タグ:たべもの ( 209 ) タグの人気記事

祝、66年ぶりの連覇

この間からずっと、
雲呑麺が食べたい、食べたい病。
もう雲呑麺が頭から離れなくて、
ずーっといりいりしていたら、
近所のバーミヤンののぼり旗に
見つけました、雲呑フェアという文字。
で、日を改めてようやく行ってきました。

豚肉、海老、鶏韮の雲呑があり、
どれも甲乙つけ難く選べないので、
欲張って三種類とも入っているのを
注文したのです、チャーシュウも
何故か煮玉子も入っていました。
スープも醤油か塩かを選べますが、
ダンゼン醤油味の雲呑麺が好きです。

b0019591_14013012.jpg

果たして供された雲呑麺、
見た目は私の希望通りでした。
海老は予想通りのプリプリ、
鶏韮はあっさりしていて、
豚肉は、これこれ!というもの。
どれも皮が厚めでしっかりしていて
お腹にドシンとたまりました。
とりあえず雲呑麺食べたい病は
少し落ち着いたのですが、、、。
私の中で今でも思い出に残っている
雲呑麺は銀座の直久で食べた、
醤油味の雲呑麺です。
ああいうシンプルな雲呑麺、
どこか近くにないかしらん。

昨日は羽生くん、金メダル
凄かったですねー!
宇野くんも良かったですね。
実は忘れて新喜劇を観て笑っていたので
ちゃんと見ていなかったのですが、、、
ニュースでしっかり観ました。
66年ぶりの連覇を観ることができただけで
私たちはもうとっても幸せです。
 銀盤を舞う日の丸や美しき偉業成したる笑顔の涙


[PR]
by orochon3 | 2018-02-18 14:10 | 日記 | Comments(0)

約束のラーメン

二年前、大阪の某保育園にて
子供たちとご飯を食べるという
珍しい機会がありました。
(その時の記事はコチラ →  )
どういういきさつか忘れましたが、
その時に子供たちとヘンな約束を
して、ヘンな絆が生まれました。
もう彼らは忘れてしまっていると
思いますが、私は覚えています。
それは、20年後に保育園前に集まり、
一緒に丸源ラーメンを食べに行く、
そしてそれは彼らのおごりである、
という約束です。

小さな口にいっぱいご飯をつめて、
もぐもぐしながら熱弁をふるい、
丸源ラーメンがものすごく美味しくて
お店も素晴らしく楽しい!
と彼らは大興奮で教えてくれました。
そして大きくなってアルバイトをして
丸源ラーメンを知らない私に、
ごちそうしてくれると言うのです。
言ったそばからもう忘れていましたが。

それから数ヶ月たって、
女学校時代の友達と会った時に、
彼女の息子サンをはじめ、一家で
丸源ラーメンの大ファンだという事を
聞いて、”?”どこかで聞いた名前、、、
と、思い出しました、約束のお店だ。
彼女曰く、丸源は大阪に多くて、
この近辺ではアマドゥに入っている
だけなのだそうです。
私はアマドゥにはよく行くのに、
丸源には行った事がありませんでした。
では、今度ぜひとも行ってみましょう。
ということで行ってみたところ、
みんなが絶賛していただけあって、
独特の美味しいラーメンでした。
普通の醤油ラーメンもあるのですが、
絶賛お奨めされたのは肉ラーメン!

b0019591_08171119.jpg

豚骨と鶏ガラのスープ、
熟成醤油タレの醤油ラーメン。
薄い豚肉が煮込んであり、
私の大好きな細い麺です。
上には柚子胡椒おろしがのり、
それをスープにといたり、
卓上のどろだれラー油を入れたり、
はてはお酢をいれてさっぱりに、
など味を好みに調整できて
食べ飽きません。
見た目こってり?と思いきや
意外にあっさりしていて、
スルスルと食べてしまい、
気がつけば完食!
お肉もたっぷりで大満足。
また食べたいな。
ついでにここの唐揚げも
なんだか美味しいです。
 遠き日に小さい子らに教えられ約したことも愉し想い出

[PR]
by orochon3 | 2018-02-10 15:00 | 日記 | Comments(0)

横道にそれたオムライス

一昨日の晩ヘナをして
髪の毛もア・カルクなりました。
鏡をのぞきこむと、それまでと
顔の印象がまったく違います。
つくづく白髪で良いことなど
ひとつもないのだと思い知り、
これからはさぼらずに
キチンとヘナをしようと
心に決めたのでした。

髪が明るくなったせいか、
出かけたくなってしまい、
今日は買い出しをかねて
クラッセへ出かけました。
暖かくて食事も買い物も
いっぺんに済むので最高です。

ランチは初めて行ったお店へ。
本来ならば絶対にプレーンな
普通のオムライスが好きなのに、
何故か今日は横道にそれました。
b0019591_13553232.jpg
ハーブチキンのクリームソースの
オムライスです。
なんだか私らしくない、
よそゆきの注文をしてしまいました。
まったく期待をしていませんでしたが、
期待に反して(?)あんがい美味しく
頂くことができました。
特筆すべきは、注文時に確認したところ
オムライスの中はバタライスだということ!
ケチャップ味に変更も可ということで
もちろんあわてて変更してもらいました。
 定番はケチャップ味のオムライス アレンジ次第でお好みの味

[PR]
by orochon3 | 2018-01-31 17:12 | 日記 | Comments(0)

今年も美味しいカレー

このあたりでは珍しく
毎日雪が降っています。
しんしんと寒い日が続き、
お風呂が一番の楽しみです。

昨日のカレーは我ながら絶品で、
やっぱりすじ肉が良い仕事をして
旨味が最高でした。
ルゥはいつものハウスの”きわだち”の
辛口と中辛を2:1で合わせました。
あとは隠し味をちょちょい。
あまいすじ肉のコクがあって、
スパイスの香りと刺激がガツンとくるのに
食べたあとはスッキリ、後をひきます。
美味しくて食べ過ぎてしまいました。
大鍋のカレーが今朝は半分くらいに
なっていてビックリ。
水分がぬけるからね、と言い訳しています。
これはもう、
カレーうどんが実に実に楽しみであります。
今度から、忘れずにすじ肉は入れなくちゃ!

b0019591_09043964.jpg

栃ノ心、初優勝おめでとう!
好きな力士ではないけれど
キライな力士でもないので
まぁ良いかと祝福しています。
それにしてもせっかくのチャンスに、
御嶽海、不甲斐ない。
豪栄道は言うまでもなし。
貴景勝、ガンバレ。
 灰色の雲からはがれた雪片が視界いっぱい舞い踊るゆめ

[PR]
by orochon3 | 2018-01-28 14:50 | 日記 | Comments(0)

雪の日カレー

昨日は仕事で大阪へ行く夫に
いつものように便乗して
久しぶりに大正のイオンドームへ
行っていました。
熱々の麻婆豆腐を食べたり、
フライパンを新調したりして
楽しかったー!
あそこへ行くとわけもなく
ワクワクしてしまいます。

帰りに、小雪が舞い始めた、、、
と思ったら家に着くなりみるみる
大雪となり、空は真っ白、
地面も真っ白になってビックリ!
良い間に帰ってきたものです。

黒毛和牛のすじ肉を見つけ、
初めて買ってみたので、
コトコトと煮きながら、
湯気もうもうの暖かな部屋で
お相撲を観ていました。
すると懐かしい匂いがしてきて
お鍋をのぞいてみたら、
父の煮く関東煮の匂いでした。
そういえば父の関東煮には
すじ肉がたっぷり入っていて
冷えると固まって、
プルンプルンになっていました。

今日は朝からそのすじ肉とスープで
安いお肉のカレーを煮いています。
初めは小さなお鍋を
用意していたのに、
気がつけばいつものあの
大きなお鍋を出してきたのでした。
たっぷり作れば美味しさ倍増、
間違いナシ。

外は今日も雪です。
お買い物にも
行かなくて良いように
昨日のうちに全て揃えておいて
正解でした。
 父の声聞こえた気がして鼻の奥つんとするなり すじ肉を煮く

[PR]
by orochon3 | 2018-01-27 10:18 | 日記 | Comments(0)

やっぱり寒い

本当に、本当に、寒かったです。
7時頃に洗濯を干していたら
あまりの寒さに気分が悪くなり、
手が凍りそうになりました。
寒くて気分が悪くなったのは
生まれて初めてです。

それなのに今朝は、
いつも診てもらっている先生の
予約を入れていたのでした。
朝8時半に家を出るのですが、
優しい夫が駅まで送ってくれました。
道中ずっととにかく寒かったです。

ギックリ腰はひとまず落ち着き、
泳いでも良いとの許可がおりました、
と言ってもこの寒さの中を
泳ぎに行く勇気はありません、、、。
ともあれ、良かった、良かった。
長かったですが無事治りました。

帰り道、嬉しくてそして
あまりに寒かったので、
途中下車して寄り道しました。
またしてもガーデンズへ。
以前も行ったハンビジュで
熱々のスンドゥブチゲを食べて
ホカホカになりました!
ああウレシ、ああオイシ。
(作り置きされたチジミが
 固く冷たくて残念でしたけれど)
最近お気に入りの
ドンクのマフィンも買って、
ホクホクで帰宅いたしました。
 寒波には春は遠きてウィンドゥの春をみたとてうつつに思えず

やった、やった、
あの、玉鷲が、
無敗できていた鶴竜に
土をつけました!
さすが、モンゴル会とは
一線をひいている玉鷲。
いつも、なんで?という
ところで勝つんですよね。
ちょうど一年前、
稀勢の里の綱打ち式の時の
玉鷲の嬉しそうな笑顔を
思い出したのでした。
良かったね、玉鷲。
そして、
貴景勝、ガンバレ。

[PR]
by orochon3 | 2018-01-25 15:53 | 日記 | Comments(0)

水炊き・新発見

先日、テレビの料理番組で
お鍋を美味しく食べる方法
というのを放送していました。
目からウロコの事ばかりで、
ほんとかなーと疑心暗鬼でしたが、
その通りに水炊きを食べてみました。
第一はアクをとらないこと。
第二は野菜、茸、つくね、鶏肉
という順番でお鍋に入れること。

私はいつも初めに鶏肉を入れて
アクをとって野菜、最後につくね、
という順だったので不安ながらも
言われた通りにしたのです。
すると、鶏肉がいつもより柔らかい!
ではないですか、美味しいです。
豚肉は途中でしゃぶしゃぶしますが、
ここでもアクをとらずにガマン。
すると最後の〆のラーメンを食べた時に
あらビックリ!
スープの奥深い美味しさに感動し、
いつまでも飲んでいたいくらいでした。

なるほどね、、、常識が常に正しい
というわけでないのだとわかりました。
そして、去年暮れからの私の変化は、
菊菜が好きになったことです。
菊菜を豚肉で巻いて食べると最高!
50代になると色々変わるものですねぇ。

今日は全国男子駅伝です。
私の贔屓である宇賀地くんが
栃木で走りましたが、映らず。
そういえばお正月のニューイヤーも
ダメでしたね、、、。
頑張ってほしいなあ。
と言っても縁もゆかりもありませんが。
 何もかもすべてをさらし正直に言う勇気だに持てず旅する
[PR]
by orochon3 | 2018-01-21 14:22 | 日記 | Comments(0)

初餃子

1月も20日になり、
来週からまた忙しくなるらしい夫と
今年初の餃子を食べに行きました。
いつもの尼崎西店です。
散々迷って今日は醤油ラーメンと
炒飯と餃子という王道で年初め。
麻婆豆腐やエビチリの小皿を頼み、
炒飯にかけて食べたらいけました。
そして久しぶりの餃子は、
やっぱり美味しい。食べたあと、
すぐまた食べたくなる不思議な餃子♪
ごちそうさまでした。
今年もまたたくさん食べられますように。

肌の調子がまずまずになり、
ようやくお風呂も、
ゆっくり温るまで入ることができる
ようになりました。そうなれば、、、
温泉に行きたい、行きたい、行きたい。
まずは近場の日帰り湯でしょうか。
 ちぢこまる身を沈めれば血は巡りお湯の中から元気はうまれる

[PR]
by orochon3 | 2018-01-20 16:01 | 日記 | Comments(0)

凍えてトンカツ

先週は夫が夜なべ続きでしたが、
ようやくちょっと一段落したようです。
「トンカツ食いたい」という彼の言葉に
敏感に反応した私、、、「私も!私も!」
けれど今日は日曜日です。
いつも行くようなところは混雑しそう、、、
そこで考えた夫の結論は”かつ茶屋”でした。
あそこなら、開店時間に行けば大丈夫でしょう。
ということで、実に久しぶりに行きました。
何故かここに来るのは寒い時ばかりです。
そして今日もやっぱり寒くて寒くて、
凍えながら一番のりで入店しました。
思えば一年前にも来たのですが、その時は
ちょうど黒豚料理がなんと15%引きでした!
それをちょっとばかり期待したのですが、
残念ながら今日は通常通りでした。
それでもやっぱり美味しい黒豚にしましょう、
白豚もありますが、黒豚の方が絶対美味しいです!
私は大好きな黒豚ヘレカツと海老フライ。
迷うまでもなくいつもこれです。
b0019591_15001395.jpg

ヘレカツと海老フライをひとつずつ夫へ進呈。
彼はトンカツ食いたいと言ったわりには、
なぜかとんてきを頼んでいました、なんで???
どうも私からトンカツが貰えると思ったらしいです。
そしてそのとおりになったのでした。
久しぶりのトンカツは大層美味しかったです!
お腹もいっぱいになって、黒豚、最高でした。
ブタミンエービーで元気いっぱいです。

このかつ茶屋は駐車場もあって、コストコのすぐ近く。
いつもコストコに行く時に便利でお約束でしたが、
今日は日曜なのでコストコは諦めました。

さあ初場所。
どうなりますことやら。
 寒波きて凍える手足に最強の援軍きたり今宵の熱燗

[PR]
by orochon3 | 2018-01-14 15:44 | 日記 | Comments(0)

雨降りラーメン

寒い、寒い、久しぶりの雨降りです。
仕事をしていた夫を待っていたら
すっかりお昼になってしまいました。
寒いし温かいものが食べたいなーと
二人の意見は一致して、
行ったところは「一生懸麺」という
夫が年末にひとりで行ったお店。
吾が家から10分ほどで着きました。
虎と龍という博多ラーメンのチェーン店の
系列店らしいです。
そもそも東部市場のプリンス亭も同系列で
推察するに一生懸麺も東部にあったのかも。

12時頃に入店したら、
テーブル席はふたつとも満席で、
カウンター席しか空いていませんでした。
二人並んで注文して、ちょうど我々のラーメンが
出来上がったところに5名グループが新たに
入ってきました。
その直後、カウンター席が私たち二人だけ
になったので、我々が移動すれば、
その5名がカウンターにちょうど座れます。
モチロンお店のお兄ちゃんに、移動するヨ!
と伝えてはしっこに移動して食べ始めました。
博多天神屋台系あっさり虎ラーメン。
懐かしい博多の味で、紅生姜、辛子高菜を入れて
熱々のスープ、美味しい、懐かしい博多の味。
嬉しくなって食べていたら、
お店のお兄ちゃんが「ありがとうございました!
これどうぞ!」と言って味玉をひとつ、
私たちの前に差し出しました。
しっかり味付けされたトロトロ半熟玉子です。

玉子をもらったから言うわけではありませんが、
このお兄ちゃんは元気良く愛想良く、
とても気持ちが良い接客でした。
博多のお店もたいていどこに行っても
元気良く愛想良く気持ちの良い接客で、
この一生懸麺はそういう博多のお店を彷彿とさせ、
住宅街にあるのにも関わらずよく流行っていて、
そういうところもなんだか博多にいるような
ワクワクする気持ちになったのでした。
唐揚げも食べましたが、美味しかったです。
新年早々、気分良く食事をしました。
 しとしとと冷たい雨は降り止まず頭上に広がる憂悶の雲

[PR]
by orochon3 | 2018-01-05 16:32 | 日記 | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

> ピリさま こちらこ..
by orochon3 at 07:42
こんにちは!もうはや年末..
by pirikainankle at 00:44
団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59

ライフログ


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(209)
(197)
(111)
(22)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧