコビリーを
再訪してきました。


b0019591_13530261.jpg

炭焼きサーロインステーキランチ。
もうひとつ、ブロンコハンバーグと
グリルチキンとカットステーキが
ついたミックスグリルランチ。
この二つを夫と分けて頂きました。
思いのほかチキンが美味しくて、
このソースも美味しくて、
釜炊きご飯がすすみました。
新鮮なサラダもたっぷり頂き、
お腹がいっぱい、ごちそうさま。
隣のイオンで買い物中に充電もして、
30分もかからずに帰ってきました。
ありがたいことです。

[PR]
by orochon3 | 2018-06-19 14:49 | 日記 | Comments(0)

水無月の宇治 四

ようやく最終回となりました。
長々とおつきあい頂きまして
ありがとうございます。

怖くてうろちょろした挙げ句、
疲れた私はもう花散里での
ランチをとりやめて、
あるお店を目指す事にしました。
それはミュージアムへ向かう時に、
宇治橋通り商店街を通っていて、
見つけていたお店です。

ミュージアムを出て、
再び宇治川を渡りました。
来た時とはうってかわって、
陽射しが痛いほどの晴天。
朝方のあの雨はなんだったの???
そして観光客がワンサカと
平等院へと向かっていました。
本当は朝霧橋を渡ったり、
宇治十帖のモニュメントを見たり
色々と行ってみたかったのですが、
あちこちに自撮り棒で熱烈撮影中の
人々があふれているのです。
あの中へ入って行く勇気が出ず。
朝はあんなに静かだったのに、、、
そして商店街もお店が開いて
ここにも観光客がいっぱい!
飲食店の前には行列ができていたりして
以前の静かだった宇治のまちの
あまりの変わりようにビックリしました。
けれど、私が目指すお店は、
きっと大丈夫でしょう。


b0019591_07322908.jpg

うどん、そば、丼物の大阪屋さん。
玄関でオバアチャンが掃除をしていて
「開いてます?」と聞くと笑顔で
「うん、二階へどうぞ」とお返事。
扉を開けると急な階段があって、
のぼっていくと思ったより広い店内で
厨房も二階にありました。

メニューを眺めて悩ましい、、、
きつねかかやくかはたまたカレーか?
お出汁を味わいたかったので、
かやくうどんにしました。
少々待ってオバアチャンが
運んできてくれたかやくうどん。
器を置くなりオバアチャンは、
「自慢のお出汁です」とおっしゃいました。


b0019591_09281684.jpg
早速自慢のお出汁を頂きました。
わーこれこれ、このお出汁です、
甘くなくてキリッとした旨味の
京都のおうどんのお出汁です。
私は大阪のあまいお出汁より、
こっちの方が好きなのです。
京都の普通のおうどんの王道です。
具は、かまぼこは計4枚、
巻き麩に若布に卵焼き、
そしてとろろこぶと、
干し椎茸のたいたもの。
これには食べやすいように
切れ目が細かく入っていて、
静かに感動してしまいました。

自慢のお出汁は美味しくて、
おうどんは柔らかくて、
いつ何時でも欲している
私の中のおうどんの典型です。
一滴も残さず食べ干して、
お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

お勘定は650円也。
オバアチャンに
「美味しかったーお腹いっぱい」
と言うと、
「66年!」と一言おっしゃいました。
その時の誇らしげなお顔が
今も忘れられません。

私が行って食べて帰るまで
ずーっと独りだけでした。
静かにゆっくり食事ができて、
外に出たらすごい人込み、、、
宇治で良いお店と出逢えました。
 どこにでもあるようでない美味し店
   出汁とりつづけ六十六年

水無月の宇治はこれにてオシマイ。
ミュージアムがリニューアルしたら、
ぜひ再訪したいと思います。

[PR]
by orochon3 | 2018-06-17 12:55 | | Comments(0)

ハンバーグの今を嘆く

最近ちょっと気になっていることが
あるのです。
それはハンバーグの問題。
ハンバーグが取り上げられている際に、
『肉汁あふれるジューシーさ』
『牛肉100%』
という文言が多いように思います。
そしてそれはほとんどの場合、
褒め言葉として使われていて、
今流行のハンバーグが
どういうものなのかが良くわかります。
知らない間にそういう事に
なっていたのですね、、、。

私はそれとは正反対のハンバーグが
大好きなのです。
合い挽き肉の柔らかいハンバーグ。
つなぎもちゃんと入っていてください。
もちろん目玉焼きは必須です。
家で作るのもそんなハンバーグで、
玉葱のみじん切りも粗めの、
実に家庭的なハンバーグです。
ソースはもちろん、
ハンバーグを焼いた後のフライパンに
ソース、とんかつソース、ケチャップ、
砂糖やタバスコ等々を入れて、
少々煮詰めた家庭の味の定番ソース。

お店で頂く時は、そのお店の味である
デミグラスソースが良いですね。
和風とかイタリアンとかは好みませぬ。
そして最も不必要なのはチーズです。
最近のハンバーグの外食事情では、
牛肉100%で憎々しいまでに肉々しい、
肉汁したたりチーズがトローリ、、、
というのがとにかく好まれるようです。
チーズとハンバーグ?!
私の中では一緒になる事はありませぬ。
もちろんハンバーガーにもチーズはなし。
ピザは好きなんですけどね、、、
人の好みなんて勝手なものですね。
 やわらかく昔ながらのハンバーグ
   あいびき肉につなぎを入れて


[PR]
by orochon3 | 2018-06-12 14:54 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(209)
(197)
(111)
(22)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧